timing                       =時間を測定[記録]すること=

by eclair502

こども医療センターに行ってきました。

月曜日、ハナくんの股関節を診てもらいに、こども医療センターへ
行って来ました。

まず、、、
こちらの医療センター、医療機関などからの紹介状がないと診てもらえません。
ハナくんは、今回区役所からの紹介で診てもらうことが出来ました。
で、完全予約制なのですが、初回診察は医療センターからの封書で
受診日と時間を指定されます。
今回は月曜日の8:45に新患受付をするようにと書かれてありました。
月曜の朝から、時計とにらめっこしながら3人分の準備をして、ナビ+地図を
携えて車でブイッと行って来ました。

途中からは初めて走る道だったけどなんとか無事に到着。
まず受付してもらうまで待ち、受付してもらってから診察科に案内して
もらえるまで待ち、診察科(整形外科)の受付で授乳しながらまた待ち・・・。
ハナくんは授乳直後ということもあり、とてもリラックスした状態で診察を
受けらたようですが(苦笑)

ハナくんがこれまで健診を受けた時必ず聞かれてたのが、「家族歴」。
家族に同じような診断を受けた人がいるかどうか聞かれるんですが、
「一応私たち両親は無く、ハニーが若干硬めだったけど特に異常と言われる
ほどでもありませんでした。」
と説明しています。

オムツをはずした状態で足を開いて診てもらうと、やはりちょっと開きが
悪いので、エコーとレントゲンを撮りました。
診察室から部屋を移動して、エコーで骨盤の部分を外側から診察し、
そこからまた部屋を(フロアを)移動してレントゲンを撮り、
またまた診察室に戻って診断。

エコーやレントゲンの結果で、骨(骨の成長)に異常は無く、脱臼もない
ので、『厚オムツ』で股関節の開きを良くする方法で治療する事になりました。

『厚オムツ』は、股間の部分にオムツを余分にあてて、常に股間が開く状態を
つくります。

①1枚目のオムツは普通にあてる。
②パッケージから出した(折りたたんだ状態のままの)オムツを二つ折りに
して股間部分にあてる。
③外側にもう1枚オムツをあてる。
e0038355_035450.jpg
こんな感じ。



完成~。
e0038355_0362714.jpg
モッコモコ。




これがもし真夏だったら・・・・たぶんカブレまくってますよね~(汗)
ハナくんがもうちょっと大きくなったら、一番外側のオムツはサイズアップ
間違いなし。
ちなみに、真ん中②のオムツは、1枚目のオムツ①の湿気?のせいで、
毎回うっすらとおしっこサインの色が変わっちゃいます(苦笑)

『厚オムツ』の他に言われたことは、
オムツ替えの時に、両足を持ち上げずお尻をぐっと持ち上げて股関節を
開いたままにする事。
抱っこの時は、横抱きはなるべくしないで立て抱きにし、股間を広げて
お尻を支える事。
座って抱っこする時は、自分の足にまたがらせるなどして、股関節が開く
ようにする事。
などなど。

日常のちょっとした事に気をつけるだけでも随分違うそうです。
オムツはすでに毎日のことなので、大して難しくも苦でもないし、
ハナくんが自分で替えのオムツを装着してくれてるので、短時間の
お出掛けなら荷物が少なくなって良いかもぐらいに思えば(苦笑)
それほど大変なことではないです。

これで1ヶ月半後に再検査をします。
毎日の、ちょっとした積み重ねで良くなりますように。
ハナくん、がんばろうね~。


忘れるところでした!
この日は、ハニーもがんばってハナくんの診察に付き合ってくれました。
(大嫌いな病院も、自分と関係ないことがハッキリ分かると大丈夫)
お疲れ様☆
また再検査の時もよろしくね~。



e0038355_1926.jpg
ハナくんの寝てる間に、ハナくんのものを独り占め。

[PR]
by eclair502 | 2011-02-02 01:15 | 育児的