timing                       =時間を測定[記録]すること=

by eclair502

<   2006年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

今日は陶芸教室に行きました。平日にはあまり行かないのですが
今月は熱が出たりで2回しか行ってないので本日やっと3回目です。

前回は電動ろくろで「削り」の練習をしたので、今日は2回目の
成形の練習をしました。

約2.5キロの、回転している土をあやつるのはなかなかパワーが
いります。終わる頃には腕に力が入らないくらい。きっと明日は筋肉痛に
なっていることでしょう…(明後日やったらどうしよ!?)
初回に練習した「湯呑み」の完成品を1つ作って、次は「お茶碗」の練習。
ちょっと大きくなるだけで全然思うような形になりません(泣)。今日は
1つも完成しませんでした。

さて、新作のスープボウル。「上絵付け」です。
e0038355_18521035.jpg

釉薬をかけて焼いたあとに絵を描いてもう1度焼きます。素焼きを入れたら
3回焼くことになるので手間がかかります。絵の具の色は赤が代表的で
青や緑もありますが、どれもちょっと「和風」な感じに見えます。
去年サイパンを旅行した時、青い青い海を見ながら教室の事を少し思い出し、
日本に帰って最初の教室でつくったのがこれ。で、絵を描く時もなぜか
サイパンのことが頭から離れなかったので、サイパンの海と太陽をモチーフに
描いてみました。
ということで、“サイパン”スープボウル。

判りにくーーい。
[PR]
by eclair502 | 2006-02-28 18:52 | 陶芸的

新年?会

金曜日は約2ヶ月遅れの新年会でした。
メンバーはいつもの学生時代の友達4人。

この学生時代の友達が集まる時は毎回ビミョーに顔ぶれが違っていて、
「今回あの子は来れるけどこの子は無理」とか、「あの時は私おらんかったわ」
とかいうことがよく起こります。でもそんな感じの方が新しい話のネタがあって
楽しめたりもします。今回も忘年会に欠席していた子から「彼氏ができた♡」
なんて報告があって、久々の新ネタにみんな喰いついてました。
別の子は3月に新築マンションにお引っ越し、新居での生活が始まるそうで、
さらにもう一人は只今妊娠9ヶ月で、来月には一人目を連れて実家へ
帰って出産し、こっちに帰ってくる時はもう子供2人連れ。思わず「すごいよなぁ」
と言ってしまいました。。。

さて、私は…? 特別これと言った新しいことも無く…平凡な毎日…
もうすぐ、春ですよね…。。
[PR]
by eclair502 | 2006-02-26 01:39 | 日常的

「THE有頂天ホテル」

昨日の火曜日は市内のほとんどの映画館が「レディースデー」
ってことで1,000円で映画を観ることが出来る日でした。

それに便乗して私も久々に映画を観ました。三谷幸喜監督の
『THE有頂天ホテル』
邦画を映画館で観ることはあまり無いのですが、ちょっとがんばって、
気合い入れて作られる邦画が多い中で、彼の徹底したコメディは
気合いが入っていても気楽に観られて面白かったです。
キャストも豪華なので「あんな人も出てるんやー」と思いながら観るだけでも
良いと思います。伊東四郎のベタな笑いの持って行き方も私は好きかな。
1,000円で約2時間半、最後はちょっとお尻が痛くなったけど楽しめました。

この映画の宣伝で情報番組に三谷幸喜が出ていた時、(15年以上も前ですが)
『やっぱり猫が好き』 という、深夜のコメディドラマの脚本を書いていたという
話をしていて、ちょっと驚きました。当時中学生くらいだったと思うのですが、
「矢野顕子がドラマの主題歌を歌っている」というあたりから姉と一緒にドラマを
観るようになって、とある三姉妹に巻き起こるドタバタコメディで、
「ドラマなのにスタッフらしき人たちの笑い声とか入ってる…でも何かおもしろい…」
と思いながら観ていたような記憶があります。
今思えばあれはドラマなのかコントなのか、セリフは筋書き通りなのかアドリブ
なのか曖昧で、でもたぶん今観ても充分面白いんじゃないかなぁ、とおもいます。
こんなに何年も経ってから、過去の三谷幸喜の存在を知るなんて、やられたなぁ。
って感じ。

♪ David 私達は こんなに遠い 時間も場所も〜
[PR]
by eclair502 | 2006-02-23 00:04 | 趣味的

ぐい呑み

昨日は1週間ぶりの陶芸教室で、また1点焼き上がっておりました。
e0038355_235488.jpg




おちょこ。
(ちょっと大きめ)






「彫文」という技法で、形を作ってから模様を彫ります。
e0038355_2354110.jpg

イメージでは彫った溝にもう少し釉薬が溜まるはずだったのですが
深く彫りすぎたかなぁ。釉も顔料を使ったので色が濃い(これは先生の
配合の加減で…)。色目はイイのですがもっと薄付きな感じになってほしかった。。
本当はこれもペアで作っていたのですが、形を作る時薄くしすぎて
模様を彫ってたらナイフでざっくり胴体を貫通させてしまったので
あえなく断念。指と指の間でものの厚みを測るのってとても難しいです。
[PR]
by eclair502 | 2006-02-20 23:06 | 陶芸的

間違い電話

新しく電話番号を決める時って、なんとなく数字の並びがイイとか
覚えやすそうとか、何かしら感じるものがあって選びませんか?

そうして選んだ結果、我が家にはよく間違い電話がかかってくることと
なってしまったのです。今日のお昼にも1件ありました。

ある時、留守番電話に全く知らない人からメッセージが入っていました。
しかも小さな声でごにょごにょ言ってるだけで内容はよくわからず、ダンナさんに
「今日、留守電にヘンな電話が入っててん。」なんて言ってました。
確か2,3回同じようなことがあって、気持ち悪いなぁとしばらく思っていました。
ある時、帰宅していつも通りポストを開けて新聞やら郵便物を取り出し部屋で
確認していると、その中に郵便局からの不在通知書がありました。留守の時に
宅配物があったことを知らせてくれる、連絡用のアレです。そこで再配達を
お願いしようと思い、そこに3つ書かれた郵便局の電話番号を見た時
「あっっっ」と驚きました。なんと、郵便局の市内局番が我が家のものと1番違い
だったのです!
「犯人はおまえかぁ〜〜!」

普段は郵便局に電話することなんて無いわけで、当然みなさん再配達を求めて
我が家へ電話してきます。普段私は名乗らず電話に出るのですが、今日の場合…
「はい。」
「あ、○○町△丁目の××言いますけどねええっと○日の11時頃やったら
家におるんですけど…」

私にもしゃべらせろっっ。

他にも、上と同じような内容を延々留守電に吹き込んでいるおばちゃんとか。

郵便局が留守電て、おかしいと思いなさいっっ。

しかし、ツッコミを入れさせてくれる人はまだ可愛げがあると言うもの。
私が冷ややかに「間違ってますよ」と言うと謝りもせず電話をガチャ切り
されようものならこっちもムカついて郵便局に抗議の電話でもしようかと
思ってしまいます。実際、ダンナさんの職場でも「間違い電話が多い」
というようなクレームがあるそうですが、電話を受ける側にそう言われても
間違えてるのはかけてくる人な訳で、「すんませんなぁ」としか言い様が無い
わけで…。まぁ抗議の電話なんてしても不毛だと私も思っているので
今ではちょっとしたイタズラを頭に浮かべ、それを実行した時のことを
想像して気を紛らわせています。むなしい。。。

皆様も、電話をかける時はくれぐれもお間違いの無いように…
番号はよーく確認してからかけて下さいませ。。
[PR]
by eclair502 | 2006-02-18 21:16 | 日常的

井戸端会議中

e0038355_221904.jpgヘンな止め方してるなぁ〜と思って

よくみてみたら

赤帽の軽トラックが3台

上手に運転席を寄せあって

窓だけあけて顔を出して

しゃべってました。。。

おっちゃんら、仕事しいや〜〜〜。
[PR]
by eclair502 | 2006-02-17 22:20 | 日常的

復活の兆し

昨日は出勤したものの不調の波に襲われ、「早退しよかな」とおもう
タイミングが何度かありましたがギリギリ耐えました。
おかげで下がっていた熱もぶり返し。家に辿りつた時にはヘロヘロでした。

昨晩は汗をかきながら寝たせいか、今日はやっと熱が落ち着きました。

日曜から続いていたしつこい頭痛も今朝には治まっていました。
(何でも3日坊主のなせる技)

気分的にもスッキリしていて、もう大丈夫かな?

ちょっと動いたらまだ ハァ〜っ となるけど洗濯も(やっぱり2回)まわしたし

無理せずゆっくり、しばらく大人しくしていようっと。
[PR]
by eclair502 | 2006-02-16 13:59 | 身体的

不覚

また熱が出た。

日曜日、ダンナさんの出勤で起きた時はのどが痛い〜程度だったのに
2度寝から目覚めた10時頃にはすでに熱っぽく、ガッツで洗濯2回まわして
干し終わる頃にはノックアウトで動けません。激しい悪寒、頭痛、いきなり
38度超えの熱に関節痛。。。お正月の風邪の時とは明らかに症状が違う。
これはもしやインフルエンザではーーー!!!
ちくしょう〜〜ワクチン打ったのにぃぃ 去年もかかってるのにぃぃ

その後は熱がどこまで上がるかヒヤヒヤしながらひたすら寝続けて、熱は
結局38.5度止まりで治まり、夜には関節痛も落ち着いたのでインフルエンザ
ではなかったのかも。あるいはワクチンのおかげで軽くて済んだのかなぁと。
月曜日、熱は1日37度をキープ。仕事を休みさらに1日寝続けて、ぼちぼち
食べ物も欲しくなってきたのでリンゴやバナナ、夜には雑炊も食べました。

今日はようやく熱も下がってリハビリをかねてブログ書いてます(叱られそう)。
気付けば今日はバレンタインデー?今年は何の準備もしていません。
ごめんね。落ち着いたら何か考えるってことで。一応病人やし。。
[PR]
by eclair502 | 2006-02-14 14:04 | 身体的

1日セレブ体験ツアー

木曜日。きっかけはダンナさんの仕事上のお客様にお声がけいただき
地元でちょっとリッチな一晩を体験いたしました。

まずはイタリアンレストランでディナー。
このお店のオーナーさんがお客さんだったらしく、予約を入れて行ったところ
ワンドリンクフリーにしてもらえました。お料理は前菜4品・ハムとしめじのピザ・
生ウニのペペロンチーノ・牛ほほ肉・デザートのコース。本場イタリアのシェフが
こだわりの石釜&薪で焼くピザがとても美味しくて、パスタはウニの磯の香りが
ニンニクと合っていて絶品。2人ともお腹いっぱい(食べ過ぎくらい)でした。

その後、シーサイドのリゾートホテルで一泊。
こちらのホテルマンがお客さんらしく、今回は従業員家族優待のプランで宿泊
させてもらいました。「プールもあるんですよね〜」と話をしたら「よろしければ
チケットご用意しますよ。」と、これまたタダでチケット頂いちゃいました。
超ラッキー!! 部屋は港の夜景が間近に見える場所で普段なら1.000円UPする
らしいところ。いつも仕事帰りにぶらぶらしている場所も夜のホテルから見ると
全く違った景色に見えました。
e0038355_194637100.jpg
海外は別にしても国内で泊まるところはたいていビジネスホテルなので
きちんとした所は部屋の扉にはじまりテレビや家具、バスルームのアメニティに
置いてあるペンまで、いちいち上品で高級感溢れています。
翌日は9時半ごろ起きて、海の見えるプールやサウナで小1時間程遊び、
12時チェックアウト後、海の見えるレストランでバイキングのランチを堪能。
和洋中・デザートまで種類も豊富でお皿やグラスもガンガン取り替えてくれます。
そして最後に、これまた港が見えるカフェでウェルカムドリンクにもらったチケット
で食後のコーヒーを頂いたのですが極めつけに金色のコーヒースプーンが出て来て
「さすがやね」の一言。
この一泊一食付+夜景の見える部屋+プール+ワンドリンクでなんとなんと
一人6.000円!!ビックリ価格です。

今回は仕事上でのお客様の「お客様」として過ごした1日。普通の(我が家の)
生活ではなかなか味わえない、贅沢な、豪華な体験をさせていていただきました。
ダンナさんもお客様を相手に仕事をする上で勉強になったと言ってました。
どんな遠くへ行くよりも「異国」感満載でした。

ちなみに、家に帰った夜はお茶づけと出し巻き卵の夕食でした。。。
[PR]
by eclair502 | 2006-02-11 19:47 | 旅行的
結婚されている方達なら、夫婦の間のいろいろな「違い」を
身をもって経験されていることと思いますが。この本は、
・わがままな・だらしない・子供みたいな・ファッションセンスのない
・不潔な・気まぐれな・えらそうな・浮気する 夫たちについて、
62人の妻たちの叫びを綴った本です。

以前、お昼のローカル情報番組で紹介されていて、先日図書館で
借りてきました。共感できるものもあれば、「そんなやつ、おらんやろ」
と、思わずツッコミを入れてしまうようなものまで様々です。
『靴下を裏返しに脱ぐ』のはとてもポピュラーで代表的なもので面白いし
(うちのダンナさんの名誉の為に、彼はいつもとても上手に表むきのまま
脱いで下さいます)、おでんをおかずとして認めてくれないとか(ちゃんと
食べてくれます)晩ご飯を作ったあとに「ごはんいらない」と電話してくる
(結構気を使って早めに連絡くれます)とか、世の中の妻たちは苦労が
多いんやなぁとしみじみしてしまいます。

全く違う環境で大人になった者同士が『家族』として生活をして行くこと
自体がたぶんすごく難しいことなのだと思います。夫への不満があるの
だから当然妻への不満もあるでしょう。それらもぜひ聞きたいものです。

毎日の生活にむしゃくしゃした時にはオススメの一冊です。妻の皆様、
大きな心で、愛を持って読んで下さい。
[PR]
by eclair502 | 2006-02-07 15:26 | 趣味的