timing                       =時間を測定[記録]すること=

by eclair502

周期のはじまり

今日、生理が始まり、また新しい周期にはいりました。

前周期最後の検診の時、担当の先生に
「次周期からは、様子を見ながらでなく、始めから計画立てて
飲み薬と注射を使っていきましょうねー」 といわれています。
これまでは、薬を飲んで様子を見て、さらに飲んで最終的に注射する
という流れだったのですが、どうやらそれでは時間ばかりが過ぎていって
結局、結果もあまり出ていないので(排卵も思う通りにおこらなかったり)
今後はもっと積極的に進める模様。さてさてどうなることやら。

私は生理の周期が長いため、人よりその回数は少なく、また「生理痛」も
ほとんどありませんでした。今日までは。そう、今日は初めてといって
いいくらい、「痛かった」のでした。

若い時(?)はホントに出血のみで終わっていたのがここ数年では
腰がだるくなったり下腹部がジンジンとしびれるような感じになってきて
「やっぱり年のせいか?」 と思う程度だったのですが、今日のはこれまでと
違い確実に「痛み」を伴うものでした。
友人の話では、「痛くてのたうち回る」とか、「部屋から一歩もでられへん」とも。
でも実際に体験したことなかったから「大変やねー」とかなり他人事でしたが、
今回大変反省いたしました。ごめんなさい。
「のたうち回る」ほどではないにしても、ベッドに横になって抱き枕を
かかえてみたり何度もトイレに行ったり、痛みの「波」が襲ってくると逆に
動けなくなる、の繰り返し。そのうち疲れて眠ってました。夜になって
目が覚めて、ようやく起きて晩ご飯の支度が出来るぐらいまで回復。
でもご飯を食べる気にならず、また横になってダンナの帰りを
静かに待ちました。

今日のこの私にとっては想定外のハプニングのため、予定していた
陶芸教室も残念ながら欠席。次週に延期となりました。
ここ数カ月ほどは周期ごとに生理が重くなっているような気さえするので、
今度の検診で先生にちょっと聞いてみようかなぁ とおもっています。
[PR]
by eclair502 | 2005-08-22 00:15 | 身体的