陶芸教室(体験版)

土曜日は今周期2度目の注射でした。やはり痛い。
しかし!
今日はそんな痛さも全く苦になりません。
なぜなら!
しばらく前から狙い続けていた陶芸教室に行ったからです。
と、いうのも、以前京都で一人暮らしをしていた時も約2年ほど
教室に行っていたのですが、京都での仕事を辞めて実家に帰り、
結婚し主婦となり、、結局およそ5年ほどは遠ざかっていました。
でも、何時かはまた始めたいとずっと思っていて、ダンナにも
「もっと年を取ってからでいいから絶対やりたい」
と言っていました。
この4月から仕事が週3日になったり、子供もどうやらすぐには出来なさそう
なので、狙っているだけでは時間がもったいないのでは!?と思い、
会員になるのを前提に、体験教室に行きました。

陶芸に出会ったのは大学の実習授業の時でした。そのあまりの楽しさに
選択する道を間違えたかも!?と、その時思ったものでした。(大学では
一応デザイン科)それ以来、チャンスをうかがいつつさらに数年たち、
就職してから会社の先輩のつてで教室を知り、始めました。その頃、
「私って、昔から図画より工作の方が好きだったかも?」
と、ようやく気付き(何にしても自覚が遅い)趣味としてでも続けられたら
なぁとおもいました。

主婦(の立場)で習い事って、私の中ではとても贅沢なもので、
生活の中では特別必要でもない部分にお金をかける事になるので気がひける
ところもあるのですが、この度はわがままさせてもらいました。
がんばって家の事もするからさー。努力して使える器も作れるよう
になるよー。(お金かかるけど!?)
[PR]
by eclair502 | 2005-08-07 01:38 | 陶芸的