timing                       =時間を測定[記録]すること=

by eclair502

<   2006年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

中国の旧正月

昨日のまったり気分から一夜明け、今朝は一応お弁当を作って
2度寝して、目覚めたのが11時前。その後遅い朝ご飯を食べて
ダラダラとテレビを見て、お腹も少し空いてきたし、昨日図書館から
予約本が入ったと連絡があったから行ってみようかなぁと考えていた
2時過ぎに友達から電話が入り、我が家へ遊びにくることになりました。

この時期、中国ではお正月より盛大な旧正月らしく、私の住む街にある
中華街でそのお祭りがあるとのことで家族3人でわざわざ出向いてきた
ものの、あまりの人の多さに長居できず、同市内の我が家を思い出した
らしい。

実はその時間まだパジャマのままだったのだけど掃除は昨日だいたい
終わっていたので(よかった…)こまごまと片付けをして着替えも一応して
出迎えました。彼女は子供がまだ寝返りが出来るかどうかぐらいの時に
1度遊びにきたことがあって、ダンナ様は初めての来訪でした。2歳になった
子供も何だかご機嫌にかしこく(ブタの人形で遊びながら私のことブタと
言った(泣))遊んでくれて、お土産に頂いた豚まんを遅いお昼ご飯にしながら
3時間程しゃべって帰って行きました。

我が家の周りは道も狭く入り組んでいて、おまけに平坦なところが無いと
いっても良いくらい坂道ばっかりで、いわゆる不便なところ(住み慣れた者に
とってはなかなかイイのですが)。車とはいえ、遠くまで上がってきてもらって
うれしかったです。いつもはお邪魔(泊めていただいたり)するばっかりなので
不便なところだけど良かったらまたいつでもいらしてね。
[PR]
by eclair502 | 2006-01-29 20:01 | 日常的

サボり癖

ここ数日、家事をする気が起こりません。
自慢にもならへんし、ためらいなく言えることでもありませんが。

といっても、今日も(は?)洗濯もしたし掃除機もいつも通りかけました。
ご飯を作る気になれないのです。(いや、作ったけど。)
ちなみに今週の我が家の夕食は

月曜日:外食
火曜日:外食
水曜日:すき焼き(私の中で鍋物は料理(調理)ではない)
木曜日:カラスガレイの煮付け・大根とニンジンの煮物 他
金曜日:ダンナさん不要のため私の分だけお惣菜を買ってきた
土曜日:豚の生姜焼き・大根とシイタケのみそ汁
 
お弁当は月・水の2回だけ。今週だけでも、台所に立つ時間の短かったこと…。
洗濯や掃除は代わりが利かないけど食事はお金を出せばいくらでもあって、
しかもおいしい(ものはおいしい)。2人だけという気軽さも手伝ってついつい
甘えてしまいます。ダンナさんは「無理することないよ」と、やさしい言葉を
言ってくれてとてもありがたいけど、やっぱり主婦としてちょっと罪悪感とか
あるし、健康面・金銭面だって気になるし。
考えてみれば今年は年明けから寝込んだり実家へ行ったりスキーで家を
空けたりで台所から遠ざかっているのは明らかのような気がします。

主婦の方ならきっとあるはずの料理の悩み。みなさんはどうされているのかなぁ。
モチベーションを上げる方法とかって、あるんかなぁ。

e0038355_1465141.jpg

火曜日に食べたラーメン
(ダンナさんのチャーシューメン)
魚風?を思わせる、白菜入りの甘めの醤油スープが美味しかった
[PR]
by eclair502 | 2006-01-29 02:02 | 私的
ダンナさんが職場で教えてもらったイタリア映画です。
「めっちゃ感動する映画」と聞き、何の予習も無くその言葉だけを
信じて先日レンタルして観ました。借りたその日に観はじめたものの
あまりの眠さにダウンして2日に分けて観ました(泣)。

『感動する』と聞いていたので泣く気で観ていたのですが、
前半(1日目)は主人公のイタリア人がとても陽気な人で、関わる人たちを
楽しませたりちょっとおどけたように掛け合う様子が描かれていて
「ちょっと喜劇っぽいねー」「感動?今からかなぁ」などと言いつつ
後半(2日目)。主人公は幸せな結婚をして男の子が出来たのですが
徐々に様子が変わってきました。どうやら時代は第2次世界大戦に突入し
ナチスの収容所が登場。家族3人がそこへ連れて行かれてしまいます。
「これって、白い巨塔(ドラマ)に出てきてたとこ?」「なんかちょっと(映画の)
雰囲気が変わってきてない?」など言いながらも、主人公の相変わらずの
陽気さと、彼の幼い息子の可愛らしさに釘付けになりながらラストまで
観終わったのですが。

設定は戦時中。愛する家族(妻と息子)の為にどんな状況の中でも
その陽気さと笑いを絶やさず振舞う主人公が、逆にその悲惨さを際立たせて
いて残酷に感じました。ラストもハッピーエンドなのかそうでないのか
悩ましい…。背景が戦争だけに、以前の広島旅行で「戦艦大和」を観た時と
同じ感覚がして、感動というか何と言うか。。。複雑なきもち。
残念ながら涙は出ませんでした。

アカデミー賞やカンヌ国際映画祭でも受賞している作品なので評価は高い
ものです。
家族への愛と、人生のすばらしさを描いた作品ですので、興味のある方は
ぜひどうぞ。そして感想を聞かせていただければありがたいです。。。
[PR]
by eclair502 | 2006-01-27 22:08 | 趣味的

雲がくれ

通勤途中で見つけた、とあるお店(だろうと思われる)の前で。

e0038355_18334925.jpg



ちょっと読みにくいけど、

『都合により しばらく雲がくれ いたします』




いいなぁ。わたしもちょっとしてみたい。
でもどうやってするんやろ?
[PR]
by eclair502 | 2006-01-24 18:34 | 日常的

フリーカップ

久々に焼き上がりました。ペアのフリーカップ。
e0038355_20421440.jpg

ネガポジの模様ですが、この模様の入れ方に違いがあります。
左の模様が白い方は『象嵌(ゾウガン)』という技法で、
表面に模様を彫って、できた溝に白い泥を塗り込んだもの。
右の模様が茶色い方は『掻き落とし(カキオトシ)』という技法で、
表面に白い泥を塗って、乾いたあとに模様を彫る感じで掻きだすもの。
最後はどちらも透明の釉薬をかけて焼きました。
左の模様を彫った方は、もともとが結構薄く型づくっていたうえに
さらに模様を彫ったため口のところにわずかにヒビ割れがありますが、
使用には問題ない程度。もしかしたら割れるかもしれないなぁ、と
思っていたのでラッキーでした。

お茶、コーヒー、牛乳などなど、なんでもいけそうかな?
[PR]
by eclair502 | 2006-01-22 20:42 | 陶芸的

身体的

カテゴリ の、「通院的」を「身体的」に変更いたしました。

さて、昨日から新しい周期に入りました。
思い起こせば2ヶ月前。インフルエンザのワクチン接種をして、リセットの
為の薬を飲むもなかなかリセットしなかった前回に加え、今回も確実に
40日経ってます。やっぱり薬の力を借りないと周期はあっという間に
ダラダラモードになってしまうらしい(私みたい)。。
昨日のスタートから24時間が経過したあたりから、シクシク、時にはズキズキと
骨盤の右・左・真ん中が信号機みたいにころころ変わって痛くなりました。
仕事に支障が出る程ではなかったものの、ますます痛くなったらどうしよう…
といった不安と戦いながら、なんとか1日を終えました。よかった。。。!

通院中の約1年間で覚えた身体のリズム、それに合った変化は、体温を測って
いなくてもわかるようになったと思います。ただ、それも体温を測っていた時ほど
神経質にならなくて済むようです。ここ2ヶ月は基礎体温すら測らず過ごし、
すっかり朝寝坊の癖が付いて、通院のことや身体のことを考える(思う)時間も
かなり少なくなっているんじゃないかなぁと思っています。それが良いか悪いかは
わかりませんが。でもこの楽さは一度味わうとなかなか。。。

ひとまず、今日はこれ以上生理痛がひどくなりませんように…(祈)
薬飲もうかなぁ。お腹すいたなぁ。。
[PR]
by eclair502 | 2006-01-20 19:50 | 身体的

八方尾根

e0038355_15594770.jpg

今シーズン2回目のスキー!!
地元の友達と我々の3人で行ってきました。今回は長野県の白馬。
長野県は高校の修学旅行以来2度目で、自力ツアーでは最遠方です。
先月、県内に行った時は到底無理だと思っていた強行(?)スケジュールで
仕事終わりの夜中出発、車中での交代泊で走行約6時間。でもそれだけの
価値は充分にありました。

雨夫婦の威力発揮で1日目は天気悪。前回同様に頂上行きのリフトは
止まっていて視界も最悪。おそらく雲の中を滑っていたのだと思います。
おまけに寝不足も手伝って3時頃にはお茶休憩といいつつ、その場で
みんな居眠り。4時にはそのカフェ(休憩所)も店じまいとなったので
その後は無理せず早めに宿へ戻りました。
2日目は晴男の友達の勝利で朝は晴れ!
前日の景色とは全く違い、別の場所かと思うほど素晴らしい山でした。
雪崩の危険があるため一部滑走不可のコースもあったものの、頂上から
約8キロにわたるコースの長さ、幅広さ、そして何と言っても雪が違う!!
上級の男子2人について行くには常に必死ではあったものの、ちょっと
ドキドキしながらもスピードを上げて滑走したり、ちょっとがんばって
なるべく止まらず長く滑ったりして、日常では味わえない感覚が最高!
「スキーは楽しい!スキーが出来で良かった!!」と、当たり前のことを
当たり前に感動できる所でした。ストレス発散の効果もバッチリです。

八方尾根は、1998年の長野オリンピックでは競技コースにもなった
ゲレンデで、すぐ隣には競技用のジャンプ台も。実際に近くで見ると、
「あんなとこから飛ぶなんて信じられへん。ありえへん。」
国際的にも有名なゲレンデらしく、外国人もちらほらいました。
スノーボードの割合も少なめでどちらかと言えばスキーの方が多いかな?
平日だったので人も少なく(友達曰く、こんなに人が少ないのは初めて
らしい)、平日スキーの美味しさを改めて感じました。

2人のスキー板は友達及び私の職場でのレンタル(厚生用具なのだ)、
ブーツも友達から格安購入及び同じく職場レンタル、さらに私のウエアは
友達のお下がりと、皆様の御協力の上に成り立っている私達のスキー。
こんな雨夫婦の私達の誘いに応じてくれる人たちにも感謝です。
きっとまた行こうね。
[PR]
by eclair502 | 2006-01-19 16:01 | 旅行的

クレーマー

ちょうど1週間前のこと。お正月にお義母さんにもらったお饅頭を食べようと
思い、フィルムを剥がすのに裏を向けたところ、なんと誰の目にも明らかな
『髪の毛』が、お饅頭に貼り付いていました。
「これはあかんやろ!」。いくら大雑把な性格の私でも、やはり食品(商品)に
髪の毛は許せない。しかも、もしおじいちゃんやおばあちゃんだったら
気付かず食べていたかもしれないと思うとなおさら…。
と、いうことで速攻返品、当然お手紙付きで出しました。
そのお饅頭は、私達地元ではわりと有名で、贈答品にも選ばれる、古くから
馴染みのある庶民の味。それだけに残念なことでもありました。
そして今日の正午すぎ、「ピンポン♪」。なんとわざわざ会社の人が足を
運んでくれました。物腰柔らかな営業スマイルを欠かさない中高年の
おじさんはたぶん上層の人らしく、見た目にも立派な感じ。
「どうもこの度は大変申し訳ありませんでした。お手紙、ありがとう
ございました。。。」といいつつ、お店の名前の入った紙袋を渡してくれ
ました。「では、失礼します…」。
「…。なんだかあっさりしている、ような気がする…。こんなもんなんか
なぁ」。何だか『あしらわれた』感が残る。イメージでは『この度は
こういう事情で〜』とか、『今後はこのようなことが二度とおこらない様〜』
とか、もっと何かあるかと思ってたのに。よく起こることなのか?と
思ってしまうほど、さらっとしておりました。
部屋に入り、早速紙袋から包みを取り出してみると、「なぬなぬ!?」
その包み紙には、明らかに別の大きさ(小さいもの)を包んだ跡のような、
うっすらと、でもハッキリ判る折り目があり、さらにそれを結んでいる
リボンの端には『あ、ここで切ったらちょっと短かすぎかしら』と言わん
ばかりに途中まで入れられたハサミの跡…。そのお菓子は全く別のお店の
ものだったので、包んだのはそのお店側で、彼らに責任は無いのだけど。。
さらに言ってみれば、これもまたクレーム材料かよ。。。
なんだかすっきりしない、イマイチ誠意の感じられない結果となりました。

ダンナさんはサービス業で常にお客様に接しているのでクレームの話は
よく聞いていて、できれば私もお互いに気分が良くないことはしたくない、
と思いますが(友達には『事なかれ主義』なんて言われた)、この歳に
なると(歳はあんまり関係ない?)やっぱり許せないこととかこだわりの
ようなものは一応あります。でも、ダンナさん曰く『サービスを受ける側にも
礼儀とか質が必要で、それなりの客はそれなりのサービスしか受けられない
(サービスしない)ものだ』というのもよく聞いています。確かに一理あるかも。。
言うべきところ、引くところ、何事もそのラインを間違えないようにしないとなぁ。

それにしても。。。
[PR]
by eclair502 | 2006-01-15 23:38 | 日常的

妊婦さんと

本日は、以前の残業分との時間調整のため午後3時に仕事終了。
せっかくなのでご近所に住む妊婦さんを誘ってお茶しに行きました。
彼女の出産予定日はもう来週に迫っていて、そんな人を連れまわして
いいのかしら?と思いつつ、結構あちこちと付き合ってもらっちゃいました。
彼女は「この時期はどんどん動かなあかんらしく、散歩がてらに丁度イイよ」
なんて優しいことを言ってくれました。
2人とも気になっていたカフェでケーキを食べながら、出産の事やお正月の
火事の話、最近の気になる話題などいろいろ話をしたあと、八百屋さんや
本屋に立ち寄ったりと、たっぷり4、5時間。ストレス解消になりました。

今度会う時はもうBabyと一緒なのかなぁとか思うとちょっとわくわくして
しまいます。
でもその前に彼女自身は大変な思いをしないといけないのですよね。。
女の人はすごいなぁ(一応私も女子ですが…)。

どうか、母子共に健やかでありますように。。。
[PR]
by eclair502 | 2006-01-13 23:57 | 日常的

残り福

今日は『十日えびす』の最終日ということで、仕事帰りに
ダンナさんと待ち合わせしてさくっとラーメンを食べてから
出向きました。去年は行かなかったので2年ぶりです。
e0038355_22544440.jpg

関西では『えべっさん』として広く知られているこの祭礼、
商売繁盛の祈願・福を授かるようにと参拝するのですが
関東ではなじみが薄いそうで、商売っ気のつよい関西独特の
お祭りなのかなぁと思いました。
鯛や小判・金の米俵などの縁起物を飾った笹を一年間家に飾って
商売繁盛を願い、新しい年になったらそれ(古いもの)は神社に納めて
また新しい笹を飾るのですが、我が家は今年は少し豪華に、竹で
出来た扇に飾りが付いたものを購入しました。この縁起物の飾り物も、
去年より今年、今年よりは来年、と、少しづつでも(金額を)レベルアップ
していくものだと、前回お店の人に教わりました。さすが、商売人。。。
e0038355_22551845.jpg

まあまあの人出で、お参りの時は少し押し合いにもなりましたが
屋台も一応全部見て歩いてたこ焼きや酒饅頭などをつまみながら
初詣をかねてお祭り気分を味わいました。
[PR]
by eclair502 | 2006-01-11 22:55 | 日常的