timing                       =時間を測定[記録]すること=

by eclair502

広島グルメツアー その1

日曜日の夜から火曜日の夜にかけて、2人で48時間の旅に出ました。
今回の行き先は広島。日曜のダンナさんの仕事終わりで出発が決定。
家に帰ってくるまでにグルメスポットをネット検索しプリントアウトして、
いつものようにささっと荷造りし、今回は地図はなかったのですが車の
ナビとガイドブックを頼りに出掛けました。
途中で晩ご飯を食べて、買い出しも少しだけして高速道路は使わずひたすら
地道を走りました。さすがになかなか進まず、3時間ほど走った所で1泊。
翌日は10時頃に出発、まず呉をめざしました。

尾道を過ぎた辺りから積極的に海沿いの道を走り、天気もとても良かったので
時々止まって景色を楽しみました。瀬戸内の海は本当に島がたくさんあって、
意外とキレイで穏やかな海でした。のどかに釣りをする人にも遭遇、けっこう
釣れてました。お昼過ぎにようやく最初の目的地、呉の「大和ミュージアム」へ。
戦争によって沈没してしまった「戦艦大和」をメインに、海底から実際に引き
揚げられた一部や遺品の展示、数々の戦艦模型や造船技術、さらには
「宇宙戦艦ヤマト」コーナーまで、なかなか盛り沢山でしたが、背景が「戦争」
だけに、日本人としてはただ楽しむだけでは観られない内容に感じました。

e0038355_23115922.jpg

夕方に近付き、いよいよ第2目的地、
広島の「陽気」ラーメンへ。広島の基準とも言われるらしいが、基本的なとんこつ醤油に中細麺+チャーシュー+もやし+ねぎと、なんともベーシック。「食事」としては物足りなさを感じるかもしれないけど、さらっと食べられて満足できる一杯でした。


その後は市内中心部へ向かい、宿探し。ビジネス街だったらしく、けっこう
あちこちにビジネスホテルがあり、その中でも無難な感じの車庫付き(割引有料)
のホテルに飛び込み無事ゲット。荷物を下ろして銭湯をうろうろ探すものの、
結局見つからずそのまま第3の目的、広島のカキを食べに行きました。
そこはカキとウナギの専門店で、どちらもコース・単品がいただけるちょっと
不思議なお店でした。ダンナさんはカキフライ定食(特上)、私はカキの土手鍋を
注文し、分け分けしながら食べました。フライはごろごろと大降りのものが6〜7個
あって、特製ソース付きでなかなか食べごたえがありました。土手鍋は一人鍋
だったので厨房で出来上がったものを持ってきてもらったのですが、まったりした
味噌煮込みの鍋にこれもぷりぷりしたカキが絶妙。フライより少し磯の香りが強め
でしたが、お味噌も濃いめだったのでイイ風味になっていました。
2人だと料理の注文も組み合わせが可能でいろんな味が楽しめるのでお得感あり。
お互い大満足し、お腹もいっぱいで幸せな気分で広島1日目を終了しました。

さてさて、2日目はまた後ほど。。
[PR]
by eclair502 | 2005-10-19 23:12 | 旅行的