カテゴリ:趣味的( 34 )

こちらの椅子。
e0038355_2362811.jpg
e0038355_2364579.jpg


大学生の時に制作して、とある展覧会に出品したものです。
確か、夏休みに入って2〜3週間ほど大学に通い、暑い中、工作室で
作業着とエプロンと軍手を装着して作った覚えがあります。

出展後は、座面にちまちまと小物を置いて飾ったりCDデッキを乗せたり
していて、椅子としては使いませんでしたがわりと愛着を持って部屋に
置いてました。

結婚してからは、部屋を自分の趣味に走ったインテリアにもできないし、
最終的には一年中椅子の上に冷風扇が置きっぱなしになっていたり、
気が付けば時間がたって色も茶色くなっていくし(もともとはもっと薄い
キレイなベージュだったはず・・)と寂しいもんでした。

そして、、、、

ここへきてついに、その微妙な大きさがどうも邪魔に感じるようになり(涙)

短期間のうちにこれだけ引っ越しが多いと置き場所にも困るようになって
とくに必要って訳でもないし使い道もこれと言ってないし、解体して
置いておくほどのものでもないような気がして、いっそ燃えるゴミに
出そうかなぁと考えている次第です。。。

で、無くなってしまうのならせめて写真には納めとこうかと思いまして
夜な夜な撮影してみまし(笑)


e0038355_1234722.jpg
薄いベニヤ板をボンドで圧着して作っているので
剥がれてきちゃった。。。




e0038355_1262178.jpg
このへん好き。美味しそう(笑)




e0038355_1381635.jpg
予想よりけっこういいR(カーブ)が出た!
(と、当時は思った)




e0038355_1273178.jpg
ホントはもうちょっとハッキリしたウェーブに
なるはずだったんだけど・・・?





ちなみにこれは「アルバ・アアルト」というフィンランドの建築家が
デザインした椅子をアレンジして作ったもので、ご覧の通り脚部分が
波打っているので
椅子といっても人が座ることは考えて作っていません(苦笑)ので
座れなくはないのですが大変不安定で、体重をかけると長持ち
しないと思います〜。

こうやって改めて見てみると、それほど大したこと無い作品でも
やはり思い入れがあるというか、当時のいろんな思い出が蘇る
ような。。。

せめて平面作品ならある程度重ねて置いておけるのかもしれない
けど、立体はかさばって仕方ないですね〜(苦笑)。

まあ燃えるゴミの日は週に2回あるしね、そのうちそのうち・・・。
[PR]
by eclair502 | 2009-10-10 01:33 | 趣味的

お出掛け

電車に乗って、ちょっとお出掛け。
e0038355_15342842.jpg
「電車楽しい!気に入った!!」




この空間、寝心地良し。
e0038355_15352679.jpg
「邪魔しないでね〜」

[PR]
by eclair502 | 2008-11-30 15:36 | 趣味的

YMO

あまりにもズバリなタイトルでちょっと恥ずかしいのですが。

今さらだけど、大好きなんです。好き云々の次元じゃないような気さえ
するくらい。これだけは無条件に受け入れられる、といった存在かな。
でも、例えば本当に好きな人にはなかなか「好き」なんて言えないもので、
本当に好きなものも大きな声で「好きやねん!」とは言えない性質で(笑)

YMOについて(リンク:ウィキ)は、ここでは言いませんので興味のある方は
いろいろ検索してみて下さい。私もあんまり検索とかした事ないけど(苦笑)

今日はいつもよりちょっと早起きして、時間はたっぷりあったんだけど
あいにくの雨模様。ハニーと散歩にも出られないし、昼寝(午前寝)までの
長〜い時間をどうしようかと持て余してました。いつもなら子供向けの
音楽CDを聞きまくるんだけど、今日はちょっと趣向を変えてYMOを
流しながら午前中から晩ご飯の支度なんかしてみたり(笑)

YMOを聞くきっかけは、5歳年の離れた姉の影響。なんせ子供の頃
気が付いたら同じ部屋で過ごしていたもんだから(笑)何かにつけて
影響うけまくりで、当然音楽面でも例外無し。
「わたし、YMO好き。」と自覚した一番古い記憶といえば、小学6年生の時に
校外学習で行ったプラネタリウムで、天体の動きに合わせてBGMにYMOの
「ファイアクラッカー」という曲が流れてた、というものかな(恥)

のび太と付き合い出した頃、多くのカップルがそうするように、私達もお互いの
趣味などを話しながら、もちろん音楽の趣味は?となったんだけど
「私の音楽的趣向入門編はコレ」と差し出したYMOを聞き、
「これ聞いた事ある!小学校の時、給食の時間に校内放送で流れとった〜!」
と気付き、
「その記憶は正しい!なぜなら、私が選んで流しててん。」
「どうゆうこと!?」
当時『放送委員会』に入った私は、(確か)毎週決まった曜日の朝・給食・帰りの
時間に校内放送でクラシックやJ-POPなどいろんな曲を全校に流す係をしていて
たまたま放送室にあった「ライディーン」のカセットテープをヘビーにローテーション
していたのでした。
「そ、そうやったんや〜〜〜」とのび太びっくりしてました。遠い記憶がまさかこんな
ところで繋がるなんてねぇ〜、という、エピソード。

YMOにまつわる昔話はこれくらいにして(笑)

今日のようなクラウディな空には良く似合う(と思う)。
スッキリ晴れたさわやかな空にテクノって、私としてはちょっとイメージ違うんだな。
で、そんな音楽を聴きながら、意外にも脳内ではノリノリだったり。

いつ聴いても完全で、いつ聴いても新鮮さを失わない。それでいてどこか
遠い記憶を呼び覚まさせるような、YMO。

いえ、特におススメは致しませんよ(笑)



e0038355_23243529.jpg
父ちゃんvsハニーのTシャツ干し比べ

[PR]
by eclair502 | 2008-11-08 23:25 | 趣味的

『カオリとマリ子展』

昨日は朝から快晴で暖かい一日でした。
朝起きてふとテーブルの上を見ると、プレ男ちゃんのキーがありました。
「そういえば、のびーは今日は呑み会で、車を置いて行ったのね〜」
「・・・てことは、今日は車を使って良いのね!?」

ということで昨日は、最近リンクさせていただいた雑貨店おやつさんの
HPで紹介されていた展覧会へハニーを連れて車でブイッと行ってきました。
『カオリとマリ子展』
作家さんは京都出身の姉妹で、一人一人の作品はそれぞれちょっと雰囲気が
違うのだけど、そんな2人が一緒になると「へ〜、こうなるのかぁ」と、意外な
感じもしました。
作品は花や果物をモチーフにした油絵で、どれも明るい色彩で彩られていて
今の季節にぴったり。ビタミンパワー満載って感じでした。沈んだ気持ちも
明るくなれそうです☆また機会があったら、ぜひ観たいなぁ、とおもいます。

ちなみにこの日のハニー。もう泣かれるの覚悟で出掛けました。
車だったのでいつも聞いてる童謡のCDを持って、少しだけおもちゃも乗せて
走りましたが、車の中でもギャラリーでも大人しく、一緒にキョロキョロ鑑賞?
しながらギャラリーのお姉さんやお客さんで来られてた奥様方に愛想振りまき
なんだかご機嫌。帰りの車の中でもうっすら眠ったりして無事に帰宅できました。
なんか肩すかしって感じもしたけど、問題なくてよかったよかった。。。。




e0038355_11233793.jpg
次にかじるのは、スネですか。

[PR]
by eclair502 | 2008-04-16 11:24 | 趣味的

なつかしグッズ

実家へ帰った時に、父親が手にしていたものをふと見ると
な〜んと懐かしいものが目に入りました。
「うわぁっ 懐かし〜〜〜!ひゃ〜、まだ使えるんや〜!」
と言いまくっていると両親とも
「そんな懐かしいかぁ??」
と呆れていたのですが、そのモノとは・・・・


e0038355_1214286.jpg

大きさは、横は今の折りたたみ携帯を開いたくらいで、縦は携帯より
少し長くて、単三電池が長い方向並びに3本入ります。わりと重い!
もうお判りですね?


e0038355_1241243.jpg

スイッチオン! はーい、計算機でーす。
数字が緑色に光ってますが。
・・・・ちょっと不思議に思いません?


e0038355_1255718.jpg

数字が左から→こっち向きに出ます。
確かに、金額とかを文字にする時はこう書く。
でも今の計算機はご存じの通り、位が一つづつ←こっち向きに上がっていく。
うわ〜〜、こんな計算機、もうお目にかかれないような気がするよ〜。


e0038355_12115375.jpg

そしてさらに、写真右下の双方向矢印(←→)のボタンをポチッと押すと
写真左下に赤いランプが付いて、数字の画面が第2面に切り替わります。
つまり、6桁の数字が2画面あって、全部で12桁。それって・・・・
1000億!?
そんな計算、どんな人が必要なんやろう。。。

うちの実家だけではないと思うけど、昔の人は物を大切にするからなのか
懐かしいものがあれやこれやいーっぱいあって、すでにひとつのワールドだな
って思います。この計算機も相当古くて、私の記憶の中にはすでに存在するし
たぶん30年はあるんじゃないかなぁ。
スイッチの接触は確かにちょっと悪いけど
「まだまだ使えるで」
と、父親の一言がちょっと嬉しかったです。

いやー、貴重なものを発見しました〜。
[PR]
by eclair502 | 2008-03-25 12:26 | 趣味的

抱腹絶倒

のびーが、私の誕生日?あるいはホワイトデーに(早いけど)
びっくりプレゼントをくれました。


e0038355_14425314.jpg

この子、くすぐったいポイントが3ヶ所。

そこをタッチすると・・・・・
[PR]
by eclair502 | 2007-03-11 15:14 | 趣味的

もうちょっと、つづく

昨日はネーポンの魅力について書きまくりでしたが(笑)
ネーポンは持ち帰り不可とのことで、持って帰ってもイイと
言われたジュースを2本、購入いたしました。




それが、コレ↓

e0038355_1141775.jpg


左:「Apple」というラベルの付いた、黄色い色をした、『オレンジ水』

右:「りんご牛乳」という瓶に入った、『りんごジュース』







最高。





書店の店長さんと少しお話もさせてもらいました。
店長さんと言っても(多分私より若い)人の良さそうな女性です。
ネーポンも今年の夏くらいまで皆さんにぼちぼち飲んでもらえれば
いいかなーって思ってたんですけど、もうあと2、3日持つかどうか・・・」

すごい、そんなに反響が大きかったんですねぇ。。

そこで、とある疑問を書店の店長さんに聞いてみた。

「このジュース、賞味期限はどれくらいですか?」

「(瓶は完全殺菌して)密封状態なので1年くらいは持つと思います」

えっ、そんなに??(ちょっと疑問)
じゃあ、、、、

「これ、赤ちゃんが飲んでも大丈夫なんですか?」

「あ、それは大丈夫です。りんごはホントの果肉を使ってるし、それに
関しては「おばちゃん」のお墨付きです」






・・・・・ムフフ





e0038355_1155119.jpg
こちらはりんご牛乳のフタ。
工場の名前「ツルヤ食料品研究所」のマークです。
[PR]
by eclair502 | 2007-03-01 11:56 | 趣味的

嗚呼、幻の

昨日、夕方のローカルニュースを見て、ひっさびさに
ドはまりしてしまいました。

内容は、昔から愛され続けた「知る人ぞ知る」神戸の清涼飲料水の
工場が2月末で廃業するというもの。リポーターがその工場へ行き
唯一そのジュースをつくる「おばちゃん」に話しを聞きながら閉鎖への
いきさつを聞くという、普通に見てたらなんて事ない小さなニュース。

それが・・・・

そのジュースの名前が・・・・
[PR]
by eclair502 | 2007-02-28 22:51 | 趣味的

『風をあつめて』

はっぴいえんど(日本のロック?バンド)の代表曲(らしい。:ウィキ)

今日お昼間に一人で観たDVDのエピソードで登場してました。


東京の、カラオケ屋の廊下で、どこかの部屋から微かに聞こえてくる歌。
「この歌をカラオケで歌う人って(私以外(笑)で)あんま聞いたことないよね・・」
なーんておもいながら観てました。

主人公が奥さんに電話で
『イイ曲があったんだ。名前は聞き忘れたけど、探して買って帰るよ。』
(確かこんな会話(汗)。フィーリングです)

で、エンドロールでこの曲が流れてて、↑のセリフの予想的中。


この監督の作品は、アメリカ映画なんだけどヨーロッパ映画みたいなかんじ
がします。(って、今日観たのが2作目ですけど。。。)





そんなまったりした後に、見上げた今日の空。


e0038355_19362223.jpg

[PR]
by eclair502 | 2006-10-09 19:40 | 趣味的

『今村源展・連菌術』

今日は朝から展覧会へ行ってきました。

『今村源展・連菌術』

美術館の場所は、学生の頃バイトに行ってたのと同じ駅だったので
とても懐かしかった反面、そこは阪神大震災で大きな被害を受け
その後再建されているので全く知らない土地のような気もしました。

ちょっと寒さを感じながらも駅から数分歩き、美術館へ。
今回は、「文化ゾーン」といわれる中にある美術館をはじめ、その周囲の
酒蔵や旧家(住宅)、庭園など会場がそのまま作品の一部になるように
展示されていて、前回の中之島とはまた違った印象を受けました。


屋外の展示があったこともあり、本来ならNGの写真もこっそり撮っちった

e0038355_20364936.jpg



ちょっと分かりにくいですが、鉛筆くらいの太さの針金(?ストロー状に見える)
で『アワ』が増殖している様子をイメージさせる造形。



e0038355_20425993.jpg



これも、美術館の地下の吹き抜け部分から『アワ』が立ちのぼってます。
(下からも見上げることが出来る。)



見る場所、角度によっていろんな見え方がしてとても面白いです。
今日はきれいな秋晴れで、風が強めだったから青い空を流れる
白い雲をバックにしたこれらの作品がとても引き立って見えました。


他には酒蔵にあるもともとの展示物(文化財?)は全くそのままで
作品を展示していたり、危ないくらい急勾配な階段を上がらないと
見られない2階にも展示があったりと、何かとサプライズがあって
普通に見るより面白い感じがしました。



名残惜しくも美術館を後にし、その後地元に戻って次は
先日案内した陶芸教室の作品展の受付当番へ行きました。

約2時間半程、来場数をカウントしたりちょっとした質問の対応を
したり、偶然に、職場の人に出くわしてお互い超びっくりたり。。。
(一緒に受付してた人のお友達だった。世の中狭いよ・・・(驚))


この連休中はすごくいい天気で街でもイベントが多いらしく
人がすごくいっぱいです。お休みの日に街に出ることは少ない方
なのでちょっと圧倒されましたが(昨日は1日ひきこもり)、あと1日
大事にしようっと。
[PR]
by eclair502 | 2006-10-08 21:07 | 趣味的