日本語って難しい

私の実家には、代々孫達が遊んできたおもちゃの中に、平仮名や
アルファベット・数字が書かれたブロックがあって、里帰り中
毎日のようにそのおもちゃで遊んでいたハニーは自然と平仮名を
覚えて文字が読めるようになりました。

横浜に戻ったら忘れてしまわないかなぁ~と思っていたんだけど
文字は巷にあふれているんですね。特にハニーがお気に入りなのは
車のナンバープレートで、停まっている車だけでなく、走っている
車のナンバープレートも見逃さず
「いまの、〇やったよ!」
と教えてくれたりします。

そんなハニーがここ2、3日でちょっとステップアップして覚えようと
してるのが濁音のついた文字。というのも、絵本なんかを見ていると
文字が目に入り、

「り、ん、ご。『こ』にてんてんがついたら『ご』」

とか、

「『と』にてんてんがついたら、なんてゆうん?」

という会話をするようになりました。



そんな、今日の夕食時・・・

食卓に何気なく「味ぽん」の瓶が置かれてあって、漢字は読めないので
無視して(笑)「ぽん」がハニーの目に留まりました。

「ほ、ん、ってかいてあるよ」


「ほ、に『゜』がついてあるから『ぽ』よ。」

「『ぽ』?」

「『ん』にまるがついたら?」

「ん、には『゜』はつかへんねん~。
ん、には、『゛』も『゜』も付きません。残念~!」


「『か』にてんてんがついたら?」

「『が』。」

「『あ』にてんてんがついたら?」

「あ゛~~~~~!!!
(笑)うそうそ、『あ』には『゛』も『゜』もつかへんねん。」




そんな会話をしながら、ご飯を食べ終わって寝るまでの時間にまた絵本を
見ながら

「こ、ん、に、ち、わ、ってかいてるよ。」

「そうやね、こんにち『わ』。『は』やのに『わ』って読むねぇ。。。」


そう言いながら、ハニーは特に気に留めていなかったけど、私自身

「『は』なのに『わ』と読む、、、?」
と考えたり
「なんで『ん』には『゜』がつかへんのやろう?」
と不思議に思ったり。。。

3×年日本人として生きてると疑いもしないことだったけど、初めて
文字を覚えるというのはハニーも外国人も一緒なのかなぁと思うと
日本語ってすごい難しいんじゃないかなぁと改めて感じました。
文字を丸暗記するにしても濁音・半濁音やその他を入れると
50音以上あるし、『は』が『わ』に変化したり、、、。
もしハニーに「なんで?」と聞かれても、説明できません~。


今まで疑問に思わなかったことが疑問に思えてくるなんて、、、
子供の「なんで?」は、効きますね~!(笑)




e0038355_0593215.jpg
「きみは、だあれ??」

[PR]
by eclair502 | 2010-12-02 01:00 | 育児的