timing                       =時間を測定[記録]すること=

by eclair502

さらば。。。(しようかな・・・)

こちらの椅子。
e0038355_2362811.jpg
e0038355_2364579.jpg


大学生の時に制作して、とある展覧会に出品したものです。
確か、夏休みに入って2〜3週間ほど大学に通い、暑い中、工作室で
作業着とエプロンと軍手を装着して作った覚えがあります。

出展後は、座面にちまちまと小物を置いて飾ったりCDデッキを乗せたり
していて、椅子としては使いませんでしたがわりと愛着を持って部屋に
置いてました。

結婚してからは、部屋を自分の趣味に走ったインテリアにもできないし、
最終的には一年中椅子の上に冷風扇が置きっぱなしになっていたり、
気が付けば時間がたって色も茶色くなっていくし(もともとはもっと薄い
キレイなベージュだったはず・・)と寂しいもんでした。

そして、、、、

ここへきてついに、その微妙な大きさがどうも邪魔に感じるようになり(涙)

短期間のうちにこれだけ引っ越しが多いと置き場所にも困るようになって
とくに必要って訳でもないし使い道もこれと言ってないし、解体して
置いておくほどのものでもないような気がして、いっそ燃えるゴミに
出そうかなぁと考えている次第です。。。

で、無くなってしまうのならせめて写真には納めとこうかと思いまして
夜な夜な撮影してみまし(笑)


e0038355_1234722.jpg
薄いベニヤ板をボンドで圧着して作っているので
剥がれてきちゃった。。。




e0038355_1262178.jpg
このへん好き。美味しそう(笑)




e0038355_1381635.jpg
予想よりけっこういいR(カーブ)が出た!
(と、当時は思った)




e0038355_1273178.jpg
ホントはもうちょっとハッキリしたウェーブに
なるはずだったんだけど・・・?





ちなみにこれは「アルバ・アアルト」というフィンランドの建築家が
デザインした椅子をアレンジして作ったもので、ご覧の通り脚部分が
波打っているので
椅子といっても人が座ることは考えて作っていません(苦笑)ので
座れなくはないのですが大変不安定で、体重をかけると長持ち
しないと思います〜。

こうやって改めて見てみると、それほど大したこと無い作品でも
やはり思い入れがあるというか、当時のいろんな思い出が蘇る
ような。。。

せめて平面作品ならある程度重ねて置いておけるのかもしれない
けど、立体はかさばって仕方ないですね〜(苦笑)。

まあ燃えるゴミの日は週に2回あるしね、そのうちそのうち・・・。
[PR]
by eclair502 | 2009-10-10 01:33 | 趣味的