timing                       =時間を測定[記録]すること=

by eclair502

<   2005年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

良いお年を

風邪ひきが治らないまま大晦日を迎えました。
ダンナさんは今日も明日も出勤です。
風邪を理由に大掃除もせず、毎年恒例の地元友達が集まる
年越し忘年会も今年は欠席させて頂いています。
今年は一番上の兄がアメリカから一時帰国してきていて(日本で迎える
お正月は15・16年ぶりらしい)お昼間にうちのパソコンを使いに
甥っ子と共にやってきました。2日には私の実家で集合するのでその時には
家族3代でわいわいと賑やかになることでしょう。

5年前のミレニアムの時も、カキ料理にあたって一人京都の部屋で寂しく
寝て過ごしたというツライ思い出があります。今年はそうならにようにとの
願いも虚しく、おとなしく寝ていようと思います。

それでは、健康にはくれぐれもご注意いただき、良いお年をお迎え下さいませ。
来年も、続く限り、よろしくお願いいたします。
[PR]
by eclair502 | 2005-12-31 20:10 | 日常的

風邪ひき主婦

のどが痛いいぃ〜

風邪が全く治っておらず、今日も朝からのどの痛みに悩まされています。
昨日も変な声全開で今年最後の出勤、御用納めで夕方から職場内で納め会が
ありましたが、終業間際の電話であえなく業務延長、途中からの参加になり
料理もそれほど食べられず。
家に帰るとダンナさんは早上がりで病院へ行って薬をもらって一足早く
帰宅していました。本調子ではないもののピークは過ぎているようで、
私に向って「おっさんみたいな声になってるで」と…。
病院での検査の結果、インフルエンザではないとのことでひとまず安心し、
もらってきた薬を私も飲んで別居続行で寝ました。

のどが痛いというだけで人は(私だけか?)こんなに日常生活が過ごしにくく
なるものなのかと改めて認識している毎日。やっぱり健康は何にも代え難い
ものなのですね。
今年もあとわずか。どうぞお体大事になさってくださいね。
[PR]
by eclair502 | 2005-12-29 14:49 | 日常的

風邪ひき夫婦

日曜日のこと。久しぶりに昼間は少し暖かくて今年最後の陶芸も歩いて
行きました。帰りはやっぱり寒くなっていて、ダンナさんは
「のど痛い。熱っぽい。」と言いながら仕事から帰ってきました。晩ご飯も少し
残して、薬を飲んで「明日、明後日は連休やしゆっくりしてー」と早々に就寝。
月曜日の私の出勤時もぐっすり眠っている様子でした。その夕方、私は仕事が
少し落ち着いたのと同時に「のどが痛い?ような…」。でもなるべく考えない
ようにしてさらっと夕飯のお買い物をして帰宅すると、ダンナさんは
「ほとんど1日寝ていた」と、お布団にくるまって汗をかいていました。晩ご飯は
普通に食べて、友達が持ってきてくれたクリスマスケーキだったケーキもよばれて
「明日は、この前延期した健康診断やけど大丈夫?」と不安を抱えながら、2人して
薬を飲んで部屋を別にして就寝(どちらかが風邪を引くと家庭内別居状態になる
のは我が家の通例なのです)。
そして今日、ダンナさんは少しすっきりした様子で起床、逆に私はのどの痛みで
目が覚めました。家庭内別居になるタイミングが遅かったか。。。
ダンナさんは予定通り健診へ行き、私はのどが痛い以外は特に影響もないので
家事、年賀状づくりなどして、昼寝もすこししたりして過ごしました。

それにしても、こんなにキレイに、しかも短期間に症状がスライドするのも
めずらしい。同じもの食べて同じ空気を吸ってたらやっぱり似てくるのかな。
こんな所まで仲良くなる必要も無いのですけど。お互いの痛みがよく分かって
良いと言うことなのでしょうか…?

明日はとうとう御用納め。さらに1年が終わりに近付きます。
[PR]
by eclair502 | 2005-12-27 22:29 | 日常的
I wish it could be Christmas everyday
ゆらめくろうそくと
きらめくリボン

昔聞いていたクリスマス・ソング。こんな歌詞だったような気がする…

去年は 怖かったな 夜を待つのが
今年は 待ち遠しいな 日が暮れるのが

またしても突然思い出した、クリスマスを歌ったポップスで…

輪になって眠れば同じ夢見れるかな

かなり断片的。また私は中古CDを探してしまうんだろうか…

安藤美姫選手が『戦場のメリークリスマス』でフィギュアスケートを滑っていて
少しビックリしましたが。私はといえば、ここ近日ずっと、何より欲しかった
「お風呂の水ポンプ」をようやく手に入れ、ケーキも買って、年賀状を作って、
ダンナさんの帰りを待っています。お腹空きました。。。

『I wish it could be Christmas everyday(毎日がクリスマスだったら…)』
あなたにも、すてきなクリスマスがありますように…
e0038355_1916436.jpg

[PR]
by eclair502 | 2005-12-24 21:34 | 日常的

初冠雪

ついに雪が積もりました。
今日はダンナさんも休みで11時頃起床。外がやたら明るいわりには
雨降りのようなパタパタという音がして、カーテンを開けるとなんと!
e0038355_2159726.jpg

10センチ以上は軽く積もっている様子。後から聞いた話では、通勤時間帯は
まだ大丈夫だったものの9時過ぎ位から降り始め、あっという間に積もったとか。
ダンナさんが行く予定だった健康診断は週明けに延期し、お昼頃から雪の
ちらつく中、近くの街までお出かけしてきました。
チェーン装着の車が走る道、北方面から降りてくるバスはいつ来るかわからない
ので電車に乗り、乗り換えること1回。ホームにある電車案内の電光掲示板は
『調整中』のまま、車掌さんのアナウンスも『お待たせいたしました』のセリフ。
つくづく今日が休みで良かったです。今日は車ではないので駐車場代の心配も
無く、ランチにお買い物、お茶もして、夕飯の買い出しもして6時頃、帰りはバスに
乗りました。路面の雪は完全に解けてはいるものの、中央分離帯や歩道の端等
にはまだ雪が残っていて、我が家の周りの家の屋根もまだ雪は残っていました。
今日は何とか乗り越えたものの、明日の朝はどうなっていることやら?無事に
ダンナさんが出勤できますように。。。
[PR]
by eclair502 | 2005-12-22 21:59 | 日常的

初滑り

ダンナさんの会社の同僚の方と3人で、月曜から1泊でスキーに行きました。
月・火と平日2日間だったので人も少なくて、リフトもエスカレーター並に
スイスイでイイ感じ、ではあったのですが。
1日目。何せ寒波がやってきていたため、早朝から雪に埋もれたJAF待ちトラックに
道を阻まれ待機させられたり、入山時は駐車場のオープンが遅れたりと、何かと
待ち時間が必要でした。山は1日中雪が降っていて風も強いし寒くて視界も悪く、
さらにリフトが山の中腹までしか動いていなくてひたすら同じコースの上り下りで
イマイチ消化不良。3人とも睡眠不足でまったりしながら「明日は晴れるといいねぇ」
といいつつ1日目は早めに宿へ帰りました。
民宿は去年もお世話になった所を今年も予約し、去年と全く同じ部屋で貸し切り
状態。晩ご飯は去年より豪華になってない!?とか言いながら
『平日限定!おふくろの味 おまかせプラン』のうたい文句通り美味しい家庭料理と
ビールをいただきました。1日の疲れも手伝ってみんな8時過ぎには就寝、翌朝まで
ほぼ12時間は寝ました。
e0038355_20555664.jpg

2日目。朝は晴れ。「やっと晴れた!」と喜んで上がったものの、やっぱり頂上付近は
風が強く晴れたり曇ったりで頂上までのリフトは止まったまま。ただ、昨日よりは
上まで行けたし、動いているリフトもコースも増えたのでようやく充実感を感じられ
ました。夕方には少し雪も降り出して、暗くなるのも早かったので4時ぐらいには
下山し、帰路につきました。
泊まりでスキーに行くのは去年に続いて2回目。次の日もあると思ったらがっついて
滑ることもないし、気分的にもゆっくり出来て良いものです。その分お金はかかる
けど、夜中出発で車中泊、なんて無茶はもう出来ない(年齢になった)よなぁ…
足も腕もびしびし筋肉痛…いろんな意味で、大人になった(年取った)気分です。。
[PR]
by eclair502 | 2005-12-21 20:56 | 旅行的

コンピューター室

我が家には私のMac、ダンナさんのWin、未使用のMac、Winと
4台もPCがあります。現在使っていないPCはホコリがかぶらないように
そっと置いてあり、使用中のものは2台並べてローデスクに置いていて、
その部屋をコンピューター室と呼んでいます。その部屋は我が家(マンション)
の中で北西に位置し、午前中のわずかな時間に日が差すだけで冬はかなり
寒くなります。以前Macで内職の仕事をした時期がちょうど冬で、ローデスク
なので床に座って仕事をしていたのですが、そのあまりの寒さにダンナさんが
ホットカーペットを購入してくれました。それ以外の暖房器具はないので
コンピューター室に入る時は石油ヒーターを持ち込むというひと手間がかかります。
おかげMacを起動させる機会も確実に減っているのが現状です。
年賀状も作らないといけないのにこの部屋のドアを開けた時の寒さについつい
負けてしまい、「次の休みの日に…お昼間に…」などと言い訳して先延ばしに
してしまっています。今週も友達とランチに行ったりお買い物に出たり
日記になりそうな出来事はあるにはあったのですが更新が滞ってしまいました。。
今夜は今冬一番の寒波が来るとかで、今もとても寒いです。
皆様、寒気・大雪・などには充分ご注意下さいませ。我が家では明日から
今シーズン初のスキーの予定です。どうなるんでしょうか。。
e0038355_20223939.jpg
先日お買い物に行ったアウトレットモールにて(後ろの夕日が差しているのが海です)
[PR]
by eclair502 | 2005-12-18 20:23 | 私的

「あらしのよるに」

昨日はダンナさんも私も休みで、先日私の職場でもらった映画の
タダ券で「あらしのよるに」というアニメ映画を観に行きました。
タダで観られる劇場では「これがいいっ」という映画も無く、特に難しくない
さらりと観られるものということでアニメを選んでみました。
とはいえ、2人とも作品に関する予備知識はほとんど持たず。
「草むらからオオカミと羊(?)がこっそり覗いているみたいな宣伝やった、と思う」
といったわずかな私の記憶を説明。動物アニメというだけで何となく、
「宮崎駿?それにしては前宣伝が少なすぎかぁ。ジブリ制作とかかなぁ?」
なんて適当な…。当日もお昼ご飯を食べながら、
ダンナ「映画の題名、なんやったっけ?」
私「『あしたのよるに』? ちゃう(違う)かった?」
ダンナ「えー、なんか違う。『あらしのあとに』やろ」
二人でボケまくり…。
映画のオープニングで『原作・きむらゆういち』というのを見て、
私「『きむらゆういち』って、もしかしてキム?キム兄(お笑い芸人)のこと!?」
ダンナ「…(違うやろ)」
大変申し訳ありませんでした。。。

映画の内容は、オオカミとヤギの間に芽生えた「友情」です。オオカミが少し
オジサンっぽかったり、ヤギが雄なのにやたら可愛らしかったり、そんな二人の
間でお互いへの悩みや強い仲間意識、普通なら敵対する関係にも絆ができ、
友情という名の『愛』が芽生えます。ちょっと不思議です。(私だけ?)

以上のことだけでは歪んだ印象を与えてしまいそうなので念のため、
原作の絵本は250万部の売り上げがあり、今回の声優も中村獅童、成宮寛貴
はじめ豪華なキャストが揃っています。興味を持たれた方はぜひ
ご覧下さいませ。
[PR]
by eclair502 | 2005-12-15 00:13 | 日常的

忘年会

忘年会の季節に入り、今年初めて「良いお年を…」という台詞を
口にした夜でした。
今日のメンバーは学生時代からの友達4人。1人は温泉旅行で欠席、
1人は長期で韓国に行っている為当然欠席でまぁいつものメンバーという
感じでしたが、年末の恒例行事としては欠かせないものです。

卒業してからまもなく10年、彼女達と出会ったのはその4年前なので
かなりの付き合いになります。大学の女子下宿で4年間を一緒に過ごした
仲間達。木造2階建ての全18室で、玄関は2か所、トイレ、お風呂、台所は
共有、6畳部屋に流し台とベッドが置かれた古い下宿でした。
入学当時、玄関先に2層式の洗濯機が2台(後に両方全自動になった)置かれ、
トイレは水洗でなく便器にフタが付いていて(後に水洗になった)、お風呂は
夜の12時でボイラーがストップしました。台所とは言っても、各階廊下に
2口コンロが並んで2台置かれ、換気扇が付いているだけのもの。壁は薄く、
1階に住んでいた私は2階の部屋の床で物がゴロゴロと転がる音を何度となく
聞きました。とても女子専用下宿とは思えないような佇まいでしたが、暑い夏も
寒い冬もみんなその若さで何ものにも代え難い貴重な毎日を送っていました。
いまはそれぞれの道に進み、それぞれの生活を送っていて、出会う時は
昔話をすることも多くなりましたが、私にとって大切で重要な彼女達とは、
きっとこれから先も長い付き合いになることと思います。
次に会うのは新年会かな?
[PR]
by eclair502 | 2005-12-11 01:15 | 日常的

USJツアー

先週から、舞台を観たり友達の家にお泊まりに行ったりで、
私の中ではすでに年末年始のお祭り気分がもうすっかり始まっています。
今週はダンナさん3連休(サイパンに続き2回目)で今回は1泊2日で
大阪・USJへ行きました。
1日目はお昼に家を出発し、お昼ご飯を食べつつ大阪のミナミへ。
駐車場料金や夜のことを考えてまずビジネスホテルを押さえ、車と荷物を
置いて街へ出ました。学生時代、大阪に住んでいた時は(多分)月に1度位は
歩いていた街なのにもうずいぶんお店も変わっていて新鮮でした。阪神優勝で
大騒ぎになった橋も昔とは全然違っていました。話題の(?)観覧車に乗ったり
ウィンドーショッピングしたり晩ご飯食べたり、たっぷり5〜6時間遊んで1日目
終了。

2日目は夫婦揃って初USJ。友達の家でガイドブックをもらい、押さえどころも
聞いて行ったのでアトラクションは迷わず回れました。
ディズニーランドにも行ったことが無い私達にとっては、おそらく「テーマパーク」と
いわれるものが初めてで、パーク内に常に流れる音楽やいろいろな演出、
アトラクションの出演者にも感心するばかり。徹底したサービスに、子供になれる
瞬間を味わいました。さらに今の季節、1年のうちでも一番ムードのある時期で、
夜のライトアップもキラキラで歩いているだけで気分は盛り上がります。
すごく寒い日でしたが、とても楽しい1日でした。

ここのところ、イベント事が多くて2人とも現実逃避ぎみ。明日は少し早めの
忘年会も予定されていて、いよいよ年末本番という感じです。
e0038355_22474072.jpg

[PR]
by eclair502 | 2005-12-09 22:51 | 旅行的