timing                       =時間を測定[記録]すること=

by eclair502

<   2005年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

8月31日

夏休みもとうとう終わり、生徒さん達は明日から学校ですね。

今日仕事から帰ったら、FAXが1通届いていました。
何かと思ってみて見ると、先日書いた、ちっちゃいにいちゃんのとこの
2番目の甥っ子(中学1年)からでした。その内容はというと、

「学校の宿題の防火ポスターで、『あなたです 火のあるくらしの みはりやく』
がキャッチフレーズの だいたいでかんたんな図案を送って下さい。すぐに」

すぐにぃぃ!!!? コラー!なんで私が考えなあかんねん!しかも、
「だいたい」で「簡単」て、何かめっちゃ難しいやんかっ。
FAX受信時間は『18:28』。こいつなかなかやってくれるな。。と思いつつ、
大急ぎで2案ほど絵を描いて返信いたしました。満足いただけたかしら。
工作は好きですが図画はあんまり得意じゃないんですけど…しかもポスターの
宿題依頼は確かこれで2回目のはず。もっとがんばれ、甥っ子よ。。。

とはいえ、私も間際にならないとやらない子でしたので、人のこと言えません。
今頃世の中の子供たちは、日曜の夕方の数倍、物悲しい気分になっている
ことでしょう。1か月半近くも遊んだんだから、明日からは気合い入れて
学校行けよーー。
[PR]
by eclair502 | 2005-08-31 22:26 | 日常的

やっぱり注射された

今日は検診の日。

内診で卵胞も見えなかったので予定どおり注射しました。
この注射1回でクロミッド5〜10錠分のパワーがあるらしい。
「痛いけどがんばってね」 先生はいつも励ましてくれます。
今日は診察時間も短くて先生ともあまりお話できなかったわ。
注射もだいぶん慣れてきて(自分なりに)、早い段階から痛みへの
覚悟ができるようになったとおもいます。ただ、薬が入っていく
一番痛い時に看護師さんが 「指先のしびれとかないですか〜?」
と聞いてくるので痛さに耐えながら「無いです」と言わないといけない
のがツライ…。変な声になってしまうのでそのタイミングは勘弁して
下さい、看護師さん。。

その後、雨の中予定どおり陶芸教室へ。作業してたらあっと言う間の
2時間半で、もうちょっと〜とか思うのですが、これ以上続けると
けっこう疲れが出るもので(先週5時間体験済み)、年取ると集中力も
落ちるなぁ、て感じです。

あさって再度検診です。ちょっとぐらい卵は大きくなるかなー。
[PR]
by eclair502 | 2005-08-30 18:03 | 身体的

昨日の病院

昨日は今周期初の診察に行きました。

いつもはバス+電車で行くのですが、昨日は家を出るのが少し遅くなったので
電車+電車で行くことに。平日の昼間なので比較的空いていて座れました。
次の駅で見たことある人を発見。私の実家の近くに住む2番目の兄でした
(ちっちゃいにいちゃん と呼ぶ。ちなみに一番上の兄はおっきいにいちゃん)。
兄弟とは言えすごい久しぶりで、めったにない偶然だったのでお互いにびっくり。
私は婦人科通いをカミングアウトし、兄は本職と掛け持ちでバイトに行く所だと
教えてくれました。3人男児の父は家族のため毎日大変なのですね。。。

昨日の診察は予約なしの当日受付だったので待たされることは覚悟の上
でしたが、受付後看護師さんに診察の予定時間を聞いてみたらまだ1時間半
以上もかかるとのことだったので、外出を申し出て街をプラプラし、お昼ご飯も
すませて再度病院にもどりました。
それからすぐに呼ばれ、先生が開口一番に 「(生理が)来ちゃいましたか〜」
私 「はいっ」 先生「『はい』ではダメなんだけどなぁー」と、残念がって
くれました。その後内診して卵巣の腫れがないかチェック、全く問題なし
とのことでクロミッドを処方されました。今回は薬の飲み方も少し変わって、
1回1錠を1日おきに3回飲み、その後注射をするとのこと。クロミッドは飲んだ
分に比例して内膜が薄くなるとのことなので、私のようになかなか排卵が
起こらないからと言って飲み過ぎるのも、もひとつ良くないとか。一筋縄では…
生理痛も、薬や注射による女性ホルモンが影響して痛みが出るらしい。
今までは影響が出ないぐらいの程度でしか、ホルモンが作用していなかった
ということなのかな?「排卵を促す力が弱い」みたいなことは度々言われて
いますのでねぇ。あと、鎮痛剤は妊娠等に全く影響はないらしく、お願いすれば
処方もしてくれるとか。市販のものでも大丈夫らしいです。先生のお墨付きを
もらったので今度痛かったら迷わず飲もう、と決めました。

病院で、待ちに待たされて診察はものの数分なんて良くある話ですが、
私の場合もそんな感じです。もうだいぶん慣れたけど。担当の先生は
色が白くてキレイ系の優しい感じの美人さん。かなりの激務(想像)に
追われてお疲れも見えますが、いつも丁寧に対応してくれるので、もっといろいろ
お話したいわぁ とか思ってしまいます。でも普通、診察に関係ないことなんか
聞かれへんし。残念。。

次回はまたあの注射が待っています。まぁ、まだ毎日来るように言われないだけ
マシかなって思うようにしていますが。上手な看護師さんにあたりますように(祈)
[PR]
by eclair502 | 2005-08-26 20:53 | 身体的

蒜山・大山ツアー

ダンナは意外と旅行好きで(結婚後知った)、2〜3か月おき位に
「旅に出たい・・・」 と言いはじめます。私も旅行好きなので二つ返事で
ついて行くというパターン。旅の準備はネットで目的地周辺の情報をチラッと
見るくらいで、とりあえず着替えと身の回りのもの、おやつ(大量)等を車(軽)に
積み、宿も取らずにでかけます。今回も、道の予習だけして出発しました。

火曜の朝7時半ごろ出発し、1日目の目的地 蒜山(岡山県)へ。
私の住んでいるところからは高速道路で約3時間ほど。でも高速ばかりでは
つまらないので途中だけ利用。朝ご飯は田舎の喫茶店でモーニングを食べ
(ご自慢の珈琲がおいしかった)、ちょうどお昼頃に現地到着。夏なのに
天然エアコンでひんやり。お昼ごはんのあと、4時過ぎくらいまで蒜山高原で
レンタルサイクリング(2時間走りまくりでかなりヘロヘロになった)・
ジャージー牛乳・ジャージー牛鑑賞・高原でボーッと・ジャージー牛ソフトクリーム
&ババロア堪能 などなど、大自然をたっぷり満喫しました。その後、ひとまず
大山(鳥取県)へ向かい宿探し。大山の麓の大山寺近くの観光案内所へ
飛び込み、「今日1泊で、ジンギスカンの食べられるところ、お願いします!!」
とリクエストしたら、何とか3軒目で民宿がHitし、無事確保できました。
夜はお望みのジンギスカンで、しかもなんと食べ放題!お肉のクセも少なく、
2人とも超満腹で大満足でした。
e0038355_1891675.jpg2日目。朝ご飯もゆっくりいただき、その後大神山神社へ(大山寺は昨夕済み)。杉に囲まれた参道を歩き、神社で出会ったおじさん2人組に勧められるままさらにその上の「大山の北壁が見える絶景ポイント(大山の中腹)」へ進んだものの、かなりの登山コースで(こんなはずちゃうかったのに・・と言いつつ)、ここでも結構ヘロヘロになってしまいました。でも言われたとおり景色は良く、そびえる大山と米子方面の海(日本海)が見え、疲れた分感動も味わえました。
その後はあっさり下山しお昼頃に大山を出発。ダンナのリクエストで大山を周遊
出来るうねうね山道を(車で)走りつつ帰路へ。その道にもいくつか展望ポイント
があって、山や滝など自然と一体になれたような気がしました。
帰り道、私のナビ間違いで道なき道(ダート)へ迷い込んだりとハプニングも
ありましたが、何とか無事帰宅。今回も無計画ながらイイ旅行となりました。
一つだけ欲を言うなら天気がもひとつだったこと。2日とも雲が多く、まれに
雨も降ったので、晴れてたらもっともっと景色が良かったことと思います。
まぁ、典型的な雨夫婦なので、これで良しとするか。。
[PR]
by eclair502 | 2005-08-25 17:58 | 旅行的

周期のはじまり

今日、生理が始まり、また新しい周期にはいりました。

前周期最後の検診の時、担当の先生に
「次周期からは、様子を見ながらでなく、始めから計画立てて
飲み薬と注射を使っていきましょうねー」 といわれています。
これまでは、薬を飲んで様子を見て、さらに飲んで最終的に注射する
という流れだったのですが、どうやらそれでは時間ばかりが過ぎていって
結局、結果もあまり出ていないので(排卵も思う通りにおこらなかったり)
今後はもっと積極的に進める模様。さてさてどうなることやら。

私は生理の周期が長いため、人よりその回数は少なく、また「生理痛」も
ほとんどありませんでした。今日までは。そう、今日は初めてといって
いいくらい、「痛かった」のでした。

若い時(?)はホントに出血のみで終わっていたのがここ数年では
腰がだるくなったり下腹部がジンジンとしびれるような感じになってきて
「やっぱり年のせいか?」 と思う程度だったのですが、今日のはこれまでと
違い確実に「痛み」を伴うものでした。
友人の話では、「痛くてのたうち回る」とか、「部屋から一歩もでられへん」とも。
でも実際に体験したことなかったから「大変やねー」とかなり他人事でしたが、
今回大変反省いたしました。ごめんなさい。
「のたうち回る」ほどではないにしても、ベッドに横になって抱き枕を
かかえてみたり何度もトイレに行ったり、痛みの「波」が襲ってくると逆に
動けなくなる、の繰り返し。そのうち疲れて眠ってました。夜になって
目が覚めて、ようやく起きて晩ご飯の支度が出来るぐらいまで回復。
でもご飯を食べる気にならず、また横になってダンナの帰りを
静かに待ちました。

今日のこの私にとっては想定外のハプニングのため、予定していた
陶芸教室も残念ながら欠席。次週に延期となりました。
ここ数カ月ほどは周期ごとに生理が重くなっているような気さえするので、
今度の検診で先生にちょっと聞いてみようかなぁ とおもっています。
[PR]
by eclair502 | 2005-08-22 00:15 | 身体的

フラメンコ発表会

今日は新卒入社時代の同期の友達が通っているフラメンコ教室の発表会があり
地元の友達と2人で観に行ってきました。(私は2回目)

フラメンコと言えば赤いバラにカスタネットって感じですが、さすがにバラを
くわえている人はおらず、カスタネットもオープニングの1グループの
わずかな時間のみ。それでも、情熱の国スペインの踊りらしい、
熱いあついステージでした。

「カンテ」と言うのか、あの特有の節回し(?)で歌う女性コーラスと、
アコースティックギターどちらも2人づつと、舞踏家でもある教室の先生の
完璧な手拍子がかなりの迫力で、それをバックに生徒さんたちも
カラフルな衣装で文字どおりスカートの裾をひるがえしながら激しく、
とても一生懸命に踊っていました。

テレビなどを見ていても時々思うのですが、フラメンコに限らず、
例えばヒップホップのダンサーとかバレエとか、その他では演劇を
する人(俳優)や、歌手など、自分の体で「表現」をする人って、
すごいパワーを持ってるなーと、感心してしまいます。
もちろん、美術作品をみたり小説を読んだりしても感動はするし
影響されたりもするけどその人そのもので、こう、うったえかけられると、
ダイレクトに伝わってくるようで他とはちがった力強さがあるなぁと、おもいます。
私は、どうしても自分を見られるのなんか恥ずかしいぃーとか思うので、
それが出来るのってすごいなーって。

彼女とは新卒時代からなのでかれこれ10年近い付き合いなのですが、
知り合った当初からすでにフラメンコを習っているので、おそらく10年以上の
キャリアの持ち主。少し前に、 「そこまでフラメンコを続ける理由って、なに?」 
と言う話をしたら、彼女は 「ここまできたら、意地?」と言っていて、今でも
その言葉が忘れられません。
こうなったら、体が許すかぎりずっとフラメンコを続けてほしいと思います。

そして今日はもう一つビッグニュース。
なんとご懐妊報告です!! もちろん、これも私ではなく今日一緒にいた
友達のこと。現在5か月らしく(もっとはよ言えって!(笑))つわり時期もあり
2キロほどやせてしまったらしいのですが、いまはだいぶん落ち着いていて、
今日も一緒に熱い舞台をみました。
帰りの電車の中で打ち明けられたのですが超ビックリで、いつものように
私の方が興奮ぎみ。でもこういう話は関係ない私でもなんかパワーを
もらえそうでドキドキします。
とにかく、ひとまずおめでとう!そしてこれからもいろいろ聞こうっと。
[PR]
by eclair502 | 2005-08-21 01:05 | 趣味的

ゴーヤ

今日は陶芸教室2回目の日(会員になることにしました)。

ちょうどお昼頃に家を出て、いつもとは違う路線のバスに乗るため
たまたま実家(ダンナの)の前をあるいていたところ、何やら玄関先に
激しい色を放った物体を発見!  なぬなぬっ  と思って近付いてみると、
なんと、先日もらったものと同じ、『ゴーヤ』ではありませんか。

e0038355_21503910.jpg
その、初めて見る姿にびっくり。ゴーヤと言えば
深い緑色しか頭にありませんでしたが、熟すと
とても鮮やかな黄色で、中の種は真っ赤。
しかも種の落ち方?がまた印象的で、オシリの方が
パックリ割れて自然に種が出てきています。
その色合いや植物としての生存方法みたいなものを
目の当たりにして、なんとも自然のすごさ、強さ、を
感じてしまいました。

先日はゴーヤが本州で栽培できることを知っただけでもけっこうな驚きだったの
ですが(若干芽が出てくるのに時間がかかるらしい)、今日はゴーヤのその後の姿
まで見ることができてさらにびっくり。今日はとても貴重なものを見させていただき
ました。
[PR]
by eclair502 | 2005-08-16 22:09 | 日常的

お参り

世の中お盆ということで、今日はダンナの実家へ仏様のお参りに行きました。
お墓も近いのですが、私一人だと場所がイマイチ確実じゃないし、
お義母さんの顔も見たかったので(リベンジ)、お邪魔してきました。

どうやらお昼寝中のところを起こしてしまったようでしたが、あまり気にせず
お供えのスイカをいただきながら小1時間ほどしゃべって、さらに自家栽培の
ゴーヤ(これも仏様のおさがり)をいただき、お義母さん流のレシピも実演で
教わって、さらにその味も確かめてまいりました(なんかすでにお腹いっぱい)。

帰りにはゴーヤのほかにこれも自家製のピーマン・ししとう、冷凍のミンチ肉や
手作りポテトサラダ、そしてダンナ用のスイカなどなど、今日の晩ご飯はもう
考えなくていいかも?て感じでいつものようにいろいろ頂きました。
実家に行くと、例えば何かお土産を持ってお邪魔しても、帰る時の方がいっぱい
物を頂いている ということがよくあります。本当に、ありがたいことです。

私一人でも気軽に遊びに行ける、そんな「家」を、将来わたしもつくれたらなぁ。
と、お邪魔する時はいつもおもいます。
[PR]
by eclair502 | 2005-08-14 18:25 | 日常的

還暦祝い(不完全燃焼)

今日は、義母の60歳の誕生日でした。
義理の祖父は、おとといが84歳の誕生日でした。

ダンナの実家はまさに「スープの冷めない距離」にあります。
ちなみに私の実家は「(車を使えば)冷めない距離」です。

ここは嫁としてやはりお祝いをしなくては!と思い、昨日街へ出て
百貨店でケーキを予約、今日仕事帰りに取りに行き、ダンナと合流後すぐに
お邪魔いたしました(ダンナは休日出勤上がり)。
おじいちゃんはお風呂上がりでいい感じだったのですが、あいにく義母はまだ
仕事から戻っていませんでした。できれば顔だけ見て直接おめでとうを言いたかった
のですが、ダンナがお疲れモードをアピール、明らかにご機嫌ななめだったので
早々においとまいたしました(さすがに私もダンナに逆切れしそうになったけど
何とかキープ)。予告もなしにお邪魔してしまった私も悪かったのですが、とても
残念でした。

ダンナの家は親族がとても少なく(逆に私の親族はとても多い)、義父はダンナが
2歳の時に他界されています。それ以来ダンナと2歳年上の兄はおもに祖父母に
育てられ義母はずっと働き続けておられます。(おじいちゃんの後を継ぎ、今話題
のお仕事。)
女性でありながら人の上に立ち、責任を背負って仕事をされている姿は本当に
尊敬できます。とてもサバサバしていて、私も気持ち良く家族として過ごさせて
もらっています。もちろん子供のことも言われた事がないくらいです。

義母の前では私達はまだまだ子供で、いろんな部分で甘えていると思います。
本当に感謝です。どうやってお返しをすればいいのかわからないけど、
どうか元気でいてほしいです。お母さん、今日は、おめでとうございます。
忘れてはいけない、おじいちゃんも長生きして下さいね。もちろんおばあちゃんも。
[PR]
by eclair502 | 2005-08-12 22:23 | 日常的

ひとりで晩ご飯

今日はダンナさんが会社の人たちとご飯を食べに行くとのことで
ひとりで晩ご飯を食べました。
といっても、ダンナは帰りが遅いので最近は一人で食べることが
多いのですが、ごはんがいらないと言われた時の一人の食事は
ほとんど調理をしません(今日も作り置きの冷凍カレー)。

もともと料理はあまり(ぜんぜん)得意ではなく、「できればしたくない」
と思っています。それでも、やはり人に食べてもらうものだから、それなりに
考えて作っているつもりです。晩ご飯を食べながら、
「明日の晩ご飯、何にしよ・・?」
と考える事もよくあるほど、とても頭を悩ませます。
たまには新しい料理に挑戦したり、レシピを見ながらがんばって作る事もあるけど
だいだい性格が大雑把なので、同じメニューをレシピを見ながら何度か作っても
同じ味に仕上がったことはありません。自慢にもなりませんが。。。

ダンナには、「ご飯がいらない時は極力早く連絡するように」と言っているので、
作ったのに食べてもらえない と言うような事はあまりないので助かります。
今日もちゃんと連絡を入れてくれたので、からっぽの冷蔵庫でも何とかしのぐ
ことができました。明日は早起きしてお弁当作るからね。
しかし、一人分のお弁当もかなりめんどくさい と言うのが本音ですけど。。
[PR]
by eclair502 | 2005-08-10 22:22 | 私的