timing                       =時間を測定[記録]すること=

by eclair502

2008年 04月 27日 ( 1 )

ハニーの受難

金曜日の夕方から、ハニーが生まれて初めての熱を出しました。

金曜日は午前中から街へ出掛けていて帰ったのは5時頃になってしまい
ハニーも疲れただろうと思ったので、すぐに授乳して時間的には少し
遅かったけどベッドでゆっくり昼寝をさせました。小1時間ほどで
泣いて起き出し、抱っこした時に少し体が熱いなぁと思ったのですが
布団の中で寝ていたからだろうと思っていました。その後ひとりで
遊んでいたのですが、いつもならずり這いで動き回るのにその時は
仰向けのままプレイジムで遊ぶだけでそのうちぐずり出し、
ちょうど離乳食の時間帯だったのでお腹が空いたのかなぁ?と思いつつ
さあ食べようかと言う時になってやっと「おや?」と気付きました。すぐに
熱を測るとなんと38℃越え!ビックリしたのですが熱があること以外は
多少動きが鈍く、機嫌が良くないくらいで他の症状はないのでひとまず
のび太の帰りを待つことに。9時前になってのび太が帰ってから、夜間
当番の小児科に連れて行きました。診察では「ノドが赤いよ、風邪でしょう」
ということで、坐薬と鼻水止めの薬をもらって帰りました。
その夜から昨日にかけては終止ご機嫌ナナメで、やはりしんどいのか
あまり動きません。いつもあまり食べない離乳食だけどこの時は全く
食べず(口も開けない)白湯や麦茶も嫌がり、唯一口にするのは私の
お乳のみ。うんちは普通だったけどおしっこの色が濃くなりました。汗も
ほとんどかかなかったし、あきらかに水分不足な感じだったので授乳の
回数を増やしました。昨日の夜が一番ピークで39℃を越えたので
息も早くてさすがに寝苦しそう。夜中はいつも通り何度か起きて授乳。
昨日はのび太も休みだったので、2人でハニーのことと家のことを分担
しながらこなしました。おかげで私はハニーの事に集中出来たのでとても
助かりました。でも昨日は長い1日だったような気がします。
そして今朝になって体温を測るとようやく37℃台まで下がり、夕方になっても
上がらず徐々に元気になって行動範囲も今までと変わらないくらいまで回復
(でも動きはちょっと鈍い)し離乳食のお粥も少し食べるようになってくれたし
やっと一安心です。

で、実はもう一つ。
ハニーは今日もいつものように昼寝をしました。のび太は連休で今日も休み
だったのでその間に居間で一緒にお昼を食べていました。「ハニーもやっと
ゆっくり寝られてるみたいやね〜」と言いながらご飯も終わりホッとしていると
部屋の天井から「ドスン」という鈍い音が。一瞬2人で顔を見合わせ「何の音?」
と言うのと同時に「まさか!?」その直後に火がついたように泣き出すハニーの
声が聞こえました。私達は慌てて階段を駆け上がりハニーを寝かせた部屋へ。
するとなんとハニーがベッドから落ちて大泣きしているではありませんか!!
「ハニー!ハニー!!」のび太がすぐに抱き上げるとおでこに赤い内出血の後が。。
私はまたすぐに1階へ降りて事故・病気の対処法など書かれた冊子を取りに
行き、それを見ながらまずハニーの服を脱がせて体を見てみました。すると
右肩も少し赤くなっていましたがそれ以外は大丈夫そう。わあわあ泣いて
いましたが、しばらくすると落ち着いて泣き止み、ぐずぐずも治まって何事も
なかったように遊び出してくれました。でも頭を打っているようなのでこれから
しばらくは要注意です。
ハニーを一人でベッドに寝かせる時は(ベビーベッドではないので)私達が使う
掛け布団を堤防の様にベッドの端にぐるりと高くして置いておくのですが、
今日はそれを忘れてしまったこと、さらに、せっかく眠ったのでよく寝られるように
階下の音がなるべく聞こえないようにと思って部屋のドアをほとんど閉めた
状態にしてしまったこと(いつもはドアは開けたままにしてあるので起きたら
声が聞こえるのですが・・)が悪い結果となってしまいました。
これはあきらかに親の責任です。

子供が小さい時期は、「いつも通り」が通用しないということ、「予測は不可能」
ということを今回知りました。今後ますますハニーが自分で動けるようになり
外へ出る機会も多くなればそれだけ危険にもさらされるということなので
なおさら注意が必要だなぁと思いました。
早く元気になってね。そして、今日のことを笑って話せるようになる日が
来ることを祈ってます。。。



e0038355_2394567.jpg
ごめんよ。

[PR]
by eclair502 | 2008-04-27 23:10 | 育児的