timing                       =時間を測定[記録]すること=

by eclair502

<   2006年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

小休止

メキシコ旅行中にリセットいたしました。

コドモの頃から、学校の宿泊訓練とか旅行なんかと生理が
重なることはなかったと記憶していたのでちょっと不安も
ありましたが、今回はまわりの皆のおかげもありトラブルなく
過ごすことが出来ました。もちろんドーピング大ありで(笑)。
旅行中に判定日が来ることが解ってたから荷物の中に
判定検査薬を忍ばせて行こうか?なんて考えたけど(結局持って
行かなかった)そんな迷いも取り越し苦労に終わりました。

で、本日毎年恒例の職場でのインフルエンザ予防接種に
行きました。去年もこの時期に注射して治療の無期休暇に
入りましたが今年は小休止ってことで1周期だけお休みに
しようかと思ってます。10日間の留守中に電子体温計の
電池が切れていてスイッチ入れても時々ピッとか言うだけで
全然反応ないので今週は1回も体温測ってないし・・・。

ひとまず、今年は予防接種がちゃんと効いてくれて近年毎冬の
高熱から逃れられることを祈ります。。。
[PR]
by eclair502 | 2006-11-30 17:25 | 身体的

ruinas - 遺跡その1

3つの遺跡を見学しました。
とにかくでっかい。国土が半端なく大きいし遺跡も日本では
考えられないくらい広大で、圧巻です。

Cuicuilco - クイクイルコ遺跡
e0038355_21145934.jpg
比較的小規模な遺跡で、お散歩コースになりそうなところ。
マチョ君のアパートからも近くて、街の大きな交差点の角に
あります。でも立派な遺跡。小高い丘になっていて、まわりが
見渡せました。遺跡は長い年月をかけて徐々に埋まっていきます。
それを発掘するのがマチョ君のお仕事。メキシコには至る所で
その足元に遺跡が眠っているようです。。。
e0038355_21215416.jpg
ピラミッドのてっぺん。まだ掘り出し中???

e0038355_21223628.jpg




Teotihuacan - ティオティワカン遺跡
ここはメキシコ代表ともいえる遺跡。マチョ君はインディ・ジョーンズに
憧れて発掘をはじめたのではなく、中坊のころにここの写真を社会の
教科書で見て「絶対自分の目で見たい」と思ったのが今日のはじまり
だそうです。その教科書、私も見てるはずやねんけど、覚えてないわー。

『太陽のピラミッド』
e0038355_21354287.jpg
ティオティワカン最大、世界で3番目に大きい。

『月のピラミッド』
e0038355_21381071.jpg


『死者の道 と 太陽のピラミッド(左)』
e0038355_21403992.jpg
死者の道は画面奥に向かって若干下り坂。

めちゃくちゃ広い!!写真に写る人の大きさを見ていただければ想像つく
かなぁ・・・?これらのピラミッドはお墓としてのものでなく、何か神聖な
儀式を行うために使われたのでは無いかと言われています。
紀元前2世紀頃から約7〜8世紀まで、独自の文明を築いた
ティオティワカンはかなり計算しつくされた建造物らしく、当時の技術を
思うとちょっと怖くなりました。

『ケツアルコアトルの神殿』
e0038355_22114260.jpg
伝説の、農耕の神様ケツアルコアトルの石像。どうやって作ったん・・?

『ケツアルパパトルの神殿(住居跡)の壁画』
e0038355_22161137.jpg
この鮮やかさ!!!マジで!?と思ってしまうくらいキレイに残ってます。

『ケツアルパパトルの神殿 地下部分』
e0038355_22362926.jpg
花びらを型取った、いわば家紋のようなもの。
この時代から、「マーク」という概念があったんですね・・・。

『復元しましたの印』
e0038355_22444036.jpg

マチョ君の種明かしによると、発掘されてそのまま保存されている部分と、
その後手を加えて修復した部分を見分けるために付けた印が、壁面に
たくさんある小さな黒い石粒だそうです。壁一面に模様のように見える
点々は、修復の後だったのでした・・・。

リータは、「ティオティワカンはありきたりすぎて面白くないわー」なんてことを
言ってたらしいけど、例えば「外国人が日本に来たら京都の金閣寺あるいは
清水寺」というように私達もメキシコの基本中の基本をまず訪れました。
とにかくとにかく広くて「そこ」の空気を感じるのに精一杯。
10世紀にも満たない時代、多くの人がここに居たのだと想像すると
ゾクッとするものを感じます。
この遺跡にを訪れた日は極寒。風がビュービュー吹いて目も開けられなく
なることもしばしばあり、寒さにやられ気味でした。でも普段は超暑くて
日陰を探しながら(無いけど)歩くぐらいらしい。私達がメキシコに上陸
した時から、何かがおかしかったのです・・・・。
[PR]
by eclair502 | 2006-11-29 22:52 | 旅行的

ciudad -シティ

メキシコシティはとても大きな街。
メトロ(地下鉄)で南の端から北の端まで3、40分はかかります。
人も多いしバスもタクシーも(結構な爆音で)たくさん走っていて
とても活気があります。


メトロは全部で11ラインあり、どこまで乗っても、どれだけ乗り換えても
改札を入って出るまで2ペソ(約20円強)で乗り放題。超安い。
時刻表はないけど信号はあります。だから突然止まったり、なかなか
来なかったり、なかなか発車しなかったり。メキシコでシビアな待ち合わせは
できないでしょう。さらに、突然改修工事が始まって、ある区間だけ
止まってしまったりもします。そんな時はタクシーが大忙し。道路に信号は
もちろんありますが、運転手のおっちゃんのさじ加減で赤でも進みます。
車は非常に多くて渋滞も多発。車線変更にはかなりのガッツが必要です。
おかげで歩行者にはあまり目が届かないので、道を渡る時は十分に
注意しないといけません。


e0038355_2222851.jpg
バス。値段は距離によって決まっていて、最高で3ペソ(約30円強)。
停留所はなく、手を挙げて止めます。おりたい時は後方のドア付近にだけ
設置してあるブザーを押して運転手に知らせます。人が乗ってきたと思ったら
たった数十メートル進んでまた止まり、おかげで街は渋滞に・・・。
合理的とは言えません(汗)。バスの行き先表示が分かりにくいので
初心者向きではないかも。


e0038355_22373930.jpg
道端ではひんぱんにこんな感じで駄菓子を売ってます。売れるんかなぁ。。
屋台もあちこちにあり、屋台通りのように屋台が集まっているところも。
お菓子、飲み物からタコス、雑貨など、たくさんのものが売られてます。


e0038355_2246491.jpg
セントロの国立芸術院。ヨーロッパ的な感じのする建物でした。
ドーム形の屋根の色(たぶんタイル?)が青い空に映えてます。


e0038355_015165.jpg
タイルの家。今は「サンボルンズ」という百貨店になっていますが、
昔々ホテルとして使われていた時代もあり、日本人も宿泊したとか。
名前は忘れたけど(ごめん)それがきっかけでその日本人がキリスト教に
目覚めた・・・んやったっけ、マチョ君・・・??(汗)


e0038355_012146.jpg
メトロバスから。メトロバスはメトロの代わり?に地上を走る2連結バス。
800mごとにちゃんと停留所があってそこで乗り降りします。これの
おかげでこの路線のバスは廃止され渋滞の緩和になったそうです。
でも意外と保守的なメキシコ人はメトロバスの導入当時に大反対
したとか。バスの運転手は国の保証を受け(失業だもんね)、また、
専用レーンを自家用車が走ると莫大な罰金を取られるといったルールも。
メキシコにとってはかなり思いきったメトロバス。おかげでとても快適な
乗り物です。でも導入当時道路の補正をしなかったためにバスの
重さに耐えきれず道がデコボコ。現在ちょっとずつ道路の補修中でした。


最後に、写真はないけどメキシコの公衆トイレについて。
メキシコのトイレ(バーニョ)では紙を流してはいけません。横にある
ダストボックスへ捨てます。百貨店などでは洗面台のところに制服を着た
おばさんがいて、手を洗ったら絶妙のタイミングで手を拭くペーパータオル
を渡してくれます。最初は「もしや、コレを受け取ったらチップを渡さなくては
いけないのか・・・!?」と内心ドキドキでしたが必ずしもその必要はなく、結局
わたしは1度もチップを払いませんでした。(でも洗面台の端にはチップ専用
の箱とか置かれている。)お店にはたいていトイレがありますが、街の公衆
トイレは有料で、2〜3ペソかかります。そこでトイレットペーパーをもらう
のですが、足りないよ・・・なんて思ってしまうこともしばしば。さらに大抵の
場合、便座がありません。そう、男子が使用した後の状態なのです。
座る所がないのですから当然中腰のまま用を足すことになり、バーニャは
ちょっとした太もも強化のトレーニング?となりました。。。
[PR]
by eclair502 | 2006-11-29 00:40 | 旅行的
メキシコは食材が豊富。見たこと無い、食べたこと無いモノが
いっぱいあって、まだまだ食べ足りない!!て感じです。
(こんなに食べたのに!?)


まずは到着した日の夜にさっそくメキシコ料理で乾杯!
e0038355_23221499.jpg
『Tinga de Pollo (ティンガ デ ポヨ)』 ①から順に好きなだけトッピング。
① トスターダス=パリパリトルティーヤ
② フリホーレス=豆のペースト。全然甘くない小豆あんて感じ。
③ ティンガ=メイン。鶏肉・タマネギを自家製サルサで煮込んだもの。
④ レチューガ=レタス。
⑤ クレマ=クリーム。牛乳のとろっとした感じ。決してサワーではない。
⑥ ケソ=チーズのこと。今回はモッツァレラ。
メキシコ料理の、ほんの入り口でした。。。


翌日の朝。
e0038355_23363454.jpg
『グラナダ』というフルーツ。
見た目はカワイイが中はちょっとグロテスク。種のまわりに半透明の
プニプニした触感のものが覆っていて、それを皮のフワフワから指で
剥がし、飲むように一気に口に入れます。種がちょっとガリガリするけど
一緒に食べちゃいます。ジューシーで甘酸っぱくて不思議な味。


e0038355_23421185.jpg
『ウエボス アラ メヒカーナ・ノパリート コン ケソ』
スクランブルエッグの具がタマネギ、トマト。本当はこれに青唐辛子
を入れて赤・白・緑のメキシコ国旗の色を表して、メヒカーナ。
と、サボテンステーキチーズのせ。
マチョ君と共に遺跡発掘をしているリータが朝早くから作ってくれました。
料理も上手だし、すごく気を使ってくれてて、いい娘なんだよね〜。。。



e0038355_2348295.jpg
『マサパン』
メキシコ定番おやつ。ピーナツ粉とお砂糖を混ぜて固めたもの
(固まってないけど)。きな粉+砂糖に似た感じ。過激な甘さでとても
1個は食べきれません・・




e0038355_2351531.jpg
『タコス』
ついに出ました本場タコス!!!アパートのすぐ近くのうまうま(美味い)タコス。
10㎝ほどの小さい版トルティーヤに豚肉や牛肉、タマネギ、シラントロ
(コリアンダー(パクチー))をトッピングし、お店の味の決め手となる
サルサとリモン(ライム)を絞って食べます。シラントロは好き嫌いがある
のでダメな人はホントに食べられない1品だけど、これはぜひシラントロを
入れて食べたい味。ホンマに美味しかった〜・・・!また食べたいぃぃ〜!!


e0038355_021267.jpg
マチョ君秘蔵のテキーラ。めっちゃ寒い夜にキュッと1杯!
まず塩をなめ、リモンをちょっとかじり、テキーラを流し込んで口の
中でミックス。(私はしてないけど)粋な飲み方ですなぁ。


e0038355_045247.jpg
『ボリージョ+ポヨ ロスティサード』
ボリージョはフランスパンに似た、軟らかめのパン。メキシコのパン屋さんは
朝でなく夜にパンが焼かれます。この日も焼き立てほやほやの、
ホッカホカボリージョとローストチキンを買って晩ご飯。このローストチキン、
店頭で1羽丸ごと串刺しチキンがぐるぐる回りながらローストされていて
注文するとおっちゃんがハサミでじゃきじゃき切ってビニール袋に入れて
くれます。食べ方も手をべとべとにしながらむしってしゃぶって食べます。
超豪快。うまい。メキシコではお上品はあまり似合わないかも・・・?


e0038355_0133776.jpg
『トルタ』
メキシコのサンドイッチ。ボリージョにチーズやレタス、ハム、チョリソなど
を挟みます。この日のお弁当にと朝早くからリータとマチョ君が作って
くれました。遺跡で食べたトルタ、美味しかったなぁー。


e0038355_0164333.jpg
『ポヨ テリジャキ』
鶏の照焼きです(笑)。1泊2日で行った、少し遠い遺跡から帰ってきた夜
マチョ君が1週間ぶりの日本料理を作ってくれました。日本米とほぼ同じ
カリフォルニア米とソパ デ ミソ(みそ汁)。中華風春雨サラダもめっちゃ
美味しくて、夜中にも関わらずガッツリいただきました。リータの、日本食の
封印がついに解かれてしまった瞬間です。
[PR]
by eclair502 | 2006-11-28 00:39 | 旅行的

日本 11月25日

無事に帰りました。

マジでフライトに間に合わないかも知れないという至上最悪の
ハプニングに見舞われつつも(後ほどゆっくりと・・・)なんとか、なんとか
帰って参りました。

この場をお借りして、
マチョ君、リータ、本当にお世話になりました。
のびーに、感謝。

本日はゆっくりお風呂に入って、寝ます。。。
明日ガッツで時差ボケ修正だ!!
[PR]
by eclair502 | 2006-11-25 23:31 | 旅行的

メキシコ 11月24日

日付が変わった!

と思ったら停電した!!!
予備バッテリーで更新中(笑)

メキシコではよくよくあることだそうな。。。
マチョ君が着々とろうそくの準備をしてくれてます。

荷詰めができない~!ひーーーー!!!
[PR]
by eclair502 | 2006-11-24 15:08 | 旅行的

メキシコ 11月23日

現在、メキシコ時間23:55です。

メキシコ全行程を終了しました。
明日は4時半起きでいよいよ日本へ帰ります。

コメント下さった皆様、ありがとうございます!日本に帰ったら
ゆっくりお返事させてくださいね(笑)。

では。
Nos vemos!
Muchas gracias Mexico!
Muchas gracias amigo y amiga!!

(フィーリングです(爆)
[PR]
by eclair502 | 2006-11-24 15:02 | 旅行的

メキシコ 11月21日~22日

昨日から今日にかけて1泊でパパントラ村へ行ってきました。
シティから長距離バスで揺られること約6時間。山道をひた走り
標高約2000mからいっきに200mぐらいまで降ります。
そのせいもあってか、ちょいバス酔い。

パパントラは坂の多い小さな村です。
着いてホテルに入ってから遅めのお昼ご飯(早めの晩ご飯)。
夜にはどこからともなく人が村のセントロに集まってきて賑やかです。
e0038355_14102152.jpg



今日は3つ目の遺跡『タヒン遺跡』へ。
ティオティオワカン以降の年代で、衰退後ずいぶん長い間ジャングルの中に
ひっそりと埋まっていたものを掘り出されたとか。崩れかけている部分も
見られました。まわりの緑に溶け込んだ、深みのある遺跡。もしかしたら
まだまだ周りに埋まっているかも・・・?
e0038355_14171313.jpg



メキシコも残りあと1日。あーーー。
楽しまなくっちゃ!!!
[PR]
by eclair502 | 2006-11-23 14:18 | 旅行的

メキシコ 11月20日

本日はティオティワカン遺跡へ。


e0038355_12187.jpg

シティの北端からバスで1時間ほどで着きます。


e0038355_1224999.jpg

道の脇には普通にサボテン。



e0038355_125578.jpg

「月のピラミッド」のてっぺんから。
左に見えているのが「太陽のピラミッド」。約1500年前にはここで
人々が神聖な儀式?を行っていたのでは?と言われています。


遺跡のあらゆる大きさに感動。しばらく動くことも出来ず、ただただ
眺めているしかできませんでした。たった30年生きているだけなんて、
なんてちっぽけなものだなぁと、感じさせられます。泣きそう・・・。
[PR]
by eclair502 | 2006-11-21 12:09 | 旅行的

メキシコ 11月19日

今日は朝から雨。
e0038355_12443750.jpg

再確認致しますが、現在メキシコは乾期です。雨の降らない時期。
なのに・・・すぐに止むかな?と言う予想もむなしく1日中雨。
アパート下のお店のおばさんが「1日中雨が降るなんてどういうこと?」
と言ってたらしい。。。雨夫婦上陸のせいでメキシコが異常気象に
みまわれております。。。ロシエントムチョ(すみません)。

e0038355_12564781.jpg

帰り間際に立ち寄ったパン屋さん。広ーい!焼きたての
ボリージョ(フランスパンに似たパン)がめっちゃふわふわで
おいしかったー!!


明日は雨が上がりますように。。。(祈)
[PR]
by eclair502 | 2006-11-20 12:59 | 旅行的