timing                       =時間を測定[記録]すること=

by eclair502

土木事務所に電話してみた。

ハニーが側溝に落ちた、後日談。


その日、夜になって事の顛末をのび太に話をすると、、、


「土木事務所に言うたらええねん。即行直しに来よるで」


といわれたので、数日後、区の土木事務所に電話してみました。


窓口は若くてやさしそうなお姉さんで、


「あの~、そちらに電話していい内容かどうか分からないんですけど・・
先日、子供が溝に落ちまして、、、かくかくしかじか、、、」

「あ~そうですか。。大きなお怪我が無くて、ほんとに良かったです。
それで、場所は・・・」


と、当時の状況を説明し、お互いに地図を見ながらあーだのこーだのと
場所の確認。


「せっかく説明していただいて申し訳ないんですけど、、今、現場の担当に
換わりますので少々お待ちください。」


なんやね~ん!と思いつつ保留音を聞きながら待っていると、次は男性が出て


「お電話変わったんですけど、U字溝に蓋を取り付けて欲しいというご要望で
よろしいですか?」


むむ、話が早い。


「はい、そうです。」


「ではすみません、再度、場所の確認なんですが・・・(また軽く説明)
わかりました。一度実際に現場を確認いたしますので、お名前とご連絡先を
教えていただけますか。」


というやり取りがあって、さあどうなるんだろうなぁ~と思っていたら
早速その日の夕方に


「先ほど場所を見てまいりました。これから作業に入りますので、完了まで
しばらくお待ちください。」


という電話がありました。
たしかこの日は雨が降っていたんだけど、見に来てくれたのかなぁと
思っていたら、その翌々日ごろに、その場所に土木事務所の黄色い軽トラが
来てました。

「うわあ!仕事が速い~!もう作業にかかるんや~!」


と思いながら完成を楽しみにして、さらに数日後また散歩でその場所に
行ったのですが、残念ながらまだ何も変わってませんでした。

そして昨日、少し久しぶりにその道を散歩してみたら、遠目からでも
溝のあるあたりに三角コーンが置かれてあるのがわかり、実際に溝を
みてみると、すでにちゃんと工事されていました!

ちょうどハニーが落ちたと説明したところはコンクリートでぴったり
覆われ、その先は格子になった鉄製のふたが掛けられて、誤って転んでも
落ちないようになっていました。しかも、道の反対側にも同じような
溝があり(私はその存在に気がつかなかったんだけど)そちらの方にも
ふたがかけられてありました。なかなか良い仕事です(笑)


我が家はまだ引越ししてきて1年経ってないので、市民税はお支払いして
ないんですけど、、、
一市民として、「よかったなぁ」と思える結果でした(笑)






e0038355_2255490.jpg
お昼ごはんも食べず、ふて寝中。。。

[PR]
by eclair502 | 2010-06-24 22:07 | 育児的