timing                       =時間を測定[記録]すること=

by eclair502

『千なり』

以前に、友人がコメントで教えてくれた「千なり」。
あれからずいぶん時間も経ってしまいましたが、とうとう出会いました。

私がハニーを連れて買い物に出掛けるぐらいのお店では出会えなさそうだなぁ〜
と思っていたのですが、意外にも近所のマツザカヤストア(スーパー)の
サービスカウンター横にある銘菓コーナーのショーケースの中に発見。
よく見ると『両口屋是清』が出してるお菓子だということがわかりました。
両口屋・・・といえば、言わずと知れた(東海限定??)老舗和菓子屋さん。
百貨店などでは必ず入ってます。「そうかそうか〜」と納得しながらも、並んでる
商品はどれも贈答用で、「千なり」も一番少ないので紙箱に5個入りのもので
バラ売りはしてなさそうだったので、「自分達で食べるのに箱入りはちょっとたいそう
やなぁ〜」と、しばらく二の足を踏んでいました。

そして今日、休みだったのび太が朝から新聞を見ながら
「『両口屋是清』って、知っとう??新聞に載っとうぐらいやから有名なんかな。」
「あぁ・・・(知らんかったんや)。名古屋ではみんな知っとうと思うよ・・・「千なり」
っていうどら焼きがあるねん。。」
「なんで知っとん!?」
「えっ・・・(そんな喰いついてくる?)。最近私の中でちょっとブームやねん。
マツザカヤストアにあるねんけど、かくかくしかじか・・・」
「そら買いに行かんと〜!」

ということで(笑)、日用品の買い出しなんかのついでに、一番近くの店舗まで
行きました。

お店はこじんまりしていながらも和風の落ち着いた雰囲気で、お店の奥では
ガラス越しに職人さんがお菓子を手作りしているところが見られたり、いわゆる
イートインのような感じで茶房があって、和菓子やおぜんざいが頂けます。
ショーケースの中はやはりどれも贈答用だったので、しかたなく前から見ていた
5個入りのものを頼みました。すると店員さんが包み紙と紙袋を準備しだしたので
「自宅用なので、(包装は)簡単にして下さい」
と言うと、
「バラでもお求めいただけますよ。」
と教えてくれました。
「えっそうなんですか〜♪じゃあ・・・」
ということで、(長くなりましたが(笑))ようやく手に入れました、
「千なり」〜!!
e0038355_130277.jpg

と、「なごやか」という最中です。

今日食べたのは、「千なり」の小豆あんと抹茶あん(残りは紅あん)、
「なごやか」の小豆あんと煎茶あん(残りは白小豆あん)です。(食べ過ぎ!?)
「千なり」も「なごやか」も全般的にあんが柔らかくてとろっとした感じがありました。
カステラ部分はふんわりしていて軽め。でも味はしっかりしているので物足りなさは
ありません。確かに、普段よく食べるどら焼きとはちょっと雰囲気が違うなぁ〜
と言う感じです。
どら焼きも最中も和菓子としては馴染みのあるものだけに、特にビックリする
ものでもなく、正直「これが老舗の味かぁ〜。ふう〜ん。。。」で終わるんですが
まあ今日はやっと、念願のお菓子が頂けたと言う事で、めでたしめでたし。

そんなこんなで?名古屋に上陸してから、なんとなんと!
もうすぐ、1年になろうとしています。。。早い。。。


e0038355_1515566.jpg
「おやつに牛乳。もっと〜〜」

[PR]
by eclair502 | 2009-02-02 01:53 | 食事的