timing                       =時間を測定[記録]すること=

by eclair502

検診&健診

本日は仕事もお休みで朝から病院へ行き、今周期1回目の注射を
しました。先生も私も慣れたもので診察室に入ったらあいさつをして
そのまま内診台へ。内診の後は注射の指示をさらっと受けながら
ポンポンっとハンコを頂き、ものの5分ほどで診察終了。今日は先生の
顔もあまり見られませんでした。その後いつものように看護師さんに
「指先、しびれたりしてませんか〜」と言われながら注射。痛いのは
相変わらずです。
そして今日はもう一つ、健診=健康診断を受けました。
派遣会社から案内が届き、健診施設に自分で予約して受けに行くと
いうシステムで、ちょうどいい具合に予約もできてラッキー。
そこは人間ドックや婦人科検診もできる専門施設で、若い女性や
男性、ご夫婦も受けにきていました。学校の身体測定と同じく
流れ作業的に検尿・問診・視力・血圧・身体測定・胸部レントゲンを
済ませ、結果は2〜3週間で自宅に届くそうです。

私は何となく30歳になったら婦人科検診を受けに行きたいと思っていて
30歳の誕生日後、電話予約をして今通っている病院に行きました。
その時は今の先生ではありませんでしたが女医さんをねらって予約を
入れたのを覚えています。婦人科検診といっても乳ガン検査はなく、
子宮疾患と感染症等の検査でした。内診してもらいながら、先生に
「少し小ぶり(?)な感じですが、きれいな子宮ですよー」なんて言われて
安心しました。その頃は今のような状況になるとは夢にも思っていなかった
ので、「検査の結果が良ければ子作り解禁してもいいかなぁ」と、漠然と
考えたりしていました(実際、その解禁もまだ先になったのですが)。

婦人科検診では外科的な検診は可能ですが、私のようにホルモン等に
問題があるような場合はいろいろと別の検査をしないとわからないので
もっと早くに判っていれば。。なんてことになる人達がいるんじゃないかなぁ
と、ふと想像しました。もちろん、外科的疾患をより早く発見することは
とても重要なことなので健診は絶対必要だと思います。が、もし
こういった婦人科検診で不妊要素の有無まで判るようになればどうかなぁ
(自分がそうだったので)と、欲張りなことを考えてしまいました。
まぁそれを知るためには基礎体温つけるなど、自分自身の日々の努力が
必要なんですけどね…

きょうの健康診断での発見は、この年齢になっても数ミリづつという微妙さ
ですが身長が伸びているということです(自分でも疑ってしまいますが)。
もとから大きい方なので、いい加減止まってほしいものです。
[PR]
by eclair502 | 2005-09-29 22:42 | 身体的