timing                       =時間を測定[記録]すること=

by eclair502

マタニティセミナー

今日は午後から半休をもらって産院のマタニティセミナーに行きました。
7ヶ月目にして初めてのセミナー。デビューにしては遅かったかしら。

産院ではⅠ〜Ⅴまでのセミナーやエアロビクス・いろんな相談室が
開催されていて無料あるいは有料で参加できるのだけど、最初に
看護師さんにマタニティセミナーのうち2種類は必ず受けるように
言われたプログラムがあって、今日はそのうちの1つに参加しました。

テーマは「おっぱい」と「カンガルーケア」と「赤ちゃんのだっこの仕方」。

うちの産院は母乳育児に力を入れていて、母乳のいい所や母乳を与える
事についての効果などを聞きました。母乳はとにかく経済的(笑)
もちろん栄養にも優れていて、赤ちゃんに必要な免疫もばっちり。
おっぱいを吸うことによって、アゴの発達にもなるそうです。
そして何より母乳を吸わせる行為によって人間関係の基礎を作り、
母子の絆を深めると・・・。理想的ですね。いっぱい出たらいいんやけど。。

分娩後はカンガルーケアが出来るということで、今日はその様子を
ビデオで見ました。正常分娩の場合は、赤ちゃんが産まれたら
身体をキレイにしてもらい、分娩台の上でお母さんの胸の上に
乗せられます。その後約1時間くらい、母子ともに素肌でお互いの
ぬくもりを感じ、赤ちゃんはもぞもぞ動きながら羊水を吐き出したり
時には偶然おっぱいを見つけて口に入れたりすることもあるそう。
短いビデオだったけど、見てるだけで感動的でした。自分のこと
だったら泣くかも。。。

最後に赤ちゃんの人形を使ってだっこの練習。人形は約3kgの重さで
つくられていて、もちろん首もグラグラ。そんな赤ちゃんを抱っこして
授乳の姿勢を試します。たて抱き・よこ抱き・フットボール抱きと
3種類あって、いろんな方法で授乳することによっておっぱいへの
負担を少なくするそうです。

助産師さんの話では、阪神淡路大震災の時に出産した人は
大変な中で赤ちゃんの世話をしたそうですが、ちょうどその時に
入院してた人は震災後の不安もあって常に赤ちゃんと一緒に過ごしていた
お陰か、しっかり母乳をあげたお母さんの人数(率)がすごく高かった
そうです。母子のつながりって強いんやなぁ〜と、改めて思いました。

今日は平日にもかかわらずけっこう多くの人が参加してました。
若い人もいればそうでない(私)人もいたり、2人目を出産する人も
いたり、妊婦さんもいろいろですね。2時間があっという間でした。

来月に、もう一つ必ず受けるようにいわれているセミナーに参加する予定。
他の人はそのほかのセミナーも受けているそうで、ちょっとサボってる?
って思わないでもないですが、まぁ普段は仕事もあるって事で。。。

ちなみにうちの子、セミナー中もおかまいなしにオナカの中で
グルングルン活動してました(笑)
[PR]
by eclair502 | 2007-05-22 21:32 | 妊婦的