カテゴリ:陶芸的( 23 )

3ヶ月ぶり

今日は陶芸教室へ行ってきました!めっちゃ久しぶり〜♪

今年に入って、妊娠発覚して要安静とかになってそのままつわりやら
何やらでまるまる3ヶ月はお休みしていましたが、ここへ来て気候も
良くなってきたし体調もずいぶん落ち着いてきたので思いきって
行ってみました。いやー、行ってよかったぁ。

とは言っても通えるのはおそらく6月頃が限度だと思うので、課題の
途中でしたが作りたいものを作らせてもらうようにしました。
さらに、いちばん力が必要な土練りは先生にお願いし、イイトコ取りの
電動ろくろをしました。

久々の、冷たい土の感触、中心から外側へ向かってまわるうずまき、

あ〜、これはやっぱ楽しいよねぇ〜。

なんて思いながらしてると、オナカもピクピク反応している様子。
この楽しさ、伝わってるかなぁ−・・(笑)

月4回の教室ですが、体調によって行けたり行けなかったりすると思うので
今月は回数を追加できる月2回のコースにしてもらいました。これなら
あせらずゆっくりペースでできそう。とはいっても、確実にリミットはあるから
それまでには何とか完成させないと。

そして今日は、昨年に作ってた作品を持って帰りました。
e0038355_17104153.jpg

この蓋物、ホントは模様とか書きたかったのだけどそれどころでは
なくなってしまったので(苦笑)そのまま焼いてもらいました。
チキンラーメン丼になるかな?と思ったのですが、家に帰って水を
入れてみたらけっこうギリギリ。チキ丼にはちょっと小さいかな(涙)
e0038355_171114100.jpg

[PR]
by eclair502 | 2007-04-08 17:11 | 陶芸的

久々の

昨日は約一月ぶりに陶芸教室へ行きました。
凄い久しぶりの教室はすでに冬の装いでストーブが出てました。

前回の続きで、成形したものを削りだす(余分な所(土)を削って形を
整える)作業を開始!器を引っくり返して、分厚い分厚い(ヘタクソの証拠か!?)
底の部分を削っているとカンナに何か引っかかるものが・・・
おや?と思いつつもがんばって削っていると、それはどんどん出てくる。
たまらず先生に「せんせーい、なんか中から出てくるんですけど・・・」
「あ、これ皮やね・・・」
※「皮」とは、陶芸の道具の一つで「なめし皮」のこと。器のフチ(食器の場合
直接口に触れたりするので)を整え、フチの厚みや形を決めます。

なぬなぬ!?ナゼこんなとこに皮がはいってんの??

土から出てきた所は先生がブチっとちぎってくれましたがその後も土を
削るのと一緒にどんどん出てきます。そのうちカンナがとられて全然
削れなくなってきたので思いきって皮を引っぱってみました。


すると・・・


結構な長さで出てきて、当然底にはボッコリと穴が、、、、、


あーあ。。まぁ、予想はしてたけどね。。。
はじめにちゃんと土を練らなかった私も悪かったよ。
でも、でもろくろの成形では最終行程でしか使わないはずの皮が
土に混入すること自体が不思議・・・。わたしも今後はスポンジやビニール
なんかを混ぜてしまわないように気をつけるよ(笑)。
てことでまた1から(成形から)やり直しとなりました・・・。


e0038355_23185771.jpg

で、これは先月、先生にがんばって焼いてもらった(笑)器です。
その後、無事にメキシコへ届ける事が出来ました!!
そう、実は現地でお世話になる(なった)リータとその家族への
お土産だったのです。ちょっと分かりにくいけど大きめのフリーカップ
5コセット。お陰さまで喜んでいただけた様子でなによりです。
メキシコから帰ってきてからまた別のアイデアが浮かんだのですが
また機会を見て作ってみたいと思ってます!さて、それがナニかは
出来た時のご報告で・・・(ホンマに出来るんかいな!?)
[PR]
by eclair502 | 2006-12-11 23:25 | 陶芸的

お陰さまで

今日は陶芸教室。

先週がんばって削った甲斐があって、今日は素焼きが
あがってました!

というのも、昨日教室に電話して

「あの〜、先週の分の素焼きはどんなもでしょう・・・?」

と聞いてみると

「素焼きあがってますよ!本窯の方は、あとeclairさんの釉薬掛け待ちです!」

と先生にハキハキ言われてしまい、

「ひえ〜!?スミマセン明日必ず行きます!!」

というわけで、本日無事釉掛けに至りました。1週間で乾燥→素焼き
とスピーディな流れに『先生、ありがとうございます』 です!
焼き上がりはすぐにUP出来ないかもしれませんが、またいつか・・・

しかし、コレばっかりは焼き上がってくるまで何とも言えませんねー(不安)
イメージと仕上がりが違うことなんてあたりまえで、自分でもビックリする
(良くも悪くも)ことがあるのでけっこうドキドキ。ハラハラ?

あー神様仏様ー。何卒なにとぞーー(祈)。
[PR]
by eclair502 | 2006-10-29 20:33 | 陶芸的

5時間

今日はお昼から陶芸教室でぶっとおし!

めっちゃつかれたぁ〜・・・!

先週思い立って作りはじめたものなんですがなるべく早く
仕上げたいので結構がんばってます。先週はろくろを挽いたので
今週は削りで・・・まぁ同じぐらいの時間で出来るかぁ

な−んて思ってたらとんでもない!削りはめちゃくちゃ時間がかかる。
先週の倍の時間は軽くかかってしまった。おかげで土にさらされた
手のひらはカッサカサで皮膚が毛羽立った(泣)。でも前半クラスに
行っといてよかったよー(汗)!!いつもの後半だけでは間に合わない
とこでした。。。2時間半で終わって買い物でもして早めに帰ろー
というお昼間の計画も無惨に崩れ、教室を出た時はとっぷり日も
暮れてました(悲)。晩ご飯を作る気力も無くなんか予定とは違う
お買い物をしてしまった。。。

あとは乾燥して素焼き→釉掛け→本焼き。ワタシの出番は釉掛けのみ。
さぁ先生、がんばってぇー!!(笑)

でも、お休みの日に、趣味に5時間も費やせるなんて贅沢ですなぁ。
あぁーありがたや、ありがたや。(祈)
[PR]
by eclair502 | 2006-10-22 20:29 | 陶芸的

Dos café,por favor.

先週までの作品展に出品してたのを持ち帰りました。

e0038355_19501038.jpg



ソーサー付きのコーヒーカップなんて家ではほとんど出番はなく
さらに言えば、実は私自身、取っ手付きのカップにはあまり引かれる
ものを感じないのですが一応課題だったのでつくりました。

せっかくなのでペアにしたのですが、やはり取っ手のないものも
ほしかったので、茶托付きのお湯呑みも作ってみました。

しかし、取っ手があるだけでなんてボリューミーなのかしら(大汗)
まじで置いとくとこに困ってしまうー。
[PR]
by eclair502 | 2006-10-15 19:50 | 陶芸的

ご案内

明日(10月2日)から、陶芸教室の作品展が始まります。

http://hyogo-arts.or.jp/arts/gyarari/top.htm
(ギャラリー催し案内からどうぞ。)


前回、課題作品が製作中に見事に解体してしまった(笑)のですが
その大失敗の後に、最後の、頼みの綱とも言える作品に釉薬をかけ
今日ようやくその仕上がりを見ることが出来ました。


「ホッ・・・・。 何とか、なんとか。。。」


教室に行くまでめっちゃ不安だったのですが何とか焼き上がってたので
その新作と、だいぶん前に作って、しかも何度か使用したもの(汗)
を出品することにいたしました。


生徒さんの作品はどれも完成度が高くて、作品数も結構多いので
見応えがあるんじゃないかと思います。私も、楽しみにしてます。
ていうか、一緒に展示してもらうのが恥ずかしいくらいなんですけど。。。


今日焼き上がっていたのは、また後日UPしたいと思います。
[PR]
by eclair502 | 2006-10-01 21:16 | 陶芸的

大失敗

陶芸教室にて。
10月の作品展に課題(蓋物)を間に合わすべく、やる気全開で
行ってみると。。。。

e0038355_233352100.jpg


ガビーン!!!
なんとフタが解体してしまいました(涙)
もちろん、故意ではなく自然に、です。恐ろしい。。。(泣)

今日模様を彫ろうと思っていたので、先週の片付けの時に、土が乾いて
しまわないように霧吹きをシュッシュッシュッシュ・・・
それが逆に良くなかったのかも。。。接着していた角の部分と面の部分の
乾き具合に差が出てしまってはずれてしまったようです・・・・

うわぁ〜〜(泣泣泣)。

よく見ると他にもつなぎ目の部分に数カ所ひび割れが・・・


e0038355_2342917.jpgこのへんとか



e0038355_234338.jpgここはけっこう激しめな感じ


先生も、「やり直ししたとしても、本焼きしたら割れる・・・かもね・・・・」

もう無理っす。。。(涙)

今回は断念しました。。。
くやしい。。。
出せる作品が無くなる。。。


でも、これはいつかちゃんと作り直ししたいです。
きっとリベンジします!
チクショー!!!
[PR]
by eclair502 | 2006-09-16 23:49 | 陶芸的

お手上げ寸前

うちの陶芸教室は毎年秋に作品展があり、基本的には全員出品して日頃の
成果?を発表します。ただ作ってるよりは皆さんに観ていただく機会が
あってそれはとても良いことだと思う。
去年はまだ始めたばかりだったので出品はしなくて私にとっては今年初の
作品展で、それに出すべく課題の作品を作っている真っ最中なのですが。

課題は「蓋物」。
フタモノって!レベル高くないですか!?
実際、私は1回しか作ったこと無いっつの。
いろいろ考えて前から欲しかったスパゲティ入れを作ることにしました。
イメージは茶筒のおっきいので、でも丸いのはよくあるので四角いの。
ただ四角いだけでは面白くないので本体とフタの合わさるところ2面を
波型にしてみよう。

土の板を6枚(側面×4、底、上)作って、本体部分、フタ部分に切り分け
ぺんぺんっと張り合わせて本体5面、フタ5面を合体!

のはずが・・・・めっちゃ大変なことになってしまいました(涙)

本体とフタを組み上げるまではまだ何とかいけました。
いざ、フタをしようと本体に乗せてみると・・・・

ぴったり閉まらない・・・・     ヒーーーーー!!!
先生も「・・・」。暫く2人でその噛み合わなさに見とれてしまいました(泣)。
土が板の状態で乾燥する時に反っているので垂直面になってないのです。
それを半ば無理矢理に箱にして、上下別々に組んだものを合わせようと
してるんだから当然歪みがでて合うはず無い。1面でもねじれがあると
ぴったりなんて閉まるわけないわなぁ。。。

さらに、フタ止め(フタを閉めた時、フタがずれないようにする噛み合わせの
部分)を本体の内側にひっつけてみたところ・・・・

まったくフタが閉まらなくなった・・・・     キーーーーー!!!
歪んでねじれが出てるのでフタ止めとフタがぶつかって当然閉まりません。

結局、フタの内側をゴリゴリ削り(フタの厚みがちょっと薄くなった)、
本体の表面にも、足りないところは土を足し、出っ張っているところは
削るなどして、何とかフタは閉まったし、本体とフタも面を合わせることが
できました。あ、まだとちゅうなので、「できそうです」。

今日の陶芸教室は  まいった〜(泣)
12時半からみっちり5時間、土との格闘でした。何度となく
「もう、コレ作るのやめて今から別の蓋物にしよっかな・・・」
と投げかけましたがガッツで踏み止まりようやく納まりも見えてきて。。。

仕事でもこんながんばることないわー。全然自慢にならへんけど(涙涙)

来週、続きをがんばります。
割れずに焼き上がったら、また写真で紹介したいと思います。

こんなはずではなかったのになぁ。。まだまだ修行が足らんなぁ。。
[PR]
by eclair502 | 2006-09-03 19:49 | 陶芸的

暑いよ。

今日もホントに暑かったですねー。
昨日から6畳寝室でのワンルーム生活を続けていましたが
お昼過ぎに重い腰を上げ陶芸教室へ行ってきました。
台湾旅行前からなので久しぶりでした。

e0038355_21585996.jpg

前作に引き続き、一輪差し。
実はコレ、本焼きを2回しました。というのも、1回目焼き上がった
ときは釉薬の掛け方が薄すぎて白い部分が全くなかったので
再度、まだらになるように同じ釉薬を同じ方法で掛けました。
前作同様にミドリ色の模様が入っているのですが白い釉を掛け過ぎて
つぶれてしまいました・・・残念!(涙)

大きさはこんな感じです。ちょっと判りにくいかな。。。
e0038355_2255818.jpg

写真にするとかたちのイメージもちょっと違うような・・?
(実物は首の部分がもう少し小さいです。)
[PR]
by eclair502 | 2006-08-06 22:07 | 陶芸的

新作


これなーんだ
e0038355_203633100.jpg
左がマエ、右はウシロ



e0038355_2037892.jpg
一輪差しだよん



e0038355_2036511.jpg
こっちもでーす


どちらも、もうちょっと明るめの色合いになる想像でしたが
渋い色になりました。。
丸い方は来月の義母の誕生日にプレゼントするつもりで
作りました。押しつけっぽいかなぁ〜
[PR]
by eclair502 | 2006-07-09 20:37 | 陶芸的