timing                       =時間を測定[記録]すること=

by eclair502

<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今週はいろんな事があったなぁ~。

月曜日。
コープさんの宅配に加入してるんだけど、私の発注ミスでレタスが
7個も届いてしまいました。。。
配達員さんが渡してくれるビニール袋に大量のレタス!びっくりして

「これ全部うちのですか!?」

と聞いてしまったほど。めっちゃびっくり、あ然としてしまいましたが
生鮮品は返品不可なので、泣く泣く受け取り、帰ってきたのび太に報告。

「ブログにアップしとけ!」

と言われたので、書いてます・・・(涙)
我が家だけではどう考えても食べきれないので、翌日、1階の大家さんと
ご近所のママ友さん達に配りました。

水曜日。
ハニーの一日体験入園でした。
入園、といっても保護者同伴で幼稚園で1時間過ごす(遊ぶ)というもの
だったんだけど、一応その日は園帽と園服を身に付けて登園し、早々と
クラス発表もありました。
ハニーは『くるみぐみ』さんに決定~!

ハニーは「みんなで一緒に」を強制されるのを極端に嫌がる所があるので、
(例えばみんなで歌を歌う、とか、輪になって踊る、とか、集合写真とか)

「今日は、幼稚園に行って、お友達と、同じ事をする日、だからね。」

と言い聞かせて家を出ました。
始まる時間までは教室で自由遊びをしていて、時間になったので
「さあ、片付けしましょう~!」
と言われたとたんハニーは機嫌を損ね、

「ハニーまだあそぶ!かたづけしない!」

と言い出し、なんとか片づけしてみんなで円になって椅子に座るときも

「ハニーすわらへん。ここにおる!おかあちゃんのいすにすわる!」

と言ってみたり、みんなが座っている輪の真ん中に立ってみたり、先生が
話しをしてるのに椅子の背もたれの方に向いて座ってみたり、と、いきなりの
問題児ぶり。
それでも何とかあれこれ言ってなだめすかし、先生にも上手く乗せられて
しばらくしたら波に乗れて、みんなと一緒にお遊戯も出来ました。

途中、先生が
「さあ!みんなでやってみましょう~!」
と園児たちに動作(行動?)促した時、みんな一瞬硬くなって、周りの様子を
伺いながらシーンとしてしまって、周りの大人(保護者)たちも
「ん!?どうなる!?」
という空気になった場面があったんだけど、そこでなんとハニーの調子乗りな
一面が現れ、

「うわ~~~い!!」

と楽しそうに(たぶん、先生が思い描いていた通りの反応で)声を上げて
輪になって立ち尽くしているみんなの真ん中へ出て行ったので、一瞬固まって
しまった空気が一変して、大盛り上がり(笑)

それを見ていた私はちょっと恥ずかしかったんだけど、、、

(ここからは、親のひいき目で語るお話です(笑))


夏の里帰り中に、実家の近所にある児童館にハニーと何度か通い、先生方にも
私達のことを覚えてもらえるぐらいになったんだけど、いよいよ横浜に帰ると
なった時に、ある先生に

「ハニーちゃんが居てくれると、場の雰囲気が明るくなるので、帰っちゃうと
寂しくなります~」

というような事を言われたことがあって、その時は

「またまた、先生上手いこと言って~」
「ハニーは単に声が大きいから、変に目立ってしまうんよなぁ~」

と思っていたんだけど、今回、幼稚園でのハニーの様子を見ていると、
まだまだ、まっだまだ未熟なハニーだけど、お調子者の要素は備えているよう
なので、みんなの良いムードメーカー的な存在になってくれる素質はあるのか
なぁ~???
と、感じました。

まぁでも、どちらかと言うと(いや、ハッキリ言って?)扱いの難しい
子なので(苦笑)先生に大変な思いをさせてしまうんでしょうけどね・・・



金曜日。
予防接種デー、でした。
ハニーは日本脳炎と肺炎球菌。
ハナくんは三種混合の2回目とヒブ、肺炎球菌。

診察室ではハニーの絶叫、待合室では子守りをしてもらってるハナくんの
大号泣の声。病院内はうちの子達の泣き声が響き渡って、私が号泣したい
気分でしたが(疲)何とか無事に接種を終えました。。。

その小児科の、待合室の端っこにあるベビーベッドでハナくんのオムツを
替えて、しばらくベッドに放置していると、いつものようにハナくんが
寝返りの練習を始め、そばで見ているとなんと!

今までどうしても抜けなかった腕がするりと抜けて・・・

とうとう初の寝返りが出来ました~~~!!!

待合室で私一人、興奮(笑)
家じゃないところで寝返りが出来るなんて、、そんな事もあるのね。。。



それぞれに、それぞれの成長を見せてくれた一週間でした。

さーて、来週もがんばってレタス食べるぞー。




e0038355_0555928.jpg
「お姉ちゃん、狭いよう、、、」

[PR]
by eclair502 | 2011-02-26 00:59 | 育児的

胃腸風邪顛末。

やって来ました、我が家にも。流行りの胃腸風邪~(涙)


先週の土曜日。
ハナくんがいつもと違って一人で遊んだり声を出したりする事があまり
なく、一日中なんとなく機嫌が悪いなぁと思っていると、昼寝から
泣きながら目覚めたハナくんを抱き上げた時にお乳を「ぼえっ」と
吐いてしまいました。
最近はお乳の吐き戻しも随分治まっていたのに結構な量を吐いたなぁと
思いつつ、吐いたものを受け止めたスタイをひとまず処理して様子を見て
いたんだけど、その時はまあそれなりに落ち着いてました。
その夜、寝かしつけてしばらくしたらまた大量に嘔吐。
むむっ!?これは怪しい!でも熱は無いし、下痢はしてないから微妙・・・
一応、病院にかかるべきかどうか、市の小児科電話相談に聞いてみることに。

「まぁ、、もう1~2時間ほど様子見て授乳して、それからまた嘔吐する
ようだったら受診されたほうが良いかも・・・」

と言われたので、その指示通りにしてたら翌朝になりました。

日曜日。
ハナくんはお昼ごろから発熱してしまい、でも嘔吐は落ち着いていたので
様子見で明日からも気をつけないとなぁ~と思いながら晩御飯を食べて
ぐずるハナくんをひざに乗せてまったりしていると

「ぼえぼえ~」

「ぎゃ~!!やっぱり診てもらっとかなあかんか。。。」

ということで、休日夜間救急へ家族でレッツゴー。

のび太とハニーは車で待機、私が受付を済ませ、順番近くなるまで待合で
待って、診察の時だけハナくんを連れてくるようにしました。

休日のしかも夜間救急だけあって、病院の中はなかなか大変な状況で(汗)
過去の経験から、診察も適当にあしらわれてあんまり納得できないまま終わる
んだろうなぁ~、と覚悟して受診したんだけど、担当は女医の先生で、診察も
説明もとても丁寧で、質問にもきちんと答えてくれたので、思った以上に
満足度の高い受診でした。

結局胃腸風邪で、ハナくんは月齢上熱さましが使えないので、吐き気止めの
坐薬だけもらって帰りました。

11時近くなってようやく家に帰り、ハナくんに早速坐薬を入れて、すぐに
子供たちを寝かしつけました。

その後私も布団に入って寝ようとしたんだけど、なんとなく不吉な予感が
したので、洗面器にビニール袋を被せてハニーの枕元に置いて寝ることに。
しばらくすると

「じゃあ、はなくんはどうしたらええん!?」

というすごいハッキリした寝言を苦しそうに言いながらガバッと起き、
またそのまま寝てしまいました。
ちょっとしてまたハニーが寝言を言い出し、でも何を言ってるのか
ハッキリ分からないなぁと思いながら注意して見ていると、、、

予想的中!!

なんと次はハニーが「ぼえぼえぼえ~~~」と嘔吐。。。。

結局短時間の間に3回、でも徐々に量を減らしながら吐いて、寝苦しそうに
しながら、朝まで寝ました。

月曜日。
ハナくんは機嫌はあまり良くないものの、お乳を少しずつ飲んで
よく寝ました。やっぱり疲れてたのかな。
ハニーは熱が出て、いつもよりキレがないけどわりと元気な感じで、でも
下痢してしまいました。(でも1回だけ)
そして私。朝ごはんを食べた後から、なんか胃もたれが。。。
洗濯物がいっぱいあったので次々と洗濯機を回していたんだけど、
お昼前から胸焼けがひどくなり、昼ごろには本格的に吐き気。
夕方頃には猛烈な吐き気と胃痛、頭痛で動けなくなり、夜にはさらに熱が
出てしまいました。。。
それでも晩御飯の時間にはハニーが「おなかすいた~」と言うので
何度もダウンしながらやっとのことでおじやを作って食べさせ、ボーっと
した頭でのび太にメールして早々に寝ました。
9時ごろになってようやくのび太も帰宅し(それでもいつもよりは早い。)
散らかり放題の家の中を片付けてくれました。

火曜日。
ハナくんは、受診以来発熱も嘔吐も無く、ちょっと元気が無いものの
落ち着いている感じ。私のお乳があまり出ないので、頻繁に授乳。
ハニーは、昨日と違い朝からぐったりで、昼ごろにはまたちょっと発熱。
食べたら胃が痛むようで、食べる量がかなり少なくなってしまいました。
私は、朝には熱も下がり、前日ほとんど食べなかったのでちょっと動くだけで
しんどかったけど徐々に回復。食欲も速いペースで元通り。

水曜日。
この日になって、ようやくみんな落ち着きました。。。


母子3人共倒れしてしまい、それでものび太に移らなかったのでやれやれ、、
と思っていると、

「おれも若干下痢しとった。」

!!!
なんと~!!!早く言ってよ~!!

結局、今回の胃腸風邪、

のび太は、若干下痢、発熱。
私は、胃痛頭痛、胸焼け吐き気、発熱。
ハニーは、嘔吐、発熱、下痢、胃痛。
ハナくんは、嘔吐、発熱。

全員がそれぞれ違った症状だったけど、大変な数日間となってしまいました。


始まりがハナくんの嘔吐だったので、いつもの吐き戻しか、調子が悪い嘔吐
なのかの見極めが出来ないまま、家内感染になってしまったんじゃないかと
思っています。油断したなぁ。

それでも全員重症には至らず、無事回復したので一安心。
これからまだまだ感染症の危険はあるので、気をつけたいと思います。。。




e0038355_0465270.jpg
寝返りはまだ出来ませんが移動は出来ます。
(スタートは下の座布団二枚敷き部分)

[PR]
by eclair502 | 2011-02-19 00:49 | 日常的
月曜日、ハナくんの股関節を診てもらいに、こども医療センターへ
行って来ました。

まず、、、
こちらの医療センター、医療機関などからの紹介状がないと診てもらえません。
ハナくんは、今回区役所からの紹介で診てもらうことが出来ました。
で、完全予約制なのですが、初回診察は医療センターからの封書で
受診日と時間を指定されます。
今回は月曜日の8:45に新患受付をするようにと書かれてありました。
月曜の朝から、時計とにらめっこしながら3人分の準備をして、ナビ+地図を
携えて車でブイッと行って来ました。

途中からは初めて走る道だったけどなんとか無事に到着。
まず受付してもらうまで待ち、受付してもらってから診察科に案内して
もらえるまで待ち、診察科(整形外科)の受付で授乳しながらまた待ち・・・。
ハナくんは授乳直後ということもあり、とてもリラックスした状態で診察を
受けらたようですが(苦笑)

ハナくんがこれまで健診を受けた時必ず聞かれてたのが、「家族歴」。
家族に同じような診断を受けた人がいるかどうか聞かれるんですが、
「一応私たち両親は無く、ハニーが若干硬めだったけど特に異常と言われる
ほどでもありませんでした。」
と説明しています。

オムツをはずした状態で足を開いて診てもらうと、やはりちょっと開きが
悪いので、エコーとレントゲンを撮りました。
診察室から部屋を移動して、エコーで骨盤の部分を外側から診察し、
そこからまた部屋を(フロアを)移動してレントゲンを撮り、
またまた診察室に戻って診断。

エコーやレントゲンの結果で、骨(骨の成長)に異常は無く、脱臼もない
ので、『厚オムツ』で股関節の開きを良くする方法で治療する事になりました。

『厚オムツ』は、股間の部分にオムツを余分にあてて、常に股間が開く状態を
つくります。

①1枚目のオムツは普通にあてる。
②パッケージから出した(折りたたんだ状態のままの)オムツを二つ折りに
して股間部分にあてる。
③外側にもう1枚オムツをあてる。
e0038355_035450.jpg
こんな感じ。



完成~。
e0038355_0362714.jpg
モッコモコ。




これがもし真夏だったら・・・・たぶんカブレまくってますよね~(汗)
ハナくんがもうちょっと大きくなったら、一番外側のオムツはサイズアップ
間違いなし。
ちなみに、真ん中②のオムツは、1枚目のオムツ①の湿気?のせいで、
毎回うっすらとおしっこサインの色が変わっちゃいます(苦笑)

『厚オムツ』の他に言われたことは、
オムツ替えの時に、両足を持ち上げずお尻をぐっと持ち上げて股関節を
開いたままにする事。
抱っこの時は、横抱きはなるべくしないで立て抱きにし、股間を広げて
お尻を支える事。
座って抱っこする時は、自分の足にまたがらせるなどして、股関節が開く
ようにする事。
などなど。

日常のちょっとした事に気をつけるだけでも随分違うそうです。
オムツはすでに毎日のことなので、大して難しくも苦でもないし、
ハナくんが自分で替えのオムツを装着してくれてるので、短時間の
お出掛けなら荷物が少なくなって良いかもぐらいに思えば(苦笑)
それほど大変なことではないです。

これで1ヶ月半後に再検査をします。
毎日の、ちょっとした積み重ねで良くなりますように。
ハナくん、がんばろうね~。


忘れるところでした!
この日は、ハニーもがんばってハナくんの診察に付き合ってくれました。
(大嫌いな病院も、自分と関係ないことがハッキリ分かると大丈夫)
お疲れ様☆
また再検査の時もよろしくね~。



e0038355_1926.jpg
ハナくんの寝てる間に、ハナくんのものを独り占め。

[PR]
by eclair502 | 2011-02-02 01:15 | 育児的