timing                       =時間を測定[記録]すること=

by eclair502

ギックリ腰

神戸から名古屋へ戻ってきた翌日の朝、やってしまいました。
最後にギックリ腰になってからもう何年(その間にギックリ背中は何度か
あったけど)久々に、かなり重い症状でした。

先週の月曜日、ハニーと遅めに起き出して、まず昨夜そのままにしておいた
台所の片付けをしようと流し台に立ち、汚れた食器を食洗機へ移していた
ところ・・・ピキピキーンと、腰に走るものが。「あ、マズイ」と思ったのですが
時すでに遅し。しばらく動けません。でもなんとかだましだましハニーに
離乳食を食べさせ、その食器をまた流し台へ運んだもののもう痛くて
座れません。しばらく立ったままあれこれ考え、けっきょくまずのび太に電話
しました。するとすぐに帰ってきてくれるとのことだったので、立ったまま
待ちました。帰ってきてからすぐにかかりつけの接骨院へ行きましたが
炎症が治まらないとまともに処置も出来ない様子で、ちょっとだけメンテナンス
してもらって湿布とコルセットを付けて夜に再度来るように言われて帰りました。

さあ家に帰ったら「どうしよう。。。」と夫婦会議。私達だけなら何とかなるものの
ハニーがいるので大変です。のび太は当然そんなに何日も仕事は休めないし
(すでに帰省で4連休明け、この日も午後から仕事に戻った)今のハニーは
もちろん言うこと聞かないし部屋中動き回るし立っちもフラフラでとにかく目が
離せません。満足にオムツも替えられないし、万が一危険があってもこの体では
対処出来ず、、、
で、色々調べて、名古屋の子育て支援センターに電話し、子育てサポートの
依頼をしました。本来なら会員登録してから手伝ってくれる方を紹介して
もらい、お互いに話し合って条件等が合えば来ていただく、と言う流れなん
だけど、今回はそんな悠長なことはやってられないので仮登録の形ですぐに
来ていただける人を紹介してもらいました。結局、その日の午後から3日間、
午前と午後数時間づつ来てもらいました。その間ハニーを預けて接骨院に
通ったりハニーの散歩も行ってもらったり離乳食の準備から(幸い作り置きが
あったので解凍だけですが)オムツ替えから、とにかくいろいろと助けて
いただきました。ご近所の友達もちょうどメールをくれたので事情を話すと
協力してくれて、食料品の買い出しや、1回だけ接骨院へ行く時にハニーを
預かってもらいました。普段はあかんたれのハニーですが、預かって下さった
方々の話を聞くと、この度は私が居なくなっても泣く事も無く、ぐずることも
ほとんどなく、全体的にお利口に過ごしてくれていたようです。オムツ替え
だけは寝転がらないから大変だけど、そういえば離乳食も嫌がらずにちゃんと
食べるし、ウロウロしながらも一人で機嫌良く遊んでくれるし、ちょっと見直し
ました(笑)。のび太も、毎日早く帰ってきてくれるし、毎回ギャン泣きする
ハニー(なぜだ!?)を根気良くお風呂に入れてくれるし、すごく助かります。
そんな中私と言えば、2、3日はホントに寝たきり状態で、トイレに行くのも
這って行き(初めてトイレに行った時はどうやって便座に座ったら良いのか悩んだ)
立ち上がるのにも一苦労。食事も座卓に普通に座って出来ないので片手を
床かテーブルについて行儀悪く、動く度にうーうー唸ってました。まだ痛みは
あって、腰を曲げることが出来ないのでかがんだり中腰にはなれません。
洗顔や歯磨きは膝をついてしたり、立ったり座ったりはお相撲さんの股割り
のような状態。授乳は添い乳、もちろん抱っこなんてまともに出来ません・・・
あぁ情けない。。。
それでも徐々に回復し、今は支えが無くても立てるようになって、歩き方も
普通の人に近くなってきました(笑)。そして昨日は初めてハニーをベビーカーに
乗せて散歩へ行きました。

今回は、乳幼児の子育て中に体を壊す事の大変さを思い知りました。
引っ越してきて間もないけど、助けてくれる人たちが居て本当に良かったです。
ありがとうございます。
まぁこれもけがの功名、って言うのかなぁ?
でもこの度はやっぱり、参りました〜〜〜。



e0038355_13391642.jpg
父ちゃん、遊んでよぅ〜〜

[PR]
by eclair502 | 2008-06-16 13:22 | 身体的