亀屋芳広

「亀屋芳広(かめやよしひろ)って、知っとう?」

たぶん、名古屋に引っ越して来て間もない頃、のび太に初めてその
名前を聞かされた時には、

「は?? いやいやいや、亀屋芳広って!!」

と、素でつっこんだと思います(笑)
その後、『亀屋芳広』を見る度に、「亀屋芳広って・・・」と心の中で
ツッコミ入れずにはいられません。とても失礼な話、なんですが・・・(苦笑)

『亀屋芳広』とは・・・・尾張名古屋のお菓子屋さんです。
なぜそんなにつっこみたくなるかというと。
関西の方なら、特に京都をよくご存じの方ならすぐに判っていただけると
思うんですが。
そう、名古屋に来るまでの私が知っていたのは、京都の老舗和菓子屋
『鶴屋吉信』だったからなのです〜〜〜。
鶴屋吉信と言えば伝統のある格式高い京菓子、というイメージ。
以前、メキシコから帰ってきたマチョ君とその友達(メキシカン)を京都へ案内した時
本店2Fのカウンターで、職人さんがその場で作ってくれた和菓子を頂いた事が
あります(これはちょっとした京都観光にもおススメ)。そんな鶴屋吉信を知ってる
だけに、『亀屋芳広』が気になってしかたありません。
車で名古屋市内を走っていると、ふとした時にいろんな所で出会う看板。
「なんでこのネーミング?確かに鶴より亀の方が長生きやけど???」
と、私達の中では話題のポイントとなってました。

そこで今日、やっとお目当ての『亀屋芳広』へ行って参りました!!
お店はわりと近所にあり、ハニーの散歩コースにもぴったり(笑)。

入り口にはスロープが設置されてあって、気配りも充分です。店内は明るく新しい
感じで、お菓子屋さんらしい優しい雰囲気。フロアの真ん中に大きなテーブルと
数脚のイスが置かれてるのが印象的でした。
商品は、和菓子と洋菓子がありました。和菓子はようかんやお饅頭、どら焼きや
最中、おしるこなどなど。洋菓子はクッキー、マドレーヌなどの焼き菓子、プリンや
シュークリームもあり、かなりバラエティ豊かなラインナップです。ベビーカーを
押してひととおり店内をウロウロしていると、店員さんがお茶と栗入りようかんを
すこしづつ、サービスで出してくれたので(しかもハニーの分まで!もちろん全部
私が頂きましたが?(笑))、ここでちょっと一服。気になっていたテーブルはこの為
だったんですね。さらにポイントアップ!(笑)
この時期は栗を使ったお菓子が売り出されていて、和栗のロールケーキや
栗きんとんなど惹かれるものも多かったのですが、今日はベーシックな焼き菓子と
お饅頭を買って帰りました。
お味は・・・・今日はのび太がまだ帰ってないのでおあずけです(笑)。

お店の雰囲気や商品からいって、『鶴屋吉信』とは全く関係ない、名古屋の
お菓子屋さんであるという事が、今日でようやく分りました。
今後も、ちょっとしたお土産やお客様を迎える時のお菓子に使えそうです♪

それにしても、このネーミングにだけは、謎が残る。。。。



e0038355_22455623.jpg
「なになに?面白い番組?」
「ん〜〜〜、まあまあかな。」

[PR]
by eclair502 | 2008-10-02 22:34 | 食事的