<   2006年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

来た

「来た」 → 「来る」の過去形(?あってるよね。。)

「来る」 → 何かが空間的・時間的に、自分の居る方へ・向って近づく
             (移動して、そこに現在見られる)。 (新明解国語辞典より)

今日は洗濯しながら「なぜ生理は『来た』と表現するのかなぁ」と、ちょっと
おかしな事をぼんやり考えておりまして、試しに辞書をひいてみました。
辞書を「引く」? なぜ辞書は『引く』…?

43日の周期をおえまして、本日より新期開始です。私にしては平均的な
ところかな。2週間程高温期をマークし、3〜4日前から食欲が増加しだした
ので「これは間もなくやってくるな。」と思っていたら案の定、でした。

ところで、女性の皆さん、基礎体温はどのようなものをお使いですか?
こんな話って、友達同士でもあんまりしないような。。
私は現在は『多機能基礎体温計マイソフィア』を使っています。
アラーム付きで、毎朝の体温を測るとそのまま記録されて自動的にグラフ
にもなり、1周期のなかで卵胞期や排卵前後期の他、ダイエットに効果的な
時期まで教えてくれるスグレモノ! 自慢してますが、ねえちゃんのおさがりです。

これを手に入れる前は普通の婦人用体温計で、毎晩枕元に体温計と携帯を
セットし、暗闇の中測り終えた体温を携帯で(4桁の数字を)ダイヤル。その
発信記録をあとで基礎体温表に書き写すという面倒な事をしていました。
マイソフィアを使いはじめてからは、アラームが鳴ると限りなく薄い意識の
中、手さぐりで体温計部分を探し、口にくわえたらあとはまたすぐ無意識の
世界へ…でもちゃんと体温は記録されているというすばらしい(?)毎日です。

今日は、ダンナさんを送り出してから2度寝をし、目が覚めたらなんとお昼の
2時半!さすがに自分でもビックリ。何がそうさせたのか…?いやいや、単純に
体が疲れていただけだと思います。。けっこうスッキリしたし。
[PR]
by eclair502 | 2006-04-29 18:44 | 身体的

赤コリドラス

我が家では2〜3年程前から魚を飼っています。
ダンナさんが、お魚好きの友達に影響されて水槽一式をお借りし、
最初は熱帯魚屋さんをまわってメダカやエビ(観賞用のちっちゃいもの)、
オトシンクルスなどをわりと多数飼いましたが徐々に数を減らしてしまい
現在生き残っている(!)のは コリドラス1匹と、赤ひれ(メダカの仲間)2匹
だけです。
e0038355_0265477.jpg

赤ひれは初め10匹で飼いはじめたのですが縄張り争いが激しく、弱いもの
からいなくなり、オス1匹にメス2匹という構図でだいぶん長い事過ごして
いたのですが、わりと最近、最後のオスもいなくなってしまい、今はメス2匹
になってしまいました。さすがに残っているのは強いのか、ひれがぼろぼろに
なりながらもエサの食い付きは抜群で元気に泳いでいます。

コリドラスは最初3匹飼って、その初代達は早々にいなくなり、今いるのは確か
2代目の3匹のうちの最後の1匹です。この子は飼いはじめてしばらくしてから
頭の先から尻尾までが真っ赤に染まり、背びれや尾ひれがぼろぼろに裂けて
もうダメかと思いましたが奇跡(?)の復活を遂げました。その後メキメキ大きく
なって他の2匹を見送ってからも元気にしていたのですが、最近また動きが少し
以前と違ってきています。頭を上げて全然動かなくなったり、まるで溺れている
かのように水面に何度も浮き上がってブクブクしたりすることが多くなりました。
動かなくなった瞬間を初めて見た時はビックリして、「ついに息絶えてしまったか」
と思ったのですが、何事も無かったかのように結構元気にえさを探しています。
ずいぶん長生きしているのできっともう老化かな?と思う事もあるのですが、
出来る限り長く生きしてほしいです。
e0038355_0273139.jpg

ちなみに彼(?)の名前は『コリス ドラお』 通称ドラおorドラちゃん です。
[PR]
by eclair502 | 2006-04-28 00:27 | 私的

お買い物

本日はダンナさんも私もお休みで、ゴミ出しの為に早起きして
しまったり天気も良いしでお昼前からさくっとお出掛けしました。

前から行きたいと思っていたお店へレッツGo! とはいえ、今日は24日。
つまり、給料日イブでして、今月はあれこれと使い過ぎて無駄使いできる
余裕は全くありません。すると、ダンナさんが
「こんなん、あるで〜」
と取り出したのは、なんと去年の夏にお店でもらった500円券!
レシートの感熱が限りなく薄い字になってはいますが、有効期限が
残っている事はちゃんと確認できたので忘れず持って出ました。

目標のお店は田舎にたたずむ大型ショッピングセンター(て言うのかな?)。
メインは靴のお店なのですが服から電化製品から食品にペット用品
まで、とりあえず生活に必要なものは安くで揃えられる庶民の味方の
ようなところ。広くて品数も多いので見応えもあります。
ひととおり館内を見て回りましたが、欲しいと思っていたもので「コレだ!」と
いうものも無かったので買わず、他の店には無い安さで手に入りそうなものを
ピックアップしました。日用品コーナーで2〜3品選び、レジで早速例の
500円券を取り出して
「これ使えますか?」 と聞いたところ、
「あ、これ、おつりが出ませんので、よろしければ500円以上のお買い上げの
時にお使い下さい。。。」
「…えっ!?」 と合計金額を見てみると、なんと 474円。。。ガックリ〜
確かに足りませぬ。どうやら選び過ぎたのか…。

気を取り直して食品コーナーへ。ここでも今日の夜と、明日の朝に必要な
ものを探し、一応頭で計算しながらレジへ行きました。すると合計が589円!
これは使える〜!と確信し、レジのお姉さんに
「これでお願いします!」 と500円券を差し出しました。
「では500円お引きしますので、残り89円です。」
やった…! 心の中ではガッツポーズものです。
豆腐・バナナ・牛乳などなど、5〜6品買って、100円でおつりが来るなんて
夢のよう。。。
あまり買い物は出来ず、我慢も多かったけど、なんだか満足な気分になって
家路に付きました。

こんなに苦労するなら、計画的に一月を過ごせば良いのに…と、今になると
思いますが、あったらついつい使ってしまう私…。主婦失格です。スミマセン。。
[PR]
by eclair502 | 2006-04-24 21:54 | 日常的

同期会

昨日の夜は、新卒で就職した時の会社の同期6人が久しぶりに集まって
飲みました。私のアナログ3行日記によると、集合はなんと1年3ヶ月ぶり。
しかも前回は3人しか集まらず、さらに東京に行ってしまった子が一人いた
のですが今回はわざわざ関西まで呼び寄せて数年ぶりの全員集合となりました。
幹事はたいてい私の役目となっているのですが、今年は出会って10年目という
こともあり、仕事で忙しいなかそれぞれ都合をつけてくれて、ホントに楽しい
夜となりました。

女子6人のうち、既婚・未婚はちょうど半々で、既婚組にはまだ子供がいない
という、ちょっと珍しいタイプのみんな。バリバリ働いている子(主婦含)も
いれば、この春に仕事をやめちゃった子もいたり主婦の立場を利用して
遊び回っている子もいたり(私やん)で、10年前は同じ会社で仕事して
いたとは思えないし、あの頃は10年後自分達がこうなっている事なんて
想像もしてなかったと思います。
当時、入社した会社は遅れて来たバブル(?)で一時社員が40名弱くらいに
なりましたが、数年経つうちに私達もそれぞれの道にコマを進め、その後は
徐々に縮小して今はもうありません。その会社にいた人達でまた別の会社を
立ち上げ、そこで今も働いている子は同期の中でもわずか1人。一番マジメ
ってことなのかっ!?(笑)
個性の強いみんなですが(私は普通です。)なんやかんや言いながらも
良い方向に刺激しあいながら今まで来られたと思います。人生のうちの
一つのスタートを同時に切った同期たち。皆がお互いにイイ関係で、これから
も長い付き合いができるといいなぁと、心から思います。ね?
[PR]
by eclair502 | 2006-04-23 20:22 | 日常的

10円まんじゅう

昨日、ダンナさん唯一の親戚になる叔母さんが、20分も並んで
やっと買って来てくださった「10円まんじゅう」です!
e0038355_11172686.jpg

とはいえ、私も昨日初めて知りました。叔母さんにお礼の電話をした時に
「TVでやっててね、東京のお店が近所にオープンしたのよ。すごい流行ってて
いつも行列ができてて、この前は30分待ちって言われたからやめたんだけど
今日は20分並んで買ったの。」
ですって!?そんなに流行ってるんや〜全然知りませんでした。。。
でも、めっちゃ美味しい〜!!皮は黒糖(これも最近続いてる)、中はこしあんで
直径3cm強くらいのちっちゃいお饅頭ですがそのパワーはすごい。
もっちもちで黒糖の香りが良く、甘過ぎずでも頼りなく無い絶妙なバランス。。
10個いただいてダンナさんと一緒に食べて、やっとの思いで残した3個…。
私としては「まだまだいける」感じでしたが一気に食べるのがもったいない〜
という思いから、すかさず写真にいたしました。機会があったらぜひ試してほしい
一品です(でもお店の名前とかよくワカラナイ。。。)。激ウマっす!

叔母さんはお義母さんの妹(2人姉妹)なのですが、一人息子(従兄弟にあたる)が
小さい時にダンナさんが他界され(お義母さんと同じように)、その後、女手一つで
時には父親になったりもしながら(たぶん)、子育てと仕事をしてこられた立派な方
です。ダンナさんが存命の頃は日本・海外問わず転勤が多かったそうですが
今は市内にお住まいです。同市内とはいえ、我が家の周りのように庶民タッチで
なく街にも近い良いトコロで、しゃべり方もどこか上品。流行モノもよく知っていて
セレブです。実家によく遊びに来られるのですが、その度にめずらしいものや
横文字表記(英語でない時もある)の食品等我が家にも何かと届けて下さいます。
いつもいつもお世話になりっぱなしで、これまたどうやってお返しすれば良いもの
か、それが一番の悩み。本当に、ありがたい事でございます。(涙)
[PR]
by eclair502 | 2006-04-22 11:18 | 食事的

忘れていた沖縄土産

昨夜、はやくみさんのブログを見て、『はた』と気付いた、というか、
思い出した事がありまして。

4月上旬、ダンナさんのおじいちゃんが沖縄旅行へいきました。
2月に開港した市内の新空港からひとっ飛び!私もまだ行った事無いので
うらやましい〜と思っておりました。2〜3日後、(最近続いてるネタですが)
マンションのポストにお土産が入っておりました。↓
e0038355_21522211.jpg

『沖縄産 ピーナッツ黒糖』
でございます!

はやくみさんのブログにもコメントさせていただいたのですが、ワタクシ、
ピーナッツやアーモンド、くるみなどの、いわゆるナッツ類がイマイチ苦手で、
昔は普通に食べていたのですがここ最近はよけて食べてしまうくらいの
勢いなもんで、このお土産も「ピーナッツ」の文字を見ただけで“そっ”と
保管体制に入っておりました。
が、「黒糖が美味しい」との記事を読んで、これはぜひ開封して確かめねば!
と思い先ほど食べました。

「普通に美味しい」。なるほどなるほど。甘いのは甘いけど、ついつい手がのびて
しまいます。確かに、渋めのお茶に合いそう! じっちゃん、グッチョイ!!
でした。ピーナッツは相変わらず得意にはなれそうにありませんが(冷めてる?)
黒糖の天然の感じはイケてる〜。

ダンナさんにも教えてあげよーっと。
[PR]
by eclair502 | 2006-04-18 21:55 | 食事的

お昼ご飯

4月も半ばに突入。
前半は仕事が忙しかったり、ダンナさんのお休みが多く、なにかと
お出かけしたりで自分自身のペースも乱れまくりで睡眠不足になるわ
更新も滞るわで、この土日になんとか取り戻したい!と思っておりました。

今日は午後から陶芸教室だったので、ついでに先日の巻き寿司の時の
タッパーを返しにダンナさんの実家に立ち寄りました。玄関先で挨拶だけ
して行こうと思い、「こんにちは〜」と声をかけると「まぁ上がって行き〜」と
誘われ、お義母さんに会うのも久しぶりやなぁと思ったのでついつい
「お邪魔します〜」ってことになり、「今ちょうど肉炒めたとこやから食べて行き〜」
と言われ、時間もお昼ごろだったので「じゃあちょっとだけ…」と思いつつ、
結局がっつりお昼ご飯を頂いてしまいました。しかも有名スイーツ店の
デザート付き。さらにはダンナさん用のおかずもちゃっかり分けてもらったので
一旦家に荷物を置きに帰ったくらいでした。。。
気が付いたらすでに1時間程経っていて陶芸教室も少々遅刻。でも今日はちょっと
長めにろくろの練習をして、終わった頃には「目の焦点がなんか合いにくい…」
ぐらいまでになりました。残念ながら、まだまだ形にはなりそうもありません。

あたりもすっかり暗くなってしまい、ようやく家に帰って来てポストを覗くと…
今春2度目の『手作り巻き寿司(2本)』。
お義母さんいわく、「さっき巻いたとこやから」とのこと。晩のご飯を炊く(作る)
手間が省けて超ラッキー!お昼に頂いたおかずと一緒に、ごちそうさまでした。。。

お義母さんにとっては、デカイ子が一人増えてしまったって感じなんでしょうかね?
[PR]
by eclair502 | 2006-04-16 23:11 | 食事的

めでたい春

一週間ぶり。。
4月に入って、仕事の出勤が急きょ週3から週4に変わり、でも
近い将来に正職員の人が入ると(ていうか、入ってもらわないと困る)
適宜また週3に戻るということになりました(先週の水曜日くらいの話)。
派遣の身なので「居てほしい」と言っていただけるのは本当にありがたい
お話。たいして力になれないけど地味にがんばりたいです。。

昨日の夜、日付けが変わる頃に友達からメールが来ました。
何なに?と思い見てみると、なんと第2子を無事出産したとのお知らせ!
夜9時頃病院に入り、10時過ぎには生まれ、12時にはすでに皆に
報告とは…!!超安産て感じ。すごいよ…ついに彼女も2児(しかも男子)
の母。微力ながら、協力させていただきます。。。

さてさて、今日は久々に旦那さんと一緒のお休みとなりました。

つづき…
[PR]
by eclair502 | 2006-04-09 22:16 | 日常的

いかなごのくぎ煮

『いかなごのくぎ煮』とは…
いかなごといかなごのくぎ煮

私の住んでいる地方では、この時期になると盛んに出回るものです。

瀬戸内の海で、2月下旬になるといかなご漁が解禁になり、それが
市場に出て各家庭で「くぎ煮」が作られます。もちろんスーパーなどの
店頭でも販売されますが、おせち料理のように基本的には家庭でつくる
もので、それをご近所や親戚間、親しい人たちの間でやりとりされます。
いかなごの大きさ(成長具合)や仕上がりの硬さ、味付けなどそれこそ
各家庭でいろいろあり、それによって自分の好みを知ると言う事さえ
起こります。

郵便局では『いかなごゆうパック』なんてモノもあり、くぎ煮を入れる為の
容器を含む、発送用キットまで揃った一つのサービスが時期限定で登場
したります。
とにかく、街中にいかなごの関連商品(例えば調味料の濃口醤油・ザラメ
(砂糖)・生姜にはじまり、様々な大きさの保存容器や煮る為の大鍋まで)が
でまわり、道のあちこちで甘辛い匂いが漂い(夕方のカレーの匂いみたく)、
市場では早朝から新鮮ないかなごを求めて「いかなご行列」が出来る程です。

昨日はダンナさんの実家から『頂き物ですが召し上がって下さい』とのメモ付き
で、先週に引き続き2度目のパックがポストに入れられ(今回は中をあけたら
3種類あった)、今日は私の実家で炊いたものをもらいました。
で、現在我が家には4種類のくぎ煮があります。
e0038355_1957680.jpg

いつからこんなブームが起こり始めたのかよく分かりませんが(それほど
古くないように思う)、今では地方独特の『文化』といえるものになっています。
今は自分で作ろうなんて気には全くならないけど、もう10年もしたら回りに
配ってたりするんやろか。。。
[PR]
by eclair502 | 2006-04-02 19:43 | 食事的