timing                       =時間を測定[記録]すること=

by eclair502

最近ちょっと気になること

全然楽しい内容ではないんで恐縮ですが。

ここ最近、「孤独死」とか「孤立死」という言葉を耳にする
ことがあります。
私には家族も居るし、今はまだ健康な方だし死を間近に感じるほど
年も取ってはいないんだけど・・・

のび太は今回の転勤で職場が変わり、仕事内容もこれまでとはがらりと
変わって出張メインと言えるぐらい出張が多くなりました。
しかも月曜に出発して帰るのは金曜日の夜。それが月に1~2回ほど。
当然その間家に居るのは私と子供達だけです。

今年に入ってこの生活が本格的に始まり、不安になることが時々あります。

まず・・・

私の体調が悪くなったらどうしよう?

例えば風邪で高熱が出たとか腰が壊れたとかで、もし私が動けなくなったら
子供達の世話、ハニーの幼稚園への送迎など、とにかく日常生活が送れなく
なってしまいます。
でもまあ私自身に意識があればハニーにあれこれ頼んだり実家にヘルプを
出すことも出来ます。

もし・・・

万が一、私の意識が無くなったら?

最悪でも、ハニーが幼稚園に行っている間だとしたら、お迎えに行かないと
園からどこかに連絡が行くはずなんだけど、例えば春休み中なんかで
子供達と私だけだったら。。。
もしそうなってしまった時のことを、4歳と1歳の子供だけが残されて、
父親も帰宅せず数日経ってああなってこうなって・・・とか想像すると
ホントに気分が落ちてしまうんですが。


そんな話を今日のび太として、その時は何とかハニーに動いてもらうしか
ないな、ということになり、とにかく異変を発信できるようにということで
自宅の電話にワンタッチダイヤルを登録し、のび太の携帯につながるように
設定しました。そのワンタッチのボタンにはハニーお気に入りのシールを
貼って、「もし、お母さんがお話できなくなったらここを押すんだよ」と
いうような事を伝えました、一応。。。

世の中の単身赴任のお宅なんかはどうされてるんだろう。
まあ子供達がもう少し大きくなって、状況判断が出来るようになると
こういう心配も少しは減るのかもしれないけど。


こういうのって、考えすぎ、なのかもしれないけど、もちろん考えすぎで
あってほしいけど、災害と同じように絶対起こらない、とは言い切れない
と思うんですよね、怖いことだけど。


とにかく、のび太が家にいない間、のんびり出来る部分もあるんだけど
実は気が抜けないんです。。。





e0038355_1575980.jpg
ぷら~ん



e0038355_1581622.jpg
ぼくも!

[PR]
by eclair502 | 2012-03-21 01:59 | 私的