足付布目皿

本日は陶芸教室の日。教室に行く前に、私の実家にサイパンのお土産を
届け、今日はダンナさんが晩御飯不要だったので私の分の晩御飯をオーダー
して教室まで徒歩で行きました。これまでも何度か歩いて行きましたが下り坂
なので結構らくちん。家を出て実家に寄って行っても40分〜45分程度で
着きました。

e0038355_2226062.jpg

今日焼き上がっていたのは「型押し」という技法のもの。土をのばして板状に
スライスし、ガーゼを土の表面にひっつけて発砲スチロール(石膏などもよく
利用する)の半球状のものに押し付けるのだけど、板状=2次元 のものを
球状=3次元 にするのである程度押さえつける力が必要で、でも「しわ」に
ならないように注意が必要。土で板さえ作れば同じ形のものを簡単に量生産
できるという利点があります。今回は足を4つ付けたので接地部分がガタガタ
しないようにするのに少し苦労しました。色はもう少し薄い黄色をイメージ
していたのですが土の色が茶色だったのであまり思ったようにならなくて
ちょっと残念。同じ方法で作った鉢もあるのですが焼成方法が違っているので
今日はまだ焼き上がっていませんでした。色も違うものにしたのでどんな色に
なっているのか楽しみです。

帰りはいつもどおりバスに乗り、1コ手前のバス停で降りて実家へ。普段は父母
2人の食卓に、今日はちっちゃいにいちゃんの所の長男(甥っ子)も来て、4人で
一緒に晩御飯をよばれました。現役高校1年生の学校&バイトネタで
ひと盛り上がり。そういえば、私が高校1年生の時に君は産まれたのだよ。
あの時から、倍の年月が経っているのかぁ。はやいなぁ。
[PR]
by eclair502 | 2005-11-20 22:26 | 陶芸的