timing                       =時間を測定[記録]すること=

by eclair502

久々の

昨日は約一月ぶりに陶芸教室へ行きました。
凄い久しぶりの教室はすでに冬の装いでストーブが出てました。

前回の続きで、成形したものを削りだす(余分な所(土)を削って形を
整える)作業を開始!器を引っくり返して、分厚い分厚い(ヘタクソの証拠か!?)
底の部分を削っているとカンナに何か引っかかるものが・・・
おや?と思いつつもがんばって削っていると、それはどんどん出てくる。
たまらず先生に「せんせーい、なんか中から出てくるんですけど・・・」
「あ、これ皮やね・・・」
※「皮」とは、陶芸の道具の一つで「なめし皮」のこと。器のフチ(食器の場合
直接口に触れたりするので)を整え、フチの厚みや形を決めます。

なぬなぬ!?ナゼこんなとこに皮がはいってんの??

土から出てきた所は先生がブチっとちぎってくれましたがその後も土を
削るのと一緒にどんどん出てきます。そのうちカンナがとられて全然
削れなくなってきたので思いきって皮を引っぱってみました。


すると・・・


結構な長さで出てきて、当然底にはボッコリと穴が、、、、、


あーあ。。まぁ、予想はしてたけどね。。。
はじめにちゃんと土を練らなかった私も悪かったよ。
でも、でもろくろの成形では最終行程でしか使わないはずの皮が
土に混入すること自体が不思議・・・。わたしも今後はスポンジやビニール
なんかを混ぜてしまわないように気をつけるよ(笑)。
てことでまた1から(成形から)やり直しとなりました・・・。


e0038355_23185771.jpg

で、これは先月、先生にがんばって焼いてもらった(笑)器です。
その後、無事にメキシコへ届ける事が出来ました!!
そう、実は現地でお世話になる(なった)リータとその家族への
お土産だったのです。ちょっと分かりにくいけど大きめのフリーカップ
5コセット。お陰さまで喜んでいただけた様子でなによりです。
メキシコから帰ってきてからまた別のアイデアが浮かんだのですが
また機会を見て作ってみたいと思ってます!さて、それがナニかは
出来た時のご報告で・・・(ホンマに出来るんかいな!?)
[PR]
by eclair502 | 2006-12-11 23:25 | 陶芸的