timing                       =時間を測定[記録]すること=

by eclair502

「2007年」という年

今日は皆様にお礼とご報告です。
(長くなるのでヨロシク(笑))








ファーストコンタクトは昨年12月24日。
ステーキ食べながら、のびーの「なんで生理来ないの??」という
何気な〜いひとこと。
「そういえば、数日前に微量の出血があったから絶対生理来ると思った
のにまだ来ない・・・(逆にぴったり止まった)」
「そういえば、やけに高温期のグラフがキレイ・・・(36.6℃前後をキープ)」
「じゃあちょっと検査してみよっかなー。検査薬もちょうど1本余ってるし。
たぶんまた無駄になるんやろうけどね。。。」

のびーがお風呂に入っている間にひとり心の中でつぶやきながら検査
しました。結果が出るのはいつもめっちゃ早いけど、この時は今までに
見たことの無い結果がでました。

『陽性』

「エッッ!?」

初めて見たのですごいビックリして、心臓がドキドキしました。なぜか
ハラハラしました。お風呂上がりののびーに早速見てもらいました。
夢ではありませんでした。お互いになんとなく落ち着きをなくして、
「でも、ちゃんと診察してもらうまでは、なんともね。ね?」


その3日後、クリニックの予約を取って仕事は半休をもらって行きました。


内診で「胎のう」が確認出来ました。
先生にはじめて「おめでとうございます」と言われ、思わず泣きました。


次の日、職場でトイレに行ったら微量の出血が!!まさしく晴天の霹靂です。
もうダメかと思い、また泣きそうになりました。その後仕事そっちのけで
こっそり(?)ネットで調べまくった所、「茶色いおりもののような」「鮮血でない」
出血は「よくあること」、「あまり心配は無い」とあったので、しばらく様子を
見てみようと思いました。結局その日からずっと出血は続いていますが
先日2度目の診察に行ったら今度は「心拍」が確認出来ました。超音波の
黒白画面がわずかにゆらゆらしているのが見えました。
出血と腹痛、オナカの張りを先生に言うと、流産止めの薬(ダクチルと
デュファストン)を処方されました。

現在6週6日。若干つわりもありますがなんとか無事過ごしています。

今回の妊娠はインフルエンザワクチン接種のため1周期のお休み
していた時のことです。基礎体温も途中(多分排卵後くらい)からしか
測ってなかったし、ワクチンは打ったものの「まぁ、妊娠は無いよね」と
いつもの調子で予防もせず。でもそれが結果として出たことにかなり
驚きました。(ワクチン接種の影響は皆無とのことで一安心です。)

そして、感謝の気持ちでいっぱいです。治療を始めてステップアップも
しないままちょうど3年(途中休んでた時期もあるけど)。
いろいろな人に励まされて、共感してもらえて、気配りもしてもらって、
待ってもらって、ようやくここへたどり着けたことがとてもうれしいです。

今は毎日祈るような気持ちで過ごしています。オナカに手を当てて
「ガッチリしがみついていけ〜」
と言うのが日課です(笑)。

長くなったけど、みなさま、本当にありがとうございます!
そして、さらにさらに、これからもよろしくお願いいたします!!
[PR]
by eclair502 | 2007-01-07 19:25 | 私的