<   2006年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ちょっとした幸せ

昨日、今日と続けて気分がちょっとうれしくなる瞬間がありました。
(ホンマにめっちゃ「ちょっと」です。)

昨日はのびーもお休みで、午前中の早めの時間から若干遠出をしました。
「どこかで朝ご飯を調達して行こー」ってことになり、途中にあるパン屋さんで
パック入りのサンドイッチと菓子パンを2つ、紙パックの飲み物を2つ購入。
いくらになるかな〜 と思っていると、お店のおばちゃんが

777円です♪」

オオッ! 来た!? 

ちょっとうれしくなって、「なんかイイ事あるかな〜っ」なんて言いながら
次の瞬間にはそんなこともすっかり忘れ、特にイイ事もなく、逆に渋滞に
巻き込まれながらたっぷり1日遊びました。

今日、仕事帰りにいつものスーパーでお買い物。余分なものは買わずに
必要なモノだけをチョイスしレジに並びました。
いくらになるかな〜 と思っていると、レジのお姉さんが

555円です♪」

オオオッ!?来たきた!?

瞬時に昨日の事も思い出し、「2日も連続ゾロ目?今日こそイイ事あるかな〜」
と思いながらバスに揺られて帰りました。

今日はのびーがお土産でも買って来てくれるのかしら・・・(笑)
[PR]
by eclair502 | 2006-05-31 21:47 | 私的
以前、「空気の読めない夫たち」と言う本を紹介しました。
その時に夫たちの妻への不満を聞いてみたいと思いました。
本を読んでからそう思うようになったのではなく、多分結婚した頃から、
さらには不妊治療で病院へ通うようになってからよく思うようになったと
思います。
『世の中の夫は、妻に対してどんな気持ちでいるのかなぁ・・・。』
のびーには、あまりに近しい存在過ぎて、生々しすぎて面と向かっては
ききにくいし。。。
ときどき図書館へ行ってその手の本を探してみるのですがなかなか
見つかりません。「女性問題」というコーナーはあっても「男性問題」は
ありません。「妊娠・出産」も女性の話ばかりで、最近よく聞く「産まない女」
についてもここ10年くらいでいろいろ出てますが「作らない男」的な本は
見当たらない。男性不妊の本はあるにはあってもほんの数冊で、カテゴリーは
医学の本です。
のびーにこのことを話してみたら、「女子は出して発散するけど、男子は
中に溜め込んでしまうもんやねん!」・・・あかんやん〜(脱力)それでは何の
解決にもならないと思うんですけど。。。。。

そんな中、ようやく見つけた1冊の本。
[PR]
by eclair502 | 2006-05-29 23:08 | 趣味的

即買い。

昨日、のびーといっしょに朝食のバナナを物色中・・・
e0038355_054451.jpg



「ぎゃー。なにコレ!?」


「や○ざバナナー!!」


「じゃあ、これで!」




即決。
[PR]
by eclair502 | 2006-05-28 00:55 | 日常的
観ました。

今日の目的は別にあったんです。のびーも休みで、前に叔母さんから
いただいたホテルランチの割引チケットを使って鉄板焼のステーキ
ランチを食べに行ったのですが(これがまた美味しかった♡)、ホテルと
併設されている映画館で上映していて、しかも木曜日は男性1,000円!
これは観るっしょ。

いっぱいかなぁと思いきや、わりと空いていて上映時間ギリギリ(予告編は
すでに始まっていた)に入ったものの、けっこう良い席で観られました。

公開前からすごい話題でTVでもバンバン特集が組まれていたので
はたしてどんなにすごいのか!?と期待も大きかったのですが。。。
スケールも大きく映像も凝って(?)作られていて、大作って感じでした。
『謎解き』のお話なので予想しながら、ハラハラドキドキもあって
楽しめました。
が、何しろ「イエス・キリスト」と「キリスト教」の話なので、それに関する知識の
乏しい私は、その背景だとか考え方とか思想・宗教観などがよく理解出来ず、
逆にそれを全面に押し出したストーリーと展開に、ついて行きづらいものも
ありました。うーん・・・。例えていうなら、
「今のアメリカン・ジョーク、面白かったん?本当の面白さがワカラナイ、ので、
腹の底から笑えへんよぅ。」
って感じかな。。。ヘンなたとえでスミマセン↓↓↓(泣)

あと、『ダ・ヴィンチ・コード』というだけに、彼の作品を解析していくことが
物語のベースなのかと思っていたら、決してそうではなくて(もちろん作品
には大事な事が詰まってるのだけど)、キリストの謎を、彼の作品をとおして
解いていくというものだったので「あれ?そうなん。」て感じでした。
彼の絵は、ていうか彼自身がとても謎なんですけどね。その辺がもっと出てくる
かと思ってたのですが。。

私は原作を読まずに行ったので(かなり飛び込みやし)、人間相関図とか
誰が「いいもん(良い人、味方)」「わるもん(悪い人、敵)」かとかを把握しようと
するのでけっこう大変。おまけに内容もちょっと難しいので、できれば原作を
読んでから行く方が良いかと思われました。観終わった今でも「原作、読も。」
と思いました。

1,000円にしては全然イケテます。別に評価が悪いわけでないのだけど
手放しで「めっちゃ面白かった!」「感動した!」となる種類の映画ではなかったかな。
というのが率直なところです。パンフレット、買っといたらよかったなー・・・。
[PR]
by eclair502 | 2006-05-25 23:22 | 趣味的

退職。

私ではありませんが。

私がいる職場のフロアには、うちの係ともう一つ別の係が並んでいます。
この2つの係は業務内容でつながっている事が多く、やり取りも少なく
ありません。私が採用になってちょうど2年になろうとしていますが、
同時期に採用になった人が隣の係にいて、彼女は今月で退職していくの
ですが有休消化のため出勤は今日が最後との事でした。

どちらの係も雰囲気がよく、人間関係でのトラブルも今のところ見受け
られません(詳しい事はわかりませんが…)。ある意味みんな『大人やな』って
思います。彼女もすごく感じのイイ人で、明るく仕事もしっかりできるタイプ
だったのですが、家庭との両立や仕事の忙しさに悩んで退職を決めた様です。
周りの人に「もったいない〜」「残念やわ〜」と、ずいぶん惜しまれていました。

職場はわりと大きな組織で、部署が事務系なので人事異動も定期的にあり
うちの係で去っていった人は4人、隣の係に至っては7人中すでに6人が
異動・退職して入れ替わり、前からの人はわずか1人しか残っていません。
2年前に私が採用になった頃からずっと残っている人はホントに少なくなり
どちらかといえば私も古い方・・・。派遣という事もあり限られたことしか出来ない
にも関わらず年数だけは経っていってます。それだけ居心地の良い職場という
ことなんですよね。ありがたい事に、こんな私でも何かと使ってくれるので
裏切らないように、迷惑だけはかけないようにと、日々おもっています。

寂しくなりますね。2年間、お疲れ様でした。ゆっくり休養して下さいね。
[PR]
by eclair502 | 2006-05-24 21:47 | 日常的

パスポート申請

昨日は先月分の代休消化でお休みをもらい、パスポートの申請に行き
ました。サイパン旅行の時は結婚前からのものがギリギリ残っていたので
最後の旧姓使用旅行でした。改性後初のパスポートでもちろん10年用。
赤い表紙も初めてです。
3月からはIC旅券になったとかで、従来のものと見た目は同じでもICチップが
内蔵されててパスポートの偽造防止を強化しているらしい。未だ現物が手元に
ないのでよく判りませんが、手数料が若干アップ。
外務省にはもうちょとガンバっていただきたかったです…。

申請は待たされると覚悟していたものの、やはり1時間はかかりました。
まず必要書類の確認と整理券の発行ですでに数人の列に並び、整理券を
もらった時点で約50人待ち。電光掲示板に「現在○人待ち」と出るものの
具体的に何分ほど待たされるのかは判りません。申請窓口が5つ程あり、一人
1分で回転するとしても50分…?ちょっとうんざりでした。
こんなこともあろうかと持参した本をしっかり読んで待つこと約1時間。
50分待ちの計算もイイ読みって感じでした。申請は5分足らずで終了。
こんなに待ったのは病院での診察以来かしら。。。

申請に必ず必要なものの一つが証明写真。
私は過去に履歴書を結構な枚数書いてて、その度に証明写真を撮ったの
ですが、街中に無造作に据え置かれているあのインスタントの機械で撮ると
1回で数枚出来上がるけど、実際必要なのってせいぜい1〜2枚ですよね。
最初はなんとなく「捨てるのもったいないなぁ」って感じで置いといたのですが
何枚かたまってくると「けっこう面白いかも」と思うようになり、途中からは意識して
置いておくようになりました。そしてその余りが積もりつもって今回で11枚に
なりました(!?)。ハッキリとは判りませんが多分一番古いので10〜12年前くらい。
機械によって色味はまちまちですが、これまでの間に髪が短くなったり伸びたり
茶色くなったり、顔がふっくらしたりパンパンになったりちょっとマシになった
り。。。真正面から撮っているので変化がわかり易いのです。
そんな中でも、一番愕然とした事が…。 なんと、明らかに「ほっぺた」の位置が
下がって来ている
のです・・・・・!!!学生の頃よりはちょっと痩せた、というかスッキリしたという
のもありますが、それ以外にほっぺのハリが無く、重力に全く逆らえてない。。。
ガックリ・・・
少し前に、キョンキョンの化粧品のCMで『あ〜、持ち上げたい!!』 というのが
ありましたが、まさにその通り…!
今回は、確実に年齢を感じた1枚でありました。
次は何年後、、?そして、どんな変化が、、、!?
現実は何よりサスペンスでホラーです。嗚呼、恐い怖い。。。
[PR]
by eclair502 | 2006-05-24 00:46 | 日常的

「LIMIT OF LOVE 海猿」

今日、のびーは早番で、その後会社の呑み会。
早番てことは遅番の人もいるわけで、「じゃあ呑み会までの時間
オレっちどうしよう?」ってなって「映画を観よう」とひらめいたらしく、
私も仕事終わりで合流してさくっと「海猿」を観てきました。

最近夕方にドラマの再放送をしていたのをのびーが観てはまっていて
前回の映画もテレビで放映されてたのでそれを二人で観てから
狙っていた映画でした。

入場まで少し並んだのですが、観客の入れ替えの時に出てくる人(女性)
がけっこう泣いてて、「そんな感動するんやー。じゃあ(?)たぶん私も泣くー」
と思いながら観たら、やっぱり「愛」と「感動」の物語で、終盤は劇場内から
すすり泣きが。。「これは泣く為に作っているのだ」と思って私も泣きました。
潜水士の話なので途中息苦しくなったり思わず息を止めてみたりする
場面もあり、迫力あるシーンが多かったのでやっぱり劇場で観るのが
イイと思いました。

「海猿」のドラマは観たことなくて、テレビで放映された映画を見て初めて
海猿の話の内容を具体的に知ったのですが、主演の伊藤英明とヒロインの
加藤あいが何となくピンとこない感じで残っていました。でも今日ちゃんと
観てみて、例えば主演が坂口憲二とかだったらちょっと熱すぎてさわやかさに
欠ける感じだし、例えばヒロインが柴咲コウとかだったら存在感強すぎって
感じになりそうだから、この二人でちょうどいいのかなぁーと思いました。

邦画はあんまり観ないとか言っときながら、けっこう感情移入して観てます。
今回はディスカウントチケットショップで一人¥1,380也。
感動を味わえる1本でした。
[PR]
by eclair502 | 2006-05-20 01:09 | 趣味的

よく見る夢

自分ではわりと夢をみるほうだと思っています。
一晩で3本くらい見る時もあるし、長編大作!?みたいな時もたまに
あります。はっきり覚えているものもあれば、「見たことは覚えてる
けど内容はわからん。。」ということもよくあります。

夢判断できる方、いらっしゃいませんか?
ここ1年くらいのうちで、覚えている範囲で3回みた夢があります。
昨日がその3回目。シチュエーションは違うけど、内容は同じ。
夢の中で私が考えてる事が、

「めっちゃヤバい、宿題やらな・・・・!!」

もうすぐ休みが終わるのに全く宿題をやってなくて、ていうか、宿題の
内容、たとえば『英語の長文を和訳する宿題があるのだけど、その範囲も
わからなくてどう手を付けて良いのかさえわからない』というようなもの。
この夢はかなり具体的に覚えていて、他にも『社会科の宿題もあるのに』
とか、『計算問題も全然進んでない』など。さらに、その宿題の内容を
教えてもらおうとする相手の友達が毎回一緒で、「あの子に聞けば完璧!」
と判ってるのになぜか聞けない。。。となるのです。

宿題をしていない状況もいつも同じで、最終的にどうなるのかまでは
見ずに夢が終わるのもいつも同じ。夢の中でも、あの何とも言い様のない
不安感を味わっていて、目が覚めて思い出すとちょっとへこみます。

現実の生活の中でのことを暗示してるとしたら、「やらなあかんのに
やってない」ことがたくさんあるのか、しかも「何をしないとあかんのか」
という事さえわからないまま毎日を過ごしているってことなのかなぁ。
なんと恐ろしい。。今の私に課せられた題目は何なのか。。。

この夢、見なくなる時は来るのかな…
[PR]
by eclair502 | 2006-05-18 21:00 | 私的
今日はのびーが早番(の予定)だったので、仕事が終わってから
空いた時間に街をうろうろしてました。ウィンドウショッピングにも
満足したものの連絡がなかったので、いつもとちょっと違うところに
足を運んでみました。

そこは街の中心からほんの少し離れていて、ここ数年でオシャレな店が
増えて来ているところで、私もまだあまり行った事がなかったので
ちょっと探索するつもりだったのですが、とあるビルの前で、とある立看板に
目が止まりました。何だろう?と近づいてみると、現代美術の展覧会でした。
出品作家の名前が書かれた入り口の貼り紙には見覚えのある名前が…。そ
れは私が高校受験の時にお世話になった絵画教室の先生でした。先生が
ずっと作家活動を続けている事は時々耳にしていましたが、こんな偶然に
通りかかったところで作品に出会えてとてもビックリしました。

早速中に入り、先生の他3人の作品も鑑賞しました。現代美術なので
わかるよーなわからんよーな、けったいな(奇妙な)作品でした(失礼しました)。
帰り際に展覧会のチラシをもらうと、会場が2か所で合計5会場もあったので
順番にまわる事にしました。そのうちの4会場が入っているビルは、かなり
古くてとても雰囲気があるところでした。木造の倉庫を会場にしたものもあり、
倉庫自体が作品の一部というようなつくりかたをしていました。作品を鑑賞
しながら、そこに居た作家さんと少し話をしたのですが、ビルも倉庫もこの
展示会が終わると解体されてしまい、後には新しいビルが建つとの事でした。
「だからその前に、せっかくのこんな良い場所を、何か象徴的なものを作って
残したかったんです」と言うような事を話して下さいました。

この展覧会に出会わなかったら、近い将来取り壊されてしまうビルや倉庫の
ことはまったく知らないでいたと思うし、展覧会があったからこそ、古くからある、
ある意味で財産的なモノが気にもとめられずに無くなっていってしまう前に
発見できたうれしさを味わう事が出来ました。

でもホントに取り壊されるにはもったいないビルに倉庫。『再利用』でも
できればいいのになぁ。壊してしまえばそれで終わってしまうのに。。。

『地力。ARTイマジネーションinKOBE磯上・2006』
NPO法人 リ・フォープ HPはこちら

[PR]
by eclair502 | 2006-05-16 23:10 | 趣味的

湯呑み

今日は久々に陶芸教室。約3週間ぶりくらいです。

行ってみると、これも超久しぶりに焼き上がってました。
萩土と磁器釉のお湯呑み。電動ろくろでの処女作(?)です。
e0038355_21303832.jpg
別にどうってことないですね(泣)
湯呑みは初めての課題で、次はお茶碗でしたが、これは結局
仕上がらなかったのでここでしばらく成形はストップしてます。

今取り組んでいるのは 20㎝の筒 です。
これがめちゃくちゃ難しい!!
土を20㎝の高さに筒状に持ち上げるのですが、

できません。

いまのところやっと16㎝ぐらいまで上がってきてますが
そこから伸びないっ! しかも、底付近の厚みが約1㎝(重っ)。
つまり外から見た形と中の形が違うのです、筒ではないのです。

全然ダメです。凹みます。

でもここでがんばっておけば、きっとこの先のいろんな形を
作るのにそれほど苦労せずに出来るはず。そう信じて、修行
あるのみです!
生徒さんの中には、『傘立て』とかかなりBigなモノを作ってたり
する人もいるんですが、今の私の状況からすると気が遠くなりそう。
私もあんなふうに、ためらいなくいろんなものが作れる日が
果たしてホントに来るのかなぁ〜。不安になてきた…。
[PR]
by eclair502 | 2006-05-14 21:31 | 陶芸的