timing                       =時間を測定[記録]すること=

by eclair502

不妊について

ブログを始めるにあたって、不妊治療のことばかりにならないように
したいなぁ  と、思っていたのですが(思っていますが)、現在の自分
からはやはり切り離せないものなので、早いうちに書いてしまおうかなと。

産科・小児科が主体の病院に通いはじめてまだ9か月目。現在は
タイミング指導を受けています。担当の女医さんが不妊治療専門の
先生なので今のところ専門院にかかることは考えていません。
通院のきっかけは不正出血で、生理が2週間続いたことでした。
先生に、
「お子さんは欲しいですか?年齢のことも考えると治療を始めるのに早いに
こしたことはありませんよ。あなたの場合は生理の周期が長いから排卵の
タイミングがつかみにくい。決して妊娠を望めないような体ではないですよ。」
というようなことを、同時に私の体格を見ながら(笑)いわれました。
でも実際ちょっとホッとしました。当時31歳目前で、いつかは子供を持つんだ
ろうなと、漠然と思っていたので、ちょうど良い機会かと思い通院をはじめました。
その後自分でもネットでいろいろ調べたり、同じ経験や悩みなどを持つ方々の
お話を読んだり、たまにはダンナの前で泣いてみたりもして、最近ようやく
『自分は不妊症なんやなぁ』
と、自覚できたように思います。

私の場合、夫婦とも、何が何でも子供が欲しい!!ということでもなく、また
とてもありがたいことに周囲にも恵まれている(プレッシャーをかけられることが
まずない)ので、これまでは検査を受けたり薬を飲んだり流れに乗ってるだけの
ような感じでしたが、これからはじっくり、ぼちぼち不妊症とやっていこうかなと。

不妊が治る = 妊娠成立
をするには一人では絶対に出来ないことで、ダンナと2人でいて初めて実現する
ことなので、まずはダンナさんを大事にしないとなーと、思っています。
(ホンマですよー)

不妊治療をしている方々と、少しでも分かち合えることがあればと思いますので、
まだぽつぽつと書いていこうかとおもいます。
[PR]
by eclair502 | 2005-07-31 19:46 | 私的