timing                       =時間を測定[記録]すること=

by eclair502

第2号

今日はお昼から陶芸教室へ行き、約1ヶ月半ぶりに完成品を
持って帰ることが出来ました。
e0038355_2082431.jpg

これも1号同様、体験教室の時にそばちょこのあまりの土で作ったもの。
中・小皿ですが、中の方は真ん中が少し盛り上がってしまってあんまり
お皿らしくない。。土・釉薬はそばちょこと同じものなのですが
焼成方法が違っていて、そばちょこは酸化(酸素を送り込んで焼く)焼成、
お皿は還元(酸素を取る不完全燃焼状態)焼成なので、微妙に色が
違っています。釉薬の掛け方も違うので厳密ではないけど、2種類の
焼成方法は陶芸のポイントの1つだと思うのでこれからもいろいろ
試してみたいと思っています。が、現実は形を作るのにめちゃくちゃ
時間がかかってなかなか進みません。まぁぼちぼちやろうとおもいます。

そして帰りのバスで偶然母と出会い、途中まで(といっても停留所1つ違い)
一緒に帰ってきました。日常使いのバスと陶芸教室の時のバスは路線が
違うので今日のような偶然はあまり無いのですが、今日はたまたま母も
出掛けていたとかで、ちょっと久しぶりでした。
些細な偶然でも近所に住んでいるからこそ、の出来事で、家族が近くに
いるのはやっぱり良いことかな…と、ふと思った帰り道でした。
[PR]
by eclair502 | 2005-10-30 20:09 | 陶芸的