timing                       =時間を測定[記録]すること=

by eclair502

カテゴリ:旅行的( 46 )

京都一人旅

私的記録も兼ねて。


4・5日、一泊で京都に行ってまいりました。

一人で。


毎日の生活に追われている私に、のび太が
「疲れているのか?悩み事でもあるのか?何か大きな不満があるのか?
俺が何かやらかしたか?そのうちテロ(家庭内テロ、とでもいうのか(苦笑)
でも起こすんじゃないか!?」
と、ここ最近の私の様子を見かねて(そんなにひどかったかなぁ)、中途半端では
ない、ちょっと荒療治的な方法で休日を作ってくれました。

「いってらっしゃ~い」と笑顔で送り出してくれる子供達もずいぶん成長したなぁと
思いながら、まだまだ小さい子供や家のことを放っぽり出して一晩留守にする事に
罪の意識を感じながら、久しぶりの京都に、しかも一人で行くことが出来ることに
ドキドキしながら。


4日の午後。
出掛ける時に、玄関でハニーが渡してくれたもの。
e0038355_014273.jpg

自分の持ってるおやつの中から分けてくれたものと、手紙。
泣かせる。涙腺崩壊寸前。


京都行きを決定したのは前日で、新幹線も宿も金曜日の夜に大急ぎで押さえ、
あまり何も決めないままとにかく出発して、行きながらあれこれ考えて、そんな
中で今回必ず行こうと決めた場所は2ヶ所。

そのうちのひとつ。

「雑貨店おやつ」
e0038355_0381799.jpg


e0038355_0591950.jpg


ずっと前から行きたくて、でもなかなか行けなくて、お店にも行ってみたかったし
何より、店主さんにお会いしてみたかったんです。

店主さんとは十数年前からの知り合いなんだけど、実際にお会いしたことは
なくて、それって知り合いって言うのかどうか微妙だけど、でもどういう関係かと
聞かれたら「知り合いです」と言うしかないのかなぁ?という繋がりで(苦笑)

実際お会いしてみて、ふんわり柔らかい、でもしっかりブレない芯のある、ほんとに
素敵な方でした。
女性として、母として、一人の人として、これからの生き方のお手本にしたくなるような
方でした。

1時間そこそこの短い時間だったけど、行って良かった。お会いできて良かった。
今度はいつ行けるかな。でもまた絶対行きたいです。



もう一つの場所。
それこそ今の私にとっては清水の舞台から飛び降りるような気持ちで、

e0038355_123868.jpg



「俄」のリング。

長年憧れていた「俄」、結婚指輪の候補にもあげてました(私の中でだけですが)。
も~ニマニマが止まりません!
家でイライラしたら、このリングをつけて乗り切ります!
かな~り迷ったけど、思い切ってよかった!


興奮冷めやらぬままお店を出る頃にはとっぷり日も暮れて、お腹もペコペコ。
京都で晩ご飯、これもいろいろ迷ったけど、超超、超~久しぶりに
e0038355_1113767.jpg


「サンチョ。」

久しぶりって言うか、京都に居た時も数回しか行かなかったけど、でも
「美味しかった」っていう事だけはよく覚えていた、忘れられなかった、洋食屋さん。
うん。間違いない。美味しかった。行って正解。


お腹もいっぱいになって、四条通りを西に向かってぶらぶら。
京都に居た頃は足しげく通った雑貨屋さんに入ってみたり。

e0038355_1185356.jpg


京都の雑貨屋といえば、INOBUN(イノブン)。
仕事でもちょくちょく利用したような記憶が。ALBA(アルバ)。
変わらず好きなお店です。


四条通りを歩きながら、目に入ったリプトンでケーキをテイクアウトし、
地下鉄に乗って九条のホテルにチェックイン。
ホテルで無料サービスのコーヒーと一緒にお風呂上りにスイーツタイム。
e0038355_1233925.jpg


モンブランのタルト。
至福~~~。





5日。

朝からどんより。でも雨だと思ってたから、降ってなくてラッキー!
街のお店が開く時間にはまだ早いし、雨も降ってないし、ってことで、ホテルの
自転車レンタルサービスを利用して、昔住んでた辺りを走ってみる事に。

e0038355_1372472.jpg


烏丸十条からひたすら西に走り、どん突きを南に。
懐かしい。とにかく懐かしい。そして、すごくたくさんのことを忘れてることに気づく。

e0038355_1375492.jpg


就職して、初めてホントの一人暮らしをした1Rマンション。(写真左)
1Rマンションの更新(契約2年目)をきっかけに引っ越した、2Kの分譲貸しマンション
(写真右)。

マンションを南に下がって久世橋通りを東に。そろそろホテルに戻る方向で。

途中の久世橋大宮の交差点付近で面白いお店を発見。

e0038355_1524288.jpg


TOYOTA86。ボディに「藤原とうふ店(自家用)」(笑)
しかもこの中古屋さんの敷地内、86であふれてるし~~~!
めっちゃ面白いので、速攻で写メをのび太に送信。

約1時間のツーリングを終え、自転車を返却して、徒歩で京都駅を目指す。
歩きながら、昼ごはんを何にしようかと考えつつ・・・

e0038355_1571221.jpg


「新福菜館」

絶対、ゆっくり行くなら今しかない、と思い立って、締めのラーメン。
店舗の外観が小奇麗になっていることに驚き。儲かってるんやね~。
昔は仕事帰りに友達と一緒に行って、瓶ビール頼んで飲みながら
ラーメン食べてたなぁ、と、またまた思い出に浸る。
麺がこんなに太かったかなぁ?と思いながら、最近では細麺を好んで
食べているので、太いのは後半ちょっとキツくなってくることに歳を感じつつ、
でも好きな味。

早めのお昼を食べて、新幹線の時間まで京都駅をぶらぶら。
e0038355_254354.jpg


最後の最後に、マグカップを購入。
e0038355_251226.jpg






京都という場所を選んだ理由は、日常生活から離れた場所でありながら、体に
馴染んでいて勝手が分かる、気を使わない土地だからかなぁと、終わってみて
そう思いました。地元以外にもこういう土地があるのって、結構イイかも。
ていうか、難しいことは抜きにして、京都が好きなんよね。

今の私は、例えば1日3回ご飯を食べる時もチビの世話をしながら自分も食べて
お風呂に入る時もチビ達を洗いながら自分も洗って、寝ている時も夜中に必ず
起こされる。そんな風に、自分の生活の時間でさえ誰かのための時間になって
いて、それがもう何年も積み重なっている状態。
完全OFFになる時間を作るのが下手くそ、っていうのも問題ありかなとも思うけど。
でも今回、家を出発してから帰るまでの24時間強、毎日の(子供達の)喧騒から
解放されて、ホントに一人で、たった1日だけでも、自分に戻れたような気がしました。

懐かしい場所で、懐かしい思い出に浸りながら、今、私がするべきこと、しないと
いけないことを確認するきっかけになったように思います。

たぶん、私の人生の中でもわりと大きな履歴に残る2日間になるだろうな。

そんな貴重な休日を与えてくれた家族に、感謝です。
ありがとう。
[PR]
by eclair502 | 2014-10-06 03:16 | 旅行的

2泊3日、名古屋の旅

先週の金曜日から日曜日、名古屋に行ってきました~!

のび太が、1泊で名古屋時代の同僚とゴルフに行くと言うので
「私も行く~!」と勢いづき、転勤してから初めての名古屋帰郷(笑)
となりました。

のび太とは日曜日の帰り便(車)まで別行動だったので、私一人で
あんまり言う事聞かない3歳児と、まだちゃんと首の据わらない
乳飲み子を連れての行程はなかなか大変なものがありましたが(苦笑)

名古屋では、ご近所で親しくしていた友達のお宅にお世話になりました。
彼女にも、ハニーとハナくんと同い年で、両方とも1ヶ月違いの女の子が
いて、久々に子育てトークで盛り上がって楽しい時間になりました。
特にハニーは、名古屋にいる間多くの時間を一緒に過ごし、ハニーの
事もよく分かってくれているので、今の現状などいっぱいしゃべって
聞いてもらいました。おかげで私の気分もなんだかスッキリ。
2日目の夜には、もう1組合流して一緒に晩御飯を食べました。
この友達とも上と下が全く同い年。子供たちが久々にきゃあきゃあ一緒に
遊んだりおもちゃの取り合いをしたりする姿を見て叱りつけたり(笑)
やっと2ヶ月、3ヶ月、4ヶ月になる赤子達を抱っこしあったりと、楽しい
時間は一瞬に過ぎていきました。。

日曜日はやっと(笑)のび太と合流し、名古屋といえば!?のモーニングを
ちょっと遅めに食べて、別れを惜しみつつ名古屋を後にしました。

出発は12時半過ぎ、横浜到着はほぼ8時。。。予想通り東名で渋滞にハマり
ハナくんは渋滞の途中から泣き続け(家に帰って見てみたらたっぷりウンチ
出てた!)その車内という狭い空間での大音量の泣き声にハニーも耐え切れず
「ハナくんを今すぐ抱っこしてぇ~~~!」と泣き出し、一時大変な状況に
なってしまいましたが、家族4人無事帰って来ました(疲)。
3ヶ月の赤ちゃんには、長時間の車移動はまだ無理、ということがわかりました。
ごめんね、ハナくん。。。

そんな、楽しい時間があれば厄介な時間もある、ということを改めて思い知った
名古屋旅行でしたが(苦笑)母はとても楽しかったです。

あ~また行きたいなぁ!




e0038355_232474.jpg
姉「こ~ちょこちょこちょこちょ~~♪」
弟「・・・・・・」

[PR]
by eclair502 | 2010-12-01 23:04 | 旅行的

湘南平

フィールダーに乗り換えてから、お出掛けしたくてウズウズしている
私たち(特にのび太)。
昨日は天気も良かったのでさらっと洗濯物を済ませ、卵焼きを作って
お湯を魔法瓶の水筒に入れて、おにぎりはオリジンで買おうよ〜とか
言いながら横須賀方面へ車を走らせました。

フィールダーには念願の!ナビが付いてます(笑)ので、地図と併用
しながら(それでも地図が無いと不安な私たち・・・)なんとなくナビを
セットし、途中、逗子や葉山を経由して下道で行くことにしました。
走りながらナビのガイドが右だの左だの言うところを時々無視して
グイグイ進んで行き、オリジンにも出会えないまま結局スリーエフで
おにぎりと助六弁当とカップラーメンを買い込んで、ようやく目的の
国道134号線に合流したと思ったら、やっぱりここでも右と左を間違えて
南下すべきところを北上してしまいました。
「しまった、なんか間違えたぞ〜」
と言いながら信号を右折してすぐ、小さな橋を渡った瞬間、、、


e0038355_0333496.jpg

「うわあぁぁぁ!海〜〜〜!!」

「あ〜〜!見て見て!富士山〜〜〜〜!!」

私たちのテンションは一気に上昇!助手席の方向に海が広がっていて、
海の向こうに少し陸があり、その上に冠雪した富士山がばっちり
見えていました。(残念ながら富士山の写真は撮れず)

海は、冬だというのにサーフィンやウィンドゥサーフィンで
結構人が入っていたし、海岸沿いにもたくさん人が居ました。
若い人ばかりでもなくて、子供連れの家族やハイキング仕様の
初老の団体さんもいて、すごく賑わってる感じ。

しばらく海沿いに走り、海を見ては富士山を見てはキャッキャ
言いながら走っていると、徐々に渋滞しはじめました。
そう。その時まで明確には判らなかったんだけど、この国道は
鎌倉と江の島に続く道だったのでした。そしてこの日は日曜日。
快調に走っていたのが突然の渋滞、しかも脇道に入りたくても
入れず、Uターンも出来ず、

「あちゃ〜はまってもた〜〜〜。。。」
「どうしようもないから、、、時間短縮で今のうちにお弁当や!」

ということになり、助手席の背もたれをテーブル状態にして
のろのろ運転の中、持ってきた卵焼きと買ってきたパックを広げて
お昼ご飯にしました。もちろんカップラーメンも食べました(笑)。

e0038355_23464266.jpg
こんな景色を見ながら。

ところが鎌倉高校前を過ぎたところで渋滞が解消されてしまい、
のび太はカップラーメンはしばらくおあずけで(笑)とりあえず江の島へ
渡ってみることに。(もちろん我が家全員生まれて初めての江の島)
島へ入ってみたものの、人の多さと駐車場の高さで一気に降りるのが
面倒になり、結局路駐してお弁当の後片付けをして、地図を見ながら
何となく気になった次の目的地をセットして早々に島を出ました。

そのまま国道を西向きに、ナビ通りに走ると間もなく湘南平に到着。
「ここは一体なんだろう・・・?」
と、車を降りて公園へ入り、展望台へ上がってみると、、、



e0038355_062486.jpg
やっぱり海〜〜〜!!!

e0038355_07994.jpg
今走ってきた茅ヶ崎、江の島、鎌倉方面

e0038355_074272.jpg
遠くはおそらく横浜かな?
右端の塔は「テレビ塔付き展望台」。展望台です(笑)

e0038355_08122.jpg
そして、富士山〜〜〜!!!


360度大パノラマ、でした。
展望台の上はちょっと狭くて、この日は冷たい風が強くて、そんな中
ハニーがうろちょろするのでヒヤヒヤして心行くまでゆっくり景色を・・・
とはいかなかったけど、それでも充分感動しました。
現金だけど、こんな時は「転勤万歳!」て思っちゃいます(笑)。

展望台の下は、芝生の広場とささやかな遊具がおいてある公園に
なっていました。ハニーは異様に良く滑る滑り台を何度か滑ったり
海を見ながらブランコに乗ったり、人様の凧を追っかけまわしたりして
ひとしきり遊びました。

ここは駐車場も、もちろん展望台も公園も無料だし、日曜日なのに
適度に閑散としていて、良いところでした。ただし家から遠いのが難あり。。
でも景色は最高!なので、天気と気候の良い時にまた来たいなぁ〜。





e0038355_0292576.jpg
父ちゃんとラブラブ♪ブランコ〜

[PR]
by eclair502 | 2009-12-22 00:30 | 旅行的

浜名湖〜

昨日はのび太もお休みだったんだけど、ハニーのおかげでみんな
7時半には起床。天気もいいし揃って早めに目覚めたもんだから
「どっか行っとく?今日なら高速1,000円??」
で、浜名湖まで行ってきました〜。ここも私は初めてです。
神戸からだったらまず日帰りで行こうなんて思いませんが、
ここからだと思いつきで行けてしまうところがすごい。転勤も悪く
ないよね(笑)
軽めの朝ご飯と、お弁当を持って、東名高速でレッツGo!すると
高速入り口で「豊田〜岡崎間 渋滞11Km」のお知らせが。
「えぇ〜?マジで〜↓↓」
と思ったらほんとに渋滞してました(泣)サクッと飛ばせば(アカンって)
1時間強で着くと聞いていたんだけどおかげで倍は掛かったかな。
それでも途中ハニーも寝てくれたし、浜名湖SAにお昼前には到着。
休憩しよっか〜っと入ってみたらなんと車がいっぱいでスッと止められ
ません。少しぐるぐるして、結局空きそうな気配を察知してほんの少し
待機してやっと駐車できました。普通の休日でこんなだから、GWは
もっとすごいことになってたんでしょうねぇ・・・(汗)
トイレへ行ってオムツも替えて、ちょっと散歩してたら湖沿いに
芝生があってちょっとした遊具もあって、小さな公園広場みたいに
なってたので、そこでお弁当を食べることにしました。天気は良かった
けど、木陰に入ると涼しくて、風も心地よかったです♪
お弁当を食べてハニーもひとしきり遊んで2時間くらい滞在したかな?
特に次の目的地もなかったんだけどひとまず出発。浜松西ICで降りて
舘山寺を目指しつつドライブ。お寺の駐車場が30分無料だったので
止めて、でもお寺には行かず(苦笑)ちょっと休憩して帰りルートを
探索して、帰りは湖沿いを東から西へぐるっと回って三ヶ日ICから
帰路へ。帰りは渋滞もなくスムーズに帰れたので、やはり1時間位
でした。
関西人が湖と聞けば琵琶湖なんだけど、浜名湖もどことな〜く
湖の周辺環境が琵琶湖チックな気がしました。例えていうなら
海水浴場や漁港なんかがどこも同じような佇まいをしてる、と
いうような感じで、湖のある土地も似てるのかなぁ、なんて。
そして、水が茶色い。。。行ったところが特に濁ってたのかなぁ?
琵琶湖では泳いだこともあるんだけど、昨日見たところでは・・・
ちょっとむりかな(苦笑)

とはいえ、初浜名湖。楽しい日帰りドライブになりました。次行くときは
もう少し観光ポイントをチェックしていかないとね〜。



e0038355_1673962.jpg
「ハニー、行きま〜す!」

[PR]
by eclair502 | 2009-05-24 16:08 | 旅行的

京都洛北ツアー

「ハニーの風邪も治った!私も治った!だから(!?)どっか行きたい〜〜〜!!」

ということで、27日、28日の一泊二日で行って参りました!京都〜!

今回は一泊といっても名古屋発なので時間もあまりないと言う事で
洛北に絞って計画を立てました。ていうか、私達にとって京都で宿泊って
ちょっと考えられない事だったんだけど、ハニーもいるし、さすがに名古屋から
日帰りはムリムリ(笑)

1日目
いつもより早めに起きて、ハニーのお弁当を作って朝ご飯を食べて8時半出発!
11時京都東インター到着!久々の京都、車窓を見ながらちょっと時間を潰して
お昼ご飯を食べに『熟成細麺宝屋』へ。ここは2回目。京都へ行くなら是非とも
行きたいと思っていたので行っちゃいました。やっぱり美味しい〜!豚骨だけど
脂っこくなくてスープの味がしっかりしてる。満足!
次は源光庵へ。
「悟りの窓」と「迷いの窓」は、さすがに良く出来てるなぁ〜という感じ。日本人的な
発想に思えました。「血天井」は、手や足の跡が本当に残っていて、時間が経過
している分、逆に生々しさを覚えました。一見の価値あり。
次は北山通り散策。車を止めてベビーカー押しながらぶらぶらしました。京都の
雑貨屋と言えば「INOBUN」。加賀公家芋本舗は残念ながらお休みで、お茶しに
「カフェサロン」へ行きました。のび太は畳の香りがする(笑)よもぎのシフォンケーキ
私はスコーンを、ハニーに半分近く奪われながら(笑)頂きました。子供連れでも
落ち着けるいいカフェで、ほっこり出来ました。
宿は、翌日の観光アクセスを考え、お値段も考え、ネット予約で「旅荘 茶谷」へ。
その日の宿泊は私達だけだったらしく、お風呂も食事室も貸し切り♪部屋では
自分達で布団を敷くなど、ある意味好きにさせてくれる、イイところでした☆
夕食の味噌鍋は、関西の合わせ味噌がなんとも懐かしくて、嬉しくて、私達には
もってこいの鍋でした。ハニーも野菜や鶏肉など、けっこう食べてました。
旅行の何が良いかって、準備を何もしなくてもお風呂に入れて、ご飯を頂けて、
もちろん後片付けもせず寝るまでの時間をフリーに過ごせる事だと思います。
あぁこんな気持ち、主婦になって初めてわかった事なんだよねぇ。。。

2日目
チェックアウトの後、宿に車を止めさせてもらい、歩いて寂光院へ。
入り口すぐの石段が、木に囲まれていてなんともいい雰囲気。本堂も、落ち着いた
佇まいで、渋みがありました。こじんまりとした感じだったけど、庭の苔や池など
自然味があって良かったです。
次は車で三千院へ。ここは私がずっと行きたいと思いながらなぜか行ってなかった
ところ。念願叶いました。いつも写真で見る場面(玉座から庭園)を生で見た瞬間は
やはり感動しました。庭園はわりと広くて、揺るやかなアップダウンもありましたが
ハニーもあっち行きこっち行きしながらたくさん歩きました。やっぱり自然の
中を歩くのは気持ち良かったのかな?私も、院の独特の雰囲気を感じながら
歩くのは、どこか現実離れするようで、とても良かったです。
e0038355_2352374.jpg

その後はお昼ご飯をどこかで・・・と思っていたのですが、大原を出る直前の
「里の駅」でつきたてのあん餅を食べたら何となく満たされてしまい、そのまま
名古屋への帰路につきました。途中、大津SAで琵琶湖を眺めながら軽く食べ、
夕方には家へ帰りました。。。

京都は私にとって、生まれ育った場所ではないんだけど、でも人生の中で
濃い時期(笑)を過ごした、という土地。帰る場所ではないけれど、切り離せない、
というところ。今は京都に行くと観光がメインだけど、いつでも、何度でも、
行きたいなぁ、と思う場所です。
今回もいい旅になりました。
また次回は違う、行った事のないところへ行きたいなぁ〜〜



e0038355_002178.jpg
きゃあああ〜〜!たすけてぇぇぇ〜〜!

[PR]
by eclair502 | 2009-01-31 00:01 | 旅行的

香嵐渓

名古屋近辺で紅葉狩りをすると言えばここ。
昨日は、香嵐渓(こうらんけい)へ行ってきました。
e0038355_1581290.jpg


はじめはそんな予定じゃなく、久しぶりに家族3人が揃って目覚めたので
おいしいパンでも食べに行こう!(あっさりパンならハニーも食べられるし!)
と午前中から活動を開始。パン屋さんに併設するカフェでオナカいっぱいに
なったところで道路地図を取り出し、せっかくだから行ってみよう!となりました。

ここは「おススメのスポットは?」と聞くと誰もが教えてくれる名所。
「ただし、シーズンはどえりゃあ混むでね〜!」(笑)と皆が言う渋滞必死の所。
こうなったら渋滞覚悟で出発〜と向かったものの、意外とすんなり行けた方で
直前になってちょっとだけ並んだけどほとんどストレス無しで辿り着きました。
天気は曇りで結構寒かったせいかな?それでも駐車場はほぼ満車、遊歩道も
人がいっぱいでした。

紅葉は、時期が若干早かったようで、先の方が色付いてきてるか、早くても
先から幹の方に赤から緑のグラデーションになっていた程度。それでも
充分楽しめたし、「紅葉が観られたね〜♪」と言う気分に浸れました。
人も多く、露店やお土産屋さんも賑わっていて、家から1時間程度で本格的な
観光地に来れていい感じ。人だけでなくもちろん自然もいっぱい。
今は赤・黄・緑と色とりどりで楽しいし、夏に来ても緑が繁っていそうで
いいんじゃないかなぁと思いました。ハニーがもっとしっかり歩けて
ベビーカーがいらないくらいになったら、川の方まで降りて水辺でも
遊べそう。そんなん、まだまだ先の話しか・・・(苦笑)

今回は行きも帰りも渋滞がそれほどひどくなかったからよかったんだけど、
車で走っていると道路脇に「香嵐渓まであと○km」の看板が10kmから
カウントダウンで設置されてて、ついでに仮設トイレなんかも時々あったりして
「はぁ〜、ホンマに混む時は混むんやろうなぁ。。今日はラッキーやったなぁ。」
と言いながらだったので、『もうちょっと紅葉が進んだ、天気の良い休日』は
かなりの覚悟が必要かもしれません。

でもまた行きたいな♪


e0038355_1592151.jpg
「日が暮れるの、早なったなぁ~

[PR]
by eclair502 | 2008-11-10 15:11 | 旅行的

奥飛騨・新穂高温泉

18・19・20日と、のび太がちょっと遅い夏休みでした。
その休みを利用し、19・20日と一泊で旅行に行って行きました☆
もちろん初めての家族旅行です!全行程を遂行できるのか?ハニーは
大丈夫か?楽しい旅行になるのか??不安はいっぱいあったけど、結果
とても良い旅になりました〜!!

1日目は道中の江南市でモーニング。のび太念願の、小倉トーストを
食べました。ちょっと遅めだったので喫茶店はマダムを中心に賑わって
いました。お目当ての小倉トースト、分厚いトーストにバターも何も付けず
小倉あんをのせただけの非常にシンプルなもの。これなら家でできるね。。
お昼ご飯はおにぎりとカップのみそ汁をどこかで車を止めてゴザでも敷いて
食べようと言っていたのだけど、けっこうな雨が降って来て敢えなく断念、
予定通り東海北陸自動車道から高山市街を抜けて宿へ直行しました。
それでもけっこう時間がかかってしまい着いたら夕方4時近く。でもこの頃には
すっかり雨も上がり、早速みんなで露天風呂へレッツゴー!私は妊娠以来
初めての外風呂(家以外のお風呂)!しかも温泉です!テンション上がります!!
標高が高いのでとても涼しくて、暖かいお湯が体に染み入ります。ハニーも
わかってるようなわかってないような、でもいつもとはちょっと違う雰囲気を
感じ取っている様子で、両手でお湯をパチャパチャして遊んでました。この後
私は夕食後と翌朝の朝食後に露天風呂に入り、寝る前には内湯にも入ったので
合計4回、温泉を満喫しました♪
e0038355_0231448.jpg


さて、お食事はメインが2種類。イワナの活造りと飛騨牛ステーキです。
イワナは出て来た時まだ口がパクパクしてて、身も川魚とは思えないくらい
臭みがなくてプリプリで美味しかったです☆飛騨牛ステーキは上品な甘さの
ある脂で、でもしつこくなくてお肉なのにやさしい味、でした。絶品♪写真の
ステーキ、実はあまりの美味しさに、宿のご主人にお願いして追加で出して
もらったもの。夕食のものはお味噌でいただきましたがこちらは塩コショウで
焼いてポン酢でいただきました。これまた最高!!ほんまに美味しいです〜!!
e0038355_024041.jpg


2日目、すぐ近くから乗れる新穂高ロープウェイは山頂が曇りということもあり
パス、第2ロープウェイ発車駅のしらかば平駅まで車で行って駅をウロウロ
して乗鞍スカイラインを目指しましたが、この道路は残念ながらマイカーの
通行規制があり、結局入り口でUターン。途中、いくつか温泉宿の集落を
抜け、展望台にも立ち寄って、山に囲まれた景色を楽しみながら松本方面へ
走り、中央自動車道から帰りました。
e0038355_0244145.jpg


2日間の移動距離500km。かなりの時間を車移動に費やしてしまったので
ゆっくりのんびり〜という旅ではなかったけど、それだけ移動した甲斐もあって
日常ではなかなか味わえない景色を堪能出来ました。ハニーも、いつもの
ベビーシート泣き(笑)もそれほどひどくなく、帰り道もよく寝てくれてお利口さん
でした。今回の旅行は、のび太は緑の補給に、私は久しぶりの公衆浴場に
という目標があったのですがどちらもクリアでき、ハニーの1歳を目前にして
大満足の旅でした☆のび太、ありがとう!!


e0038355_0252777.jpg

[PR]
by eclair502 | 2008-08-22 00:25 | 旅行的

セントレア

e0038355_22565883.jpg

今日はのび太がお休み。私の腰もずいぶん落ち着いてきたので(完治は
まだ!)昼から久々にお出掛けしました。
行き先は中部国際空港。セントレアです。
関西出身の私達は国際空港と言えばもちろん関空(成田も少しだけ知ってるけど)。
その感覚だったのでちょっと遠出のイメージだったのだけど、それほど
遠くもなく時間もかからず、しかも行きは全部地道を走ったので料金は
はるかに安く辿り着けました。
まず、セントレアまでの連絡橋が300円。関空に比べると破格です(笑)
車の中で爆睡していたハニーも到着と同時にスッキリ目覚め、いよいよ
ベビーカーでGo!駐車場から旅客ターミナルへのアクセスがとても
分りやすく行きやすい。ターミナルも新しいだけに開放感があってキレイ
です。ショップは雑貨・飲食店ともに1軒づつは小さなお店だけどわりと
バラエティに富んでいて楽しめます。空港内のショップって感じがあまり
なく、ショッピングモールの小型版て感じでした。
そして全長300mのスカイデッキ。今日は残念ながら雨が降っていて
出入口の屋根があるところまでしか出られなかったけど、晴れてたら
離発着がよく見えてきっと景色もよく見えるんだろうな〜と思います。
ちょっと疲れたな〜と思った時には、ショップのフロアにある無料で
休憩できるテーブルで、その周辺にある、例えばスタバのような
テイクアウト専門のお店で飲み物やちょっとつまめるものなどを買って
まったり休憩できるので安上がり。私達はみたらし団子ときなこ団子
(合計220円)を買って食べました☆
そろそろ帰るか〜、でもその前にハニーのオムツを替えるか〜とトイレへ。
授乳室もあるし(今日は使用中でした)バリアフリートイレのベッドで
替えさせてもらいました(最近ハニーはおむつ交換専用の折りたたみ式
シートが大嫌い)。
駐車場代は約2時間で600円。帰りの連絡橋が300円。帰りは時間が少し
遅くなったので途中まで高速に乗っちゃいました。。。

空港内は空調が効いてて涼しいし、お店もたくさんあってけっこう楽しいし
休日のお出掛けコースとしてはかなり満足度は高く、リピート必至♪
次回は是非晴れた日に行きたいなぁと思います。




e0038355_23365272.jpg
今日どこ行くぅ??

[PR]
by eclair502 | 2008-06-22 23:39 | 旅行的
書ききれなかった「おみや」のご紹介です(笑)

『御倉屋』で買いました。
e0038355_1652445.jpg
「吾妹子(わぎもこ)」 ¥315

小さくてびっくり。そして正しい食べ方はこう。
e0038355_16543977.jpg

和菓子では普通の、「皮」に焼き目がついていて中に「あん」とかが
入っているのかと思いきや、なんと外がわのそれ自体が「白あん」です。
手で持って食べようと思ったらほろほろと崩れ落ちてしまうため、スプーンで
すくいながらでないと食べられません。これが、わざわざ一つひとつケースに
入っている理由です。
ふわふわのあんを一口食べると、お酒の香りが口いっぱいに広がって、
あんはしゅーっと消えていってしまいます。そして中にはブランデーに
漬けた梅。種はていねいに取り除かれてます。風味豊かな、梅酒の梅の
もう少しやわらかいのみたいな感じ。とても上品な和菓子でした。

ちょっと変わった店構えだったけど、こんな和菓子を造るお店なら
それも納得できるかも。
なんか、大人な和菓子、そしてお店でありました。
[PR]
by eclair502 | 2007-04-13 17:06 | 旅行的

久々のお出かけ

昨日、のびーとすごい久しぶりに休みが一緒になって、
またまた京都までお出かけしてきました。
私の体調も安定してきたし、長い間遠出をしてなかったので
本当に久しぶりのお出かけとなりました。天気もよかったし最高!
お出かけ=グルメツアーの定説(笑)どおり、今回も美味しいもの
食べまくりだったのでそちらの紹介を。

『京のつくね屋』
こちらはお昼ご飯。京都では有名な親子丼のお店で、11時半過ぎに
入ったのですがわずか15分後には満席状態になってました。
グッドタイミング!!
周りの人もみんな注文してたのがこちら。
e0038355_11105913.jpg
「親子丼」¥1,360
お昼限定のメニューです。地鶏と厳選された卵3つをつかった
贅沢な親子丼。鶏は臭みがなくプリプリとした歯触りで、卵も濃い!
イイ値段するけど、うなずける絶品でした。食べた直後に「また食べたい〜」
とアホなこと言ってしまいました。また食べたい!!

『円通寺』
その後北山をさらに北へ上がり、ひっそりと奥地に佇むお寺へ行きました。
こちらは、後水尾上皇という人が比叡山が一番良く見える場所を探しに探して
造ったという借景庭園が有名で、たしかに庭園の向こうには比叡山の稜線が
とてもキレイに見えました。周辺の開発でこの景色が見られるのも残り僅か
だそう。もったいない限りです。

『宝ヶ池公園』
国際会議場と併設されてる池のある公園。桜が満開でポカポカ陽気の中
お花見客や犬の散歩、外国人の方もちらほら。時々風が吹いて桜吹雪に
なっていました。ベンチに座ってまったりのんびり。のびーもわたしも眠く
なってしばらくボケーッとして、ただただ時間が過ぎていました。

『御倉屋』
こちらは和菓子のお店。行ってみてびっくりした。というのも、
お店に入ると中はひっそりとしていて薄暗く、お店の人もいなければ
お菓子もありません。唯一、片隅の小さなショウケースにお菓子のサンプルが
値段も付けられず並んでいます。決して広くないフロアには上品そうなおばさん
が腰掛けていて、あきらかにお店の人ではない。
「あれ?ここで合ってるの?」「誰もいないの??」「注文はどこでするの???」
「ホンマに販売してるの????」と、ハテナマークが飛びまくってる私達は
あたりをウロウロ、ショウケースの裏側になってる通路の方まで入っていって
奥の様子を伺ってみたり明らかにヘンな奴になってました。しばらくすると
奥から普通の家の人みたいなお姉さんが出てきてお互いビックリ。
大変失礼いたしました(恥)
その後、お目当てのお菓子を注文すると、そのお姉さんはまたまた奥へ入り、
待つことしばし。まもなく商品を持って出てきました。「945円です。」と言われた
ので1000円札を手渡すと、すでに準備されていた55円のおつりをその場で
もらい、丁寧に送り出されましたとさ。
「なんか、すごいお店やったね〜」「あんなん初めてやなぁ。」「経験て必要〜」
とか言いながら、次の目的地へ。

『キルフェボン』
行っちゃいました!食べました!以前、はやくみさんのブログで初めてその存在を
知って、頭の中にインプットされていたお店。平日にも関わらず大勢の人で
溢れてました。喫茶は30分待ちと言われたのでその間木屋町界隈をうろうろ。
お店に戻ってからも、どのタルトにしようかたっぷり悩めるくらい時間が
ありました。お客さんの9割は女性だったけど、タルトに目がないのびーは
どれにするかで頭がいっぱいになっていて全く気にならない様子(笑)
そしてコレ。
e0038355_1217481.jpg

手前は私の「柑橘のタルト」、奥はのびーの「雷峰のタルト」。
「雷峰?雷峰てなんやねん??」「いちごのことちゃうん。」とここでも
ボケ全開の私達。とにかくいただいてみました。タルト生地は甘さをぐっと
押さえていて、その上のカスタードと果物の美味しさが引き立ってます。
おいしい〜!つわり以降、ケーキの類いをあまり口にしてなかった(欲しいと
思わなかった)ので、こうやってのびーとお茶するのも実はすごい久しぶり
なのでした。あ〜、ケーキの美味しさを再確認。これはまずいかも!?

今回のツアーはすべてのびーが探して組んでくれました。私のカラダに
なるべく負担がないように、でも美味しいものを押さえつつ・・・。
市内はどこも桜がキレイに咲いてたし、暖かくて春を感じた1日でした。
お出かけが久しぶりということだけでもうれしかったけど、イイモノを
食べて幸せな気持ちになりました☆
やっぱり我が家は「花より団子」
[PR]
by eclair502 | 2007-04-13 12:43 | 旅行的