timing                       =時間を測定[記録]すること=

by eclair502

カテゴリ:育児的( 85 )

今週はいろんな事があったなぁ~。

月曜日。
コープさんの宅配に加入してるんだけど、私の発注ミスでレタスが
7個も届いてしまいました。。。
配達員さんが渡してくれるビニール袋に大量のレタス!びっくりして

「これ全部うちのですか!?」

と聞いてしまったほど。めっちゃびっくり、あ然としてしまいましたが
生鮮品は返品不可なので、泣く泣く受け取り、帰ってきたのび太に報告。

「ブログにアップしとけ!」

と言われたので、書いてます・・・(涙)
我が家だけではどう考えても食べきれないので、翌日、1階の大家さんと
ご近所のママ友さん達に配りました。

水曜日。
ハニーの一日体験入園でした。
入園、といっても保護者同伴で幼稚園で1時間過ごす(遊ぶ)というもの
だったんだけど、一応その日は園帽と園服を身に付けて登園し、早々と
クラス発表もありました。
ハニーは『くるみぐみ』さんに決定~!

ハニーは「みんなで一緒に」を強制されるのを極端に嫌がる所があるので、
(例えばみんなで歌を歌う、とか、輪になって踊る、とか、集合写真とか)

「今日は、幼稚園に行って、お友達と、同じ事をする日、だからね。」

と言い聞かせて家を出ました。
始まる時間までは教室で自由遊びをしていて、時間になったので
「さあ、片付けしましょう~!」
と言われたとたんハニーは機嫌を損ね、

「ハニーまだあそぶ!かたづけしない!」

と言い出し、なんとか片づけしてみんなで円になって椅子に座るときも

「ハニーすわらへん。ここにおる!おかあちゃんのいすにすわる!」

と言ってみたり、みんなが座っている輪の真ん中に立ってみたり、先生が
話しをしてるのに椅子の背もたれの方に向いて座ってみたり、と、いきなりの
問題児ぶり。
それでも何とかあれこれ言ってなだめすかし、先生にも上手く乗せられて
しばらくしたら波に乗れて、みんなと一緒にお遊戯も出来ました。

途中、先生が
「さあ!みんなでやってみましょう~!」
と園児たちに動作(行動?)促した時、みんな一瞬硬くなって、周りの様子を
伺いながらシーンとしてしまって、周りの大人(保護者)たちも
「ん!?どうなる!?」
という空気になった場面があったんだけど、そこでなんとハニーの調子乗りな
一面が現れ、

「うわ~~~い!!」

と楽しそうに(たぶん、先生が思い描いていた通りの反応で)声を上げて
輪になって立ち尽くしているみんなの真ん中へ出て行ったので、一瞬固まって
しまった空気が一変して、大盛り上がり(笑)

それを見ていた私はちょっと恥ずかしかったんだけど、、、

(ここからは、親のひいき目で語るお話です(笑))


夏の里帰り中に、実家の近所にある児童館にハニーと何度か通い、先生方にも
私達のことを覚えてもらえるぐらいになったんだけど、いよいよ横浜に帰ると
なった時に、ある先生に

「ハニーちゃんが居てくれると、場の雰囲気が明るくなるので、帰っちゃうと
寂しくなります~」

というような事を言われたことがあって、その時は

「またまた、先生上手いこと言って~」
「ハニーは単に声が大きいから、変に目立ってしまうんよなぁ~」

と思っていたんだけど、今回、幼稚園でのハニーの様子を見ていると、
まだまだ、まっだまだ未熟なハニーだけど、お調子者の要素は備えているよう
なので、みんなの良いムードメーカー的な存在になってくれる素質はあるのか
なぁ~???
と、感じました。

まぁでも、どちらかと言うと(いや、ハッキリ言って?)扱いの難しい
子なので(苦笑)先生に大変な思いをさせてしまうんでしょうけどね・・・



金曜日。
予防接種デー、でした。
ハニーは日本脳炎と肺炎球菌。
ハナくんは三種混合の2回目とヒブ、肺炎球菌。

診察室ではハニーの絶叫、待合室では子守りをしてもらってるハナくんの
大号泣の声。病院内はうちの子達の泣き声が響き渡って、私が号泣したい
気分でしたが(疲)何とか無事に接種を終えました。。。

その小児科の、待合室の端っこにあるベビーベッドでハナくんのオムツを
替えて、しばらくベッドに放置していると、いつものようにハナくんが
寝返りの練習を始め、そばで見ているとなんと!

今までどうしても抜けなかった腕がするりと抜けて・・・

とうとう初の寝返りが出来ました~~~!!!

待合室で私一人、興奮(笑)
家じゃないところで寝返りが出来るなんて、、そんな事もあるのね。。。



それぞれに、それぞれの成長を見せてくれた一週間でした。

さーて、来週もがんばってレタス食べるぞー。




e0038355_0555928.jpg
「お姉ちゃん、狭いよう、、、」

[PR]
by eclair502 | 2011-02-26 00:59 | 育児的
月曜日、ハナくんの股関節を診てもらいに、こども医療センターへ
行って来ました。

まず、、、
こちらの医療センター、医療機関などからの紹介状がないと診てもらえません。
ハナくんは、今回区役所からの紹介で診てもらうことが出来ました。
で、完全予約制なのですが、初回診察は医療センターからの封書で
受診日と時間を指定されます。
今回は月曜日の8:45に新患受付をするようにと書かれてありました。
月曜の朝から、時計とにらめっこしながら3人分の準備をして、ナビ+地図を
携えて車でブイッと行って来ました。

途中からは初めて走る道だったけどなんとか無事に到着。
まず受付してもらうまで待ち、受付してもらってから診察科に案内して
もらえるまで待ち、診察科(整形外科)の受付で授乳しながらまた待ち・・・。
ハナくんは授乳直後ということもあり、とてもリラックスした状態で診察を
受けらたようですが(苦笑)

ハナくんがこれまで健診を受けた時必ず聞かれてたのが、「家族歴」。
家族に同じような診断を受けた人がいるかどうか聞かれるんですが、
「一応私たち両親は無く、ハニーが若干硬めだったけど特に異常と言われる
ほどでもありませんでした。」
と説明しています。

オムツをはずした状態で足を開いて診てもらうと、やはりちょっと開きが
悪いので、エコーとレントゲンを撮りました。
診察室から部屋を移動して、エコーで骨盤の部分を外側から診察し、
そこからまた部屋を(フロアを)移動してレントゲンを撮り、
またまた診察室に戻って診断。

エコーやレントゲンの結果で、骨(骨の成長)に異常は無く、脱臼もない
ので、『厚オムツ』で股関節の開きを良くする方法で治療する事になりました。

『厚オムツ』は、股間の部分にオムツを余分にあてて、常に股間が開く状態を
つくります。

①1枚目のオムツは普通にあてる。
②パッケージから出した(折りたたんだ状態のままの)オムツを二つ折りに
して股間部分にあてる。
③外側にもう1枚オムツをあてる。
e0038355_035450.jpg
こんな感じ。



完成~。
e0038355_0362714.jpg
モッコモコ。




これがもし真夏だったら・・・・たぶんカブレまくってますよね~(汗)
ハナくんがもうちょっと大きくなったら、一番外側のオムツはサイズアップ
間違いなし。
ちなみに、真ん中②のオムツは、1枚目のオムツ①の湿気?のせいで、
毎回うっすらとおしっこサインの色が変わっちゃいます(苦笑)

『厚オムツ』の他に言われたことは、
オムツ替えの時に、両足を持ち上げずお尻をぐっと持ち上げて股関節を
開いたままにする事。
抱っこの時は、横抱きはなるべくしないで立て抱きにし、股間を広げて
お尻を支える事。
座って抱っこする時は、自分の足にまたがらせるなどして、股関節が開く
ようにする事。
などなど。

日常のちょっとした事に気をつけるだけでも随分違うそうです。
オムツはすでに毎日のことなので、大して難しくも苦でもないし、
ハナくんが自分で替えのオムツを装着してくれてるので、短時間の
お出掛けなら荷物が少なくなって良いかもぐらいに思えば(苦笑)
それほど大変なことではないです。

これで1ヶ月半後に再検査をします。
毎日の、ちょっとした積み重ねで良くなりますように。
ハナくん、がんばろうね~。


忘れるところでした!
この日は、ハニーもがんばってハナくんの診察に付き合ってくれました。
(大嫌いな病院も、自分と関係ないことがハッキリ分かると大丈夫)
お疲れ様☆
また再検査の時もよろしくね~。



e0038355_1926.jpg
ハナくんの寝てる間に、ハナくんのものを独り占め。

[PR]
by eclair502 | 2011-02-02 01:15 | 育児的

ハニーの靴

最近、平日はどこへ行くにも3人なんだけど(あたりまえか。)
家に帰ってくると、出かけたことを後悔しそうになるくらいもう
ぐったり。。。ていうか、行く前から3人の準備してる時点で息苦しく
なる時あるし、玄関出てハナくんをベビーカーに乗せてまず大きな
ため息出たりするし。。
でも、私も気分転換に外に出ないと気が滅入ってくるし、なかなか
バランスが難しいです。

そんな事言いながらも、今日はハナくんの三種混合の予防接種と
ハニーの園服の引渡し日でお昼前からお出掛けしてました。

家から最寄駅まで歩いて電車で隣駅まで行き、駅隣の百貨店の屋上で
ハニーが遊ぶのに付き合い、そのあとちょっとお店をうろうろしていたら
ハニーが

「あしがいたい!」

と言い出しました。

靴と靴下を脱がせてみても、特に赤くなっていたり擦れたような感じは
なくて、脱ぎ履きしているうちに少し楽になったようで

「もうだいじょうぶになった!」

と言ったので、そのままお昼ご飯を食べに行きました。
ご飯を食べ終わり、予防接種の予約時間までまだ少し時間があったので
もうちょっとお店を見て回ろうかと思ったら、またまた

「あしがいたい~」

と言い出し、ほんとに歩きにくそうだったので、急遽履ける靴を探すことに
しました。
結局、百貨店、の隣のダイエーで(笑)16センチの靴を試着してみて
大丈夫そうだったので即購入してその場で履き替えました。

ハニーは今15センチ(のちょっとゆったり目かな?)の靴を履いていたの
だけど、昨日の朝、

「じゃあ、ハニーはなにをはいたらええん!?」

という、すっっごいはっきりした寝言を言って目覚め、その後のお出掛けには
いつもの靴とは違う、下駄箱の中に入れていた靴を自分で出して履いて行き、
その流れで今日もその靴を履いて出かけたんだけど、結果として「ハニーは
何を履いたらいいの?」という状況になってしまいました。。。

それもそうなんだけど、一体どんな夢を見てたのかなぁと結構気になり、
今日の帰り道に

「あの(いつも履いてた)靴は、どうなったん?」

と聞いてみたんだけど、明確な答えはありませんでした。
本人が夢で見たと自覚しているのかどうかも怪しいし、そんな状況のことを
どうやって質問したら答えが出てくるのかも分からず。。。
でも気になる(苦笑)

今日履けなくなった靴は、夏に里帰りしていた時、従姉妹のお姉ちゃん(達)の
お下がりでもらって、すごく気に入って履いていたんだけど、横浜へ帰ってきて
ほんのしばらくの間履いていなかっただけでもう小さくなってしまったのかなぁ。

足が大きくなって、「ここがこう痛い」とちゃんと言えるようになった、娘の
成長にうれしくもあり、予定外の急な出費に悲しくもなり。。。



そうそう、予防接種の話なんですが。
2月から、ヒブと肺炎球菌の予防接種が公費負担でタダで受けられるように
なりました~。
ハナくんの予防接種は先月のBCGに始まり、ヒブと肺炎球菌をどうしようかなぁ~
と思っていた矢先の公費負担でラッキー!という感じ。しばらくは毎月何かの
予防接種が続きます。
ハニーは以前にヒブの予防接を済ませているので、肺炎球菌と日本脳炎と、
任意のおたふくを入園までに済ませたいなぁと思っています。
あ~大変だぁ~。。。




e0038355_2331257.jpg
仲良し姉弟

[PR]
by eclair502 | 2011-01-28 23:46 | 育児的

おとうさんみたいに

のび太の休みが土日に確定してから、ハニーはその休みを楽しみにする
ようになってきました。
のび太も、ハナくんが産まれてから、積極的にハニーと遊んでくれる
ようになって、狭い家の中でキャッキャ言いながら遊んでいます。


先日、月曜日の昼間にダラダラしながら過ごしていると、突然ハニーが

「おおきくなったら、おとうさんみたいになれるかなぁ?」

と言い出しました。私はなぜ?なにが??と思いながら

「お父さん!?お父さんかぁ~(それはどうあがいても無理やけど・・)
・・・お父さんて、どんなん?」

と聞いてみると、

「えっとねぇ~、あしが、あつかってん。」

「えっ!足が、熱いの!?」

「うん。あのねぇ、くつしたはいとうときも、くつしたはいてないときも
あついねん。(靴下を履いていても履いていなくても熱い)」

「ふ~~~ん。。。(何てリアクションしたら良いものか・・・。)
ハナくんはお父さんみたいになれるかも知れへんけど、ハニーは
無理やろなぁ。。。」




土日のあいだ、どんな時に、どんな状況で、父親の足が熱いと感じたのかなぁ。。。





e0038355_0244876.jpg
はなちゃん、ラブ。



e0038355_0313188.jpg
はなちゃん、おんぶ。

[PR]
by eclair502 | 2011-01-26 00:35 | 育児的

言えそうで言えない。

ご無沙汰しています。。。

日々、書きたいことはたくさんあるんだけど
時間が、ハニーが、ハナくんが、許してくれません~~~。


そんな中でも、すぐに忘れてしまいそうなネタを(笑)


しゃべりの達者な?ハニーですが、なかなか言えない言葉も
たくさんあります。いつになったら言えるようになるかなぁ?


イトーヨーカドー
「いとどーかよー!」


西松屋
「にちあちゅま!」


にんにく卵黄
「みんみくらんおう!」


ブルーベリー
「ぶどうべりい!」


温泉
「おみせん!」





先日、私が見ていない一瞬に道でころんで両膝をすりむいてしまいました。
その日は痛くてお風呂もつらかった様子でしたが、痛みは徐々に治まり
擦り傷のあとが「かさぶた」になりました。

その傷あとを見ながら

「ここ、もう、いたくないよ」

「そうやね、かさぶたになったもんね」

「えぇ!?ぶたくんになったん!?」

「ブタじゃなくてフタね!『かさぶた』!(笑)イタタのとこが治ってきたんやで~」

「ふぅ~ん・・・」



やっぱり日本語って難しい・・・(笑)
[PR]
by eclair502 | 2010-12-15 02:24 | 育児的

日本語って難しい

私の実家には、代々孫達が遊んできたおもちゃの中に、平仮名や
アルファベット・数字が書かれたブロックがあって、里帰り中
毎日のようにそのおもちゃで遊んでいたハニーは自然と平仮名を
覚えて文字が読めるようになりました。

横浜に戻ったら忘れてしまわないかなぁ~と思っていたんだけど
文字は巷にあふれているんですね。特にハニーがお気に入りなのは
車のナンバープレートで、停まっている車だけでなく、走っている
車のナンバープレートも見逃さず
「いまの、〇やったよ!」
と教えてくれたりします。

そんなハニーがここ2、3日でちょっとステップアップして覚えようと
してるのが濁音のついた文字。というのも、絵本なんかを見ていると
文字が目に入り、

「り、ん、ご。『こ』にてんてんがついたら『ご』」

とか、

「『と』にてんてんがついたら、なんてゆうん?」

という会話をするようになりました。



そんな、今日の夕食時・・・

食卓に何気なく「味ぽん」の瓶が置かれてあって、漢字は読めないので
無視して(笑)「ぽん」がハニーの目に留まりました。

「ほ、ん、ってかいてあるよ」


「ほ、に『゜』がついてあるから『ぽ』よ。」

「『ぽ』?」

「『ん』にまるがついたら?」

「ん、には『゜』はつかへんねん~。
ん、には、『゛』も『゜』も付きません。残念~!」


「『か』にてんてんがついたら?」

「『が』。」

「『あ』にてんてんがついたら?」

「あ゛~~~~~!!!
(笑)うそうそ、『あ』には『゛』も『゜』もつかへんねん。」




そんな会話をしながら、ご飯を食べ終わって寝るまでの時間にまた絵本を
見ながら

「こ、ん、に、ち、わ、ってかいてるよ。」

「そうやね、こんにち『わ』。『は』やのに『わ』って読むねぇ。。。」


そう言いながら、ハニーは特に気に留めていなかったけど、私自身

「『は』なのに『わ』と読む、、、?」
と考えたり
「なんで『ん』には『゜』がつかへんのやろう?」
と不思議に思ったり。。。

3×年日本人として生きてると疑いもしないことだったけど、初めて
文字を覚えるというのはハニーも外国人も一緒なのかなぁと思うと
日本語ってすごい難しいんじゃないかなぁと改めて感じました。
文字を丸暗記するにしても濁音・半濁音やその他を入れると
50音以上あるし、『は』が『わ』に変化したり、、、。
もしハニーに「なんで?」と聞かれても、説明できません~。


今まで疑問に思わなかったことが疑問に思えてくるなんて、、、
子供の「なんで?」は、効きますね~!(笑)




e0038355_0593215.jpg
「きみは、だあれ??」

[PR]
by eclair502 | 2010-12-02 01:00 | 育児的

予測と結果

今日は・・・

お昼ごろにハニーとハナくんと一緒に近所のスーパーに買い物に
出かけたのですが、ちょっとしたきっかけでハニーのご機嫌が
ナナメになってしまいました。

ほんのちょっと傾きだすと、修正が効かなくなってどんどん
ナナメになっていってしまうというのはハニーにはよくあること
なんだけど、それに引きずられて今日は私もどんどんイライラが
溜まっていってしまいました。

夕方になっても、お風呂に入ったり晩ご飯の時間になっても
なかなか気分が切り替わらず、ついついハニーにガミガミ言って
しまったり、当り散らしてしまったり、、、

「ああ、これは良くないな、これじゃダメだ」

と、頭では判っていながら、なかなか気持ちが付いて行かない。

「まずい、こんな状態ではいつか何か良くないことが起こってしまう」

そんな予感がありました。



寝る時間になって、二人を寝かしつけようとしたときに、のび太の
目覚まし時計が止まっているのに気が付きました。
小一時間ほどかかってやっと二人を寝かしつけ、目覚まし時計の電池を
入れ替えました。その時、私の電動フェイスシェーバーの電池も無くなり
かけてた事を思い出したので、ついでに替えることにしました。

私が使っているのはペンタイプで、先のほうにシェーバー、お尻のほうに
電池部分があり、両方に同じようなフタカバーが付いています。

左手でシェーバーのフタを持ち、右手で電池のフタを引っ張って抜こうと
したらちょっと硬くて抜けにくかったので、もう一度両手に力を入れて
グッッと引っ張ったら、その勢いで電池のフタの方ではなく、力を入れて
握っていた左手のシェーバーのフタが抜け、右手で勢いよく引っ張った
ために左手人差し指の根元あたりを、シェーバーでざっくり切ってしまい
ました。

瞬間、

「アッッ!しまった!やった!」

と思ったら、じんわりした痛みと赤い血が指に広がっていました。

フタが硬くて結構力を入れて引っ張ったので傷も深めで長く、止血にも
多少時間がかかりました。それでも、幸いなことに絆創膏を数枚貼る
程度の傷で済み、今は普通にキーボードも打てます。




「ほ~ら、やっぱり。」

私の勝手な思い込みかもしれませんが、自分でも良くないと思いながら
治められなかった昼間のイライラが、結果としてこんな形で現れたのかな
とその時すぐに思いました。

でも同時に、

「あぁ、私でよかった」

とも思いました。

確かに、切ってしまった私の手は痛いけど、もしこれがハニーだったり
ハナくんだったり、のび太に起こってしまっていたら多分もっともっと
痛い気持ちになっていたと思います。
だから、「良くないこと」が起こったのが私でよかった、と思ったのです。


この傷が完全に治るまではしばらくかかると思います。
この傷を見るたび、今日のイライラを思い出しながら過ごすことに
なりそうです。


明日は、何か良いことあるといいな。
[PR]
by eclair502 | 2010-11-20 01:19 | 育児的
先週はハニーの3歳児検診に行ってきました。
本当は9月の上旬に案内が来てたんだけど里帰りしてたので今になりました。

行きはハニーもお出掛け気分でウキウキだったのですが・・・。

検診は、問診・歯科検診・計測・小児科検診の順番でした。

問診では保健師さんと「今日はどうやって来たの?」とか、図を見ながら
「どっちが大きい?」「○色はどこにある?」など軽く話をしました。
ハニーが間違った答えをしても、取り立てて訂正することはしなかった
んだけど、「今日どうやって来たの?」の質問に、
「ひこうき!」とか(飛行機は横浜から神戸に里帰りしたときに乗った)
「しんかんせん」とか(新幹線は神戸から横浜に戻るときに家族で乗った)
「ちかてつ」とか(地下鉄は神戸に居たとき比較的よく乗ってた)
私にしか見当の付かないような答えをバンバンしてたのには苦笑いものでした。

私からも、ハニーの性格でちょっとしんどい部分が(今の「時期的なもの」
を差し引いてみても)あるというのを相談してみたんだけど、今後幼稚園に
入った時を一つのポイントにして、それでもまだ問題と感じるようだったら
(逆に問題が悪化する場合もあるかもしれないし)発達心理の専門アドバイザー
が居る時を予約していつでも相談に来て下さい(もちろんそれまででもいい
んだけど)と言うことでした。

次の歯科検診では、部屋の前に来た時点で中の様子をいち早く察知し
「おかあちゃん、ここいく!?」
「おかあちゃん、いかんといて!!」
「いかへん!!!いかへんって!!!!」
と私の手や服をひっぱり大声で泣きわめいて大騒ぎ。しばらくしても全く
勢いが衰えずひたすら騒ぎ続けるので結局無理やり手を引っ張り抱え上げ
連れて入りました。先生の前でも大暴れするハニーをギュウギュウ押さえつけ
痛いことなんて一つもされてないのに、歯科にマイナスイメージしか残らない
結果となってしまいました(涙)。
幸い虫歯はなかったので、これからも仕上げ磨きをがんばって、ハニーが
もうちょっと世の中を理解できるようになるまでは歯医者さんに行かなくても
良いようにしないとなぁ、、、と思いました(疲)

その歯科検診での泣きを引きずったままハニーの気分がなかなか切り替わらず、
身長・体重の計測でもとにかく何もかもがイヤイヤで、服を脱ぐ気になって
くれるのに15分か20分はかかりました。やっと計らせてくれたと思ったら
次の小児科検診も名前が呼ばれる前から大騒ぎ。ここでも全く痛いことなんて
されてないのにギャーギャー泣いて、おかげで医者嫌いが決定的となりました。。



あと、横浜に戻ってきてから特に、ハニーの後追い?がひどくなりました。

3DKの狭~い家の中でも、私がトイレに行ったり洗面所や別の部屋へ行こうと
するとあとをついて来たり、私の姿が見えなくなるとウロウロ探しに来たり
「おかあちゃん!?どこ!?」
と大きな声で呼んでみたり。
外でも、例えば買い物先でのび太にハニーを頼んで別行動、なんて絶対出来ないし
のび太とお留守番も出来なくなりました。おかげで私とハニーとハナくんは
一心同体のごとく、常に一緒に行動しないといけない羽目に。。。

これこそ、今の時期的なものだと理解できるので、私ももう仕方の無いことと
あきらめてるし、遅かれ早かれ春になったら解放されるだろうと思ってるし。
(逆に、離れる時間がある分、一緒に居る時もっとひどくなったらどうしよう、
という不安も無きにしもあらず、なんだけど!?)


こうやって書いてみると、敏感(過敏)で、頑固(こだわりが強い)で、融通が
利かなくて、誤魔化しが効かない、というハニーの性格が良く分かるなぁ(涙)


人間をタイプ別くらいに分けることは出来ても全く同じ性格の人なんて
いないし、子育ても、子供と親の性格・子と親との相性によって育児が楽しいとか
しんどいとか、楽だとか苦だとか感じ方は千差万別だし、ほんとに難しい。
そもそも子育てを難しいと感じるかそうでないかも、親の性格であって、、、
と考え出すとキリがない。


最近はやっぱり家でイライラしてハニーとバトルになったりガミガミ言うことも
多くて、こんな毎日をハニーはどう感じてるんだろう?楽しいんだろうか?と
思ってしまうこともあります。
ホント、なかなかうまくいきません。。。





今日は横浜へ戻ってから2回目、久しぶりに近所の公園へ行きました。


本当はもっとハニーを公園へ連れて行ってやりたいんだけど
ハナくんの朝の起床時間がまだまだその日によってバラバラだったり
ハニーが風邪ひいてたりでなかなか思うように外に出られませんでした。

今日は天気もよく、部屋の中にいると暖かそう、、なんて思ってたんだけど
いざ外に出てみると結構寒く、公園でも日陰にいると体が冷えてくる感じ。
ベビーカーでかしこく寝てくれたハナくんも、そのままそっと日の当たる
場所に置いてやりました。

今年は夏中実家に居たので横浜の夏は未経験で、梅雨の終わりから季節を
飛ばして一気に秋になってしまい、最近しばらく家にこもってたら冬に近い
ぐらいの季節になっていてびっくり。
公園はどこもかしこも落ち葉でいっぱいで、砂場も一面落ち葉に覆われて
ました。

公園ではハニーは一人でもキャッキャと楽しそうに遊んでくれるので、私も
ちょっとホッとします。
これからどんどん寒くなってしまうけど、風邪ひかないように万全の体制で
(特にハナくん・・・)公園に来るようにしたいなぁ。。。



e0038355_071492.jpg
はっぱのそうじ、しとうねん。

[PR]
by eclair502 | 2010-11-17 00:15 | 育児的

ハニーの「泣き」

一時期、ハニーが毎日のようにわんわん泣いて、私もそれに付き合うのに
すごい疲れた時期があったんだけど、最近は回数が減ってきました。


しかしながら・・・


つわりが落ち着いて神戸から横浜へ戻ってきてから、ハニーの苦手が
増え、それに敏感に反応して泣くようにもなってしまいました。

具体的には・・・


・シャワーで髪を洗うこと
・ピタゴラスイッチ
・掃除機
・ほかにもあったような気がするけど思い出せない。。。



シャワーは毎日ギャーギャー大泣きで、狭い空間でしかもお風呂という
音量アップ相乗効果の中、私も毎日すごいイヤだったんだけど、これは
何とか克服できて、今は静かに耐えてくれています。でもまたいつ
どんなきっかけで嫌がるか分からず、ヒヤヒヤです。



ピタゴラスイッチは、、、私はすごい好きなんですけど(笑)
あの世界観がダメなのか???先日も「いたちのたぬき」という
歌の途中から泣き出し、テレビを消しても泣き続けてました。



掃除機は、赤ちゃんの頃もすごく嫌いで泣いていて、だんだん大丈夫に
なったんだけどまたぶり返し、今では「掃除機(かけるよ)」と聞いた
だけでわあわあ大泣き。掃除機の音がしてても声が聞こえるくらい大泣き。
掃除機をかけるのに2~30分、終わってからも3~40分、あわせて1時間は
泣いてます。ていうか最後のほうは「あ~、あ~、」と疲れたように
うじうじ言ってるだけなんだけど、それがまた長くて。。。(疲)


泣き方の特徴は、とにかくごまかしが一切効かず、時間が長い。
例えば育児書なんかで『泣いてるときはこうしてみましょう♪』なんていう
パターンが紹介されてますが、ハニーには全く通用しません。
抱っこも食べ物も歌もテレビも、こちらが良かれと思ってすることには
すべてイヤイヤなので、打つ手なし。
「泣くな!」と言ったところで火に油を注ぐようなもので全く逆効果。
結局お手上げで、泣き出したら何を言い出しても一切関わらず、自分で
もういいというところまで泣いて収束してくれるのを待つしかありません。

さらにこちらをイライラさせるのは、泣き出した最初の時にセリフを
連呼すること。例えば・・・

「かあちゃんかあちゃんかあちゃんかあちゃんかあちゃんかあちゃん・・」

とか、涙と鼻水とよだれでびしょびしょになるのでタオルを渡すと

「たおるないないたおるないないたおるないないたおるないない・・」
(タオルいらない)

などなど、とにかくこちらのしたことを否定するようなことを延々と
繰り返して叫びながら泣くので、聞いてる方も相当な忍耐が要ります。

泣き出したら長く、ごまかしが効かない、という特徴は赤ちゃんの頃から
変わってないような気がします。

これもハニーの性格なのかなぁと言ってしまえばそれで終わりなんだけど
これからもっと他人と関わるようになったら、どうなるんだろう?という
不安もあったり。。。


あ~、私の考え過ぎで終わって欲しい。。。
どなたか、こんなハニーでも泣き止む良い方法があったらぜひぜひぜひ!
教えて下さい~~~~~(泣)




追記
実は、今現在もハニーが私の後ろでずーーーーーっとぐずぐず言ってます。
きっかけは布団圧縮袋。
掃除機はとっくに片付け、PCの前に座ってかれこれ1時間・・・?
更新終わってもまだ泣きは終わらなさそうです(涙)
[PR]
by eclair502 | 2010-06-25 11:38 | 育児的
ハニーが側溝に落ちた、後日談。


その日、夜になって事の顛末をのび太に話をすると、、、


「土木事務所に言うたらええねん。即行直しに来よるで」


といわれたので、数日後、区の土木事務所に電話してみました。


窓口は若くてやさしそうなお姉さんで、


「あの~、そちらに電話していい内容かどうか分からないんですけど・・
先日、子供が溝に落ちまして、、、かくかくしかじか、、、」

「あ~そうですか。。大きなお怪我が無くて、ほんとに良かったです。
それで、場所は・・・」


と、当時の状況を説明し、お互いに地図を見ながらあーだのこーだのと
場所の確認。


「せっかく説明していただいて申し訳ないんですけど、、今、現場の担当に
換わりますので少々お待ちください。」


なんやね~ん!と思いつつ保留音を聞きながら待っていると、次は男性が出て


「お電話変わったんですけど、U字溝に蓋を取り付けて欲しいというご要望で
よろしいですか?」


むむ、話が早い。


「はい、そうです。」


「ではすみません、再度、場所の確認なんですが・・・(また軽く説明)
わかりました。一度実際に現場を確認いたしますので、お名前とご連絡先を
教えていただけますか。」


というやり取りがあって、さあどうなるんだろうなぁ~と思っていたら
早速その日の夕方に


「先ほど場所を見てまいりました。これから作業に入りますので、完了まで
しばらくお待ちください。」


という電話がありました。
たしかこの日は雨が降っていたんだけど、見に来てくれたのかなぁと
思っていたら、その翌々日ごろに、その場所に土木事務所の黄色い軽トラが
来てました。

「うわあ!仕事が速い~!もう作業にかかるんや~!」


と思いながら完成を楽しみにして、さらに数日後また散歩でその場所に
行ったのですが、残念ながらまだ何も変わってませんでした。

そして昨日、少し久しぶりにその道を散歩してみたら、遠目からでも
溝のあるあたりに三角コーンが置かれてあるのがわかり、実際に溝を
みてみると、すでにちゃんと工事されていました!

ちょうどハニーが落ちたと説明したところはコンクリートでぴったり
覆われ、その先は格子になった鉄製のふたが掛けられて、誤って転んでも
落ちないようになっていました。しかも、道の反対側にも同じような
溝があり(私はその存在に気がつかなかったんだけど)そちらの方にも
ふたがかけられてありました。なかなか良い仕事です(笑)


我が家はまだ引越ししてきて1年経ってないので、市民税はお支払いして
ないんですけど、、、
一市民として、「よかったなぁ」と思える結果でした(笑)






e0038355_2255490.jpg
お昼ごはんも食べず、ふて寝中。。。

[PR]
by eclair502 | 2010-06-24 22:07 | 育児的