人気ブログランキング |

timing                       =時間を測定[記録]すること=

by eclair502

『若干メキシコ風料理』大会

昨日はメキシコ土産をもって友達の家にお邪魔し、
学生時代の友達合計5人集まって『若干メキシコ風料理』大会
をしました。

お土産は、ハラペーニョの缶詰(極小、でも激辛)とレトルトの
ソパ(スープ)とアロス(メキシコ風ピラフ)、のみ。
当然コレだけでは足りないしメキシコを味わえへんし・・・
ってことで、行く途中でトルティージャ(もちろんコーンの)が買えるお店を
ネットで検索して電話でちゃんと確かめてから買いに行き、さらに通りすがりの
お店で偶然ライムも目に入ったので購入、家からはホットサルサを小瓶に
分けて入れて行きました。その他の生鮮物は友達の家のすぐ近所の市場へ
行ってポヨ(鶏肉)やトマト、チーズ等を買い込みました。

でもハッキリ言って現地では見て、聞いて、食べるばっかりで『メキシコ料理』
は一度も料理したことないし?まあそんなことはおかまいナシに見様見真似で
なんとなく辛さ重視で作ってみました。
e0038355_2373162.jpg

①トルティージャ(コーンのもの)
②チレ デ ポヨ(鶏のチリ煮込み。途中から豚の薄切りも投入)
③ケソ(チーズ)
④ハラペーニョみじん切り
⑤豚肉+タマネギみじん切り炒め(イメージはスアデーロ(牛肉炒めのみじん切り))
⑥ヒトマテ(赤トマト)
⑦リモン(ライム)
⑧チャービル(シラントロ(パクチー)が手に入らなかったので試しに使ってみた。
香りはシラントロに似てなくもないが上品な感じ。調べてみるとこれは『美食家
のパセリ』と言われているらしい。そう聞くとシラントロとはほど遠いイメージ・・?)
⑨レチューガ(レタス)
⑩アロス ア ラ メヒカーナ(レトルト。お水だけで作れました。)

こうして見ると、作ったといっても実際調理したのは②と⑤だけ・・・?

「では、食べ方を。」と言いながらも、「まずは鶏肉を、えーレタスとトマトと
チーズとライムを絞って辛さが足りなかったらハラペーニョとサルサソース・・」
なんて説明してると「とりあえず規則は無いから好きなもん乗せて巻いて
食べて−!」と、なってしまいました・・・(涙)。メキシコに詳しい人が聞いたら
『ナニやってんねん』とつっこまれそう。でもそれなりに楽しく頂きました。
みんなにはメキシコを感じてもらえたんかなぁ・・・(不安)

これでお土産をすべて渡し終わりました。残っているのは家で頂く用の
クッキーとお茶などなど・・。あとはちびちびいただきまーす。
by eclair502 | 2006-12-17 23:42 | 日常的