timing                       =時間を測定[記録]すること=

by eclair502

ステーキハウス「オリエンタル」

ここのところかなりつわりが落ち着いてきてます。
と言っても、コーヒーや洗濯物などのニオイはまだダメなものも
あるし、食べ物も私の大好物の魚がいまいち食べたくなかったり。
でもお肉は意外と普通に食べられることを考えると、オナカのお子は
お肉大〜好きなのびーに似ているのかも・・・と思ってしまいます。

昨日は超超豪華な鉄板焼ディナーをいただきました。
のびーの仕事関係の付き合いがあるところで、お互いにお客さんに
なったり提供側になったりと、けっこう親密な付き合いがあるお得意様。

去年は格安で宿泊させてもらった「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」
の14階にあるステーキハウスがリニューアルオープン1周年記念で
特別メニューがあると案内してもらい、1周年当日の昨日、行ってきました。

とにかくホテルのレストランなんてところで食事することはまず無いので
2人とも数日前から「お肉」のことで頭がいっぱい、若干の食事制限も
しながら美味しい「お肉」に望みました!残念ながら写真は撮りません
でしたが、メニューと主観的な感想をご紹介・・・・






食前酒:ドン・ペリニヨン 
本日は1999年もの。背の高いシャンパングラスに細かな泡が
キラキラしてキレイ☆けっこう辛口なのね。

特選和牛の冷しゃぶオードブル
白いお皿の上にカクテルグラス、その中に金粉を散らしたピンクのお肉。
この美味しさ、ほんの序章に過ぎないのだわ・・・(笑)

焼寿司(牛トロ・ホタテ)
シャリは同フロアすぐお隣の日本料理屋さんから提供されたもの。
そのうえにさっと焼き目をつけた牛トロとホタテ。どちらも熱を加えて
ぐっと甘さが増すのですね〜。お肉の柔らかいこと。

フレッシュフォアグラのサラダ仕立て
実は初フォアグラ。ノンオイルの鉄板の上で、フォアグラから出る脂の
量にびっくり。サラダ菜の上に焼き立てフォアグラとバルサミコソース。
フォアグラ=肝ていう貧粗な発想しか無い私は、もっとぱさぱさして
ニオイもきついのかと思いきや、何のなんの!!とろとろクリーミーで
全然臭みも無くそして甘い!酸味のあるソースが上手く脂みを押さえて
くれます。いきなりの豪華さにやられました。

活あわびの鉄板焼
殻つきあわび丸ごとを鉄板の上で(2人でね)・・・・なんと言う贅沢!
身はしこしこでほんのり磯の香り。こんなにしっかりまともにあわびを
食べたのも初めてです。。

特選黒毛和牛250g(フィレ又はサーロイン)
来ました、本日のメイン。本日は但馬の高級肉。2人で250gだったので
私はフィレを少なめで、その分をのびーのサーロインに、とお願いしたの
ですが、なんか2人とも結構多めにしてくれました。
一口食べて、「これ、フィレ!?」て思ったほどやわらかくて脂もけっこう
のってる。でも脂がしつこくなくて、甘さがさらっとクチの中で広がる感じ。
あぁ本物って、これなのね(号泣)
のびーのサーロインと一切れ交換。うん、食べ比べてみると脂の量が
違うのがわかる。でもサーロインもギトギトでなくお肉の部分もちゃんとある。
お肉って、美味しい・・・(壊れかけ)
お店の人が、「もうちょっとお肉どうですか?サービスしますよ!」て言って
下さったけど、さすがののびーもすでにかなり満足した様子。そりゃすでに
増量されてますもんね(笑)でもホント、おかわりがいらないくらい、充分
満足できる「質」なんだと思う。ほんとに良質で上質なんだろね。

旬の焼野菜
北海道の新ジャガと淡路の新たまねぎに、鉄板焼定番のもやし、と水菜。
もう新ジャガ、新たまの季節かぁ。素材にもこだわりがあるのね。
もやしのシャキシャキがイイね。

御飯、ガーリックライス、又は高菜ライス
私は白い御飯、のびーは高菜ライス。高菜ライスも鉄板でチャーハンに。
一緒に出てきた赤出しに新鮮な「のり」が入ってました。口当たりが
わかめよりもソフトで上品な感じ。御飯はお腹いっぱいで食べきらず。

果実たっぷりグレープフルーツのシャーベット
又は、鉄板で仕上げる特製イチゴクレープ

私はシャーベット、のびーはクレープ。
キレイに飾り切りされたグレープフルーツを凍らせた器に、果肉ごろごろの
シャーベット。甘さとすっぱさが一緒になって、口の中もすっきり。美味しい!
クレープは鉄板で焼き目を入れたクレープでバニラアイスを包んでイチゴを
添えたものに溶けたバニラクリームのソースがけ。のびーがしきりにバニラの
「たまご感」を訴えてました(笑)

コーヒー、紅茶、又はエスプレッソ
私はレモンティ、のびーはコーヒー。
もうここまで来ると、いままでいかにイイモノを美味しく食べられたかを頭の中
で反芻(笑)。オナカも超いっぱいで、たっぷり2時間贅沢なお料理と時間を
楽しみました。



鉄板を囲んだ座席はすべて、外の海と夜景が見えるムードたっぷりの席。
私達も神戸の夜景を見ながら「地元やのになぁ」と言いながら別世界に
浸っておりました。シェフによると、「このメニュー(素材)をこの価格で
提供してたらお店が持ちません」とのこと。フォアグラ、あわび、お肉が
1度に食べられるなんてホントに特別、やはり夢のようなコースなんだわ。
こんなシチュエーションで、こんな豪華なディナーなんて、今度はいつ実現
するやら、、ていうかもしかしてもう最後!?(笑)


今回は(去年もですが)のびーの仕事上の付き合いから出たお話。
普通、豪華なお食事といってもホテルでディナーなんて話にはならない
超庶民派なので、こんな経験をさせてもらえて非常にありがたいです。
これものびーが毎日頑張って働いて、仕事の延長でありながらいろんな
人脈を広げてくれた結果なのですね。のびーに感謝です。ありがとう。

ちなみにこちらの「1周年記念スペシャルディナー」(ドンペリはこの日だけ)
2人で25,000円也。(税込み・サービス料別)
ランチは1人3,500円(税込み・サービス料別)だそうです。

・・・・今日の晩御飯はお茶漬けだよ。
[PR]
by eclair502 | 2007-03-13 13:17 | 食事的