timing                       =時間を測定[記録]すること=

by eclair502

「エミリー・ローズ」

本日は「映画1,000円の日」てことで、またまた観に行って参りました。

アカデミー賞が発表されて、気になる映画がいくつかあったのですが
日本で公開がまだのものもあったので、さて何を観よか?と考えました。
中東問題か、人種差別問題か?ジョージ・クルーニーあるいは「ハムナプトラ」
の俳優さんか?でもどちらも考えなあかんっぽいし、、
で、前からTVのコワイ予告編が気になってた『エミリー・ローズ』にしました。

邦画に並んで、ホラー映画を自ら観に行く事はそんな多くないので
ちょっとドキドキでしたが、観てみると「ホラー」というよりは「オカルト要素を
含んだ裁判の映画」でした。

女子大生の死を巡って悪魔の仕業か病気のせいなのか裁判で争われ、
陪審員(アメリカなのでそうなんですよね)の人たちに「あなたはサタン(悪魔)を
信じますか?それとも病気だと思いますか?」と弁護側(被告人 神父)と検事側が
お互いにかなりの私情も込めつつ熱く訴えます(かなり主観的でスミマセン)。
日本では悪魔といわれてもあんまりピンと来ないように思いますが、言ってみれば
悪霊退治に失敗した「いたこさん」(合ってるのかな?)が殺人罪に問われた
という感じの、かなりセンセーショナルな裁判で、判決が下っても非常に微妙な
結果になりそうなお話ですが、実話なんだそうです。
悪魔に取り憑かれて(あるいは精神的な病気のせいで)理解しがたい行動や
振る舞いを描いたシーンはけっこう怖くて、思わず力も入ってしまう場面も
あったのですが、「そればっかり」のホラーでもなく、「呪いがつづく」的な
腑に落ちなくて怖さが残る日本ホラーとも違って最後には一応判決も下るので
良し、かなぁ。
エミリーを演じた女優さんも、「リング」の貞子並みにめっちゃハマってて凄いので
興味のある人はどうぞ。

ちなみに今夜はダンナさんが会社の人とスキーに出掛けていて帰って来ません。
一人になるとやはり3LDKは広い…今からお風呂に入る予定。その前に
TVでも観てテンションあげていかなあかんな。。。。(やっぱりコワイねん。。)
[PR]
by eclair502 | 2006-03-14 22:38 | 趣味的