timing                       =時間を測定[記録]すること=

by eclair502

飲んだら乗るな

ダンナさんは車関係の仕事に携わっているので、普段から違反にはわりと注意
しています。路上駐車などは、例えばラーメン一杯食べる間でもパーキングを
探す事もあります(時と場合にもよりますが)。さらに飲酒運転に関しては本人も
私もとても気を使います。昔は一応プロドライバーとしてお客さまからお金を
頂いていた彼にとって、交通事故や過度の違反は(今でも)たちまち商売に
ならなくなるので、あってはいけない事なのです。先日は、これから何かと
お酒を飲む機会が増える季節を前に、従業員はじめバイトさん達にも
「飲酒運転禁止令」を出したそうです。飲酒運転をしないというのは至極
当たり前のことなのですが、それがなかなか難しいことだと思います。「ついつい」
とか「まあ大丈夫」といったゆるみが悲劇的な事故や取り返しのつかないことに
繋がったりします。自分だけでなく、周囲への被害を冷静に考えたらとても
飲酒運転をする(させる)気にはなりません。
今日はさっそくダンナさんが職場での飲み会だと言うので、私は仕事の
帰りに電車を2駅乗って彼の職場に寄り、今朝も通勤に使った車を引き取りに
行きました。(今日の帰りは社員の方にお願いできる模様。助かります。)
現在のお店に移動になる前は、車で30分ほどかかる営業所でも近くまで迎えに
行き、他の社員さんやバイトさんを一緒に乗せて送ることも時々ありました。
今回のように二人の都合がうまく付かないような時は前日から予定を立てて
ダンナさんは電車で出勤することもあります。夜遅くなると迎えに行くのが
眠かったり寒かったりしますが、それでも事故に遭うとか違反で数十万円も取られる
とかいうことに比べるとたいしたことでは無いように思えます。
飲酒運転によって引き起こされる痛ましい事故(とりわけ幼い子供や高齢者、
働き盛りの若い人が被害に遭っているような)の報道を見ると、絶対に
飲酒運転はするまいと思います。少しの心掛けで変わることは沢山あると
思います。「飲んだら乗るな、乗るなら飲むな」。いつも言われることを、
確実に実行することが大事ではないかと思います。
[PR]
by eclair502 | 2005-11-25 22:12 | 私的